ビューティー

2020年02月14日

《ワセリン》の活用術!いつものメイクにプラスして“うるツヤ“を実現しよう

プチプラでスキンケアにも使えるワセリンは、ファンデーションやアイシャドウといったメイクにも活用できます。正しく使えば健康的でツヤのあるメイクが完成し、女性らしい瑞々しさの演出にピッタリです。ワセリンを使ったメイク方法についてご紹介します。

beauty032-vaseline-eye

ワセリンはメイクでもオールマイティーに使える

赤ちゃんからお年寄りまで使えるワセリンは、肌トラブルの際にとても重宝します。
しかしベタベタとするテクスチャから「スキンケアには良いけどメイクには不向き」と思われがち。

ところが、メイクでの活躍シーンが多い存在です。
リップメイクはもちろん、アイシャドウやチーク、なんとファンデーションにもワセリンを使うことができますよ!

どのように活用すればよいのか、その方法を紹介していきます。

オススメのワセリン

様々な種類がありますが、精製度の違いで分かれます。
精製度が高いと化合物・炭化水素といった不純物が少なく、肌に刺激が少ないとされています。

【精製度の高い順】
1.「サンホワイト」
2.「プロペト」
3.「白色ワセリン」
4.『ヴァセリン』

上記の順で不純物が少ないため、メイクに使うアイテムは「サンホワイト」がオススメです。

ワセリンを使ったメイク方法

ワセリン特有のベタベタ感を応用し、メイクに取り入れていきます。
主に自然なツヤ感を生み出すのが得意なアイテムです。

(1)ファンデーション+ワセリン

ファンデーション+ワセリン

化粧水・乳液の後、ファンデーションの下地感覚でワセリンをつけると化粧品による肌ダメージを抑えられる上に、もちもちとしたツヤ感をプラスすることができます。

さらに、メイク崩れを防ぐ効果も!

【ワセリンを使ったベースメイク方法】
(1)米粒大程度のワセリンを手に取る
(2)両方の手のひらで伸ばし、温める
(3)顔全体に塗る、普段テカリが気になるところは特に重点的に
(4)塗った後のテカリや、ぬめりが気になるところはティッシュオフ
(5)パウダーファンデーションを薄づきで塗る
ポイントはとにかく薄くのばすこと。

肌が指にほんのり吸い付く感覚程度を目指します。
さらに、使うファンデーションはリキッドよりもパウダータイプの方が扱いやすいのでオススメです。

(2)リップメイク+ワセリン

リップメイク+ワセリン

ツヤ感のあるぷるんとした健康的な唇を作るのにも最適です。

【ワセリンを使ったリップメイク方法】
(1)通常のリップ、口紅(グロスタイプではないもの)を塗る
(2)指の腹にワセリンをつけ、唇の中心からぽんぽんと叩くように唇全体に伸ばす

ワセリンにはメイク落としの効果もあるため、唇に撫でるように強く塗ってしまうと元のリップメイクを落としてしまいます。
軽く乗せるようなイメージでつけると、リップ自体の自然な発色を強調します

(3)アイシャドウ+ワセリン

アイシャドウ+ワセリン

アイシャドウに足すと、今流行りの「濡れまぶた」を演出できます。
手持ちのアイシャドウでよりセクシーな目元を作ってみましょう。

【ワセリンを使ったアイメイク方法】
(1)アイシャドウをいつも通りに塗る(ラメorパール入りタイプがベター)
(2)ワセリンを人差し指の腹で取り、親指と擦り合わせて薄く伸ばす
(3)二重のラインを避けてぽんぽんと叩くようにしてまぶた全体に塗る

二重のラインはワセリンがたまりやすいポイント。
塗ってしまうとアイシャドウが溝に沈み不自然なラインを作ってしまうため注意してください。

また、剥がれてしまうことが最大の弱点であったホログラフや粒の大きなラメシャドウ。こちらも上からワセリンを塗布すれば、ポロポロと落ちにくくなります。

(4)ハイライト+ワセリン

ハイライト+ワセリン

ハイライトがわりに使用することもできます。

【ワセリンを使ったツヤ肌メイク方法】
(1)指の腹に少量のワセリンを乗せ、頬骨の一番高いところでぽんぽんと叩いて伸ばす
(2)スポンジで肌になじませる

肌の内側からきらめくようなツヤが生まれ、自然なツヤ肌を実現できます。

ワセリンでクリームコスメをDIY

ワセリンを使えば、自分好みのクリームコスメを作ることも可能です。
割れてしまったアイシャドウ、チークなどがあれば、ぜひトライしてみてください。

ワセリンでクリームコスメをDIY

【ワセリンコスメの作り方】
(1)粉々にしたコスメを清潔な容器に入れる
(2)ワセリンをパール大2つ分混ぜ、爪楊枝などで混ぜる
(3)さらに柔らかくしたい場合、ワセリンを足せばOK

パウダーの色を混ぜて、お好みのカラーを作ることも可能です。
ちなみに食紅と混ぜれば、手作りのカラーリップクリームにもなります。

メイク以外のスキンケアにも便利

ワセリンはスキンケアで活躍することの方が多い存在です。
乾燥肌対策には特にもってこいですが、実はマッサージオイル代わりにも使えます。
香り付きのボディクリームなどを肌に塗布した後ワセリンで蓋をすると、香りが長持ちし滑りもよくなりますよ。

また、リップパックにも最適です。
リップ美容液の上からワセリンを塗った後、空気穴を開けたサランラップで蓋をすれば美容液単体よりも浸透しやすくなり、ぷるぷるの唇になります。

いつものケアにプラスする感覚で取り入れてみてくださいね。

プチプラのワセリンでお肌に優しいメイクを

ワセリンは肌への負担も少なく、いつものメイクやケアをより素敵にしてくれるアイテムです。
さらにプチプラとくれば、化粧ポーチに忍ばせない手はないでしょう。

ワセリンを活用して、いつものケアやメイクをより楽しんでくださいね。

Writer:あすなろ

カテゴリー:ビューティー

▼応募締切:4/8(水)▼

おみやげ付き無料イベント開催「“無駄なお金”を貯蓄に変える!お金と保険を学ぶマネーセミナー」
公式Instagram毎日更新中!フォローしてね♪
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント