結婚・恋愛

2020年01月18日

年下男子がホレる年上女性の魅力4選!年下には素の自分で挑むべし♡

年下男性から見た年上女性の魅力を4つ紹介します。男性は年上女性のどんなところに魅力を感じているのでしょうか?年上ならではの魅力を強みにして、気になる男性にアピールしてみましょう!

3_love

年下の男性を好きになり、こんな年上の女性は相手にしてもらえないだろうなと落ち込んでいませんか? 実は、女性が思っている以上に年下の男性は年上の女性を恋愛対象に見ています。では、男性は年上女性のどんな部分に魅力を感じるのでしょうか。

今回は、年下男性から見た年上女性の魅力を4つ紹介します。年下の男性にアピールすべき自分の魅力を知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

年下男性が思う年上女性の魅力とは?

(1)仕草や大人の余裕から生まれる「色気」

1つ目の魅力は、年上女性ならではの色気があることです。

男性が色気を感じるのは、何も胸の谷間やボディラインだけではありません。いい香りがしたり女性らしいしぐさを見たりするだけでも、男性は女性に色気を感じます。

1、2歳くらいの年の差では女性のしぐさに大きな違いはありませんが、5歳ほど離れてくると違いが出てくるようです。

たとえば、心の余裕から生まれる「隙」も色気のひとつ。若い女性と比べてガツガツしていないため、男性に対する発言にも余裕を感じられます。

また、追いかけるよりも追いかけたい男性心理を理解しているのも、年上女性に隙が生まれる理由のひとつですね。

(2)全てを優しく包み込んでくれる「包容力」

2つ目の魅力は、包容力です。

年下男性から見ると、やはり年上女性には包容力があります。

多くの男性は、女性をリードしたい気持ちを抱えているものです。ただ、そうはいっても、男性は女性に比べると大人になっても甘えん坊な部分が残りがち。全てを優しく包み込んでほしいと願う男性は少なくありません。

たとえば、彼氏が落ち込んでいるときに無理やり励まそうとせず、そっとしておいてあげられるのは年上女性ならではの魅力です。

また、お互いにひとりの時間を大切にできることや、男性に幻想を抱きすぎないことなども包容力のひとつといえますね。

年が離れれば離れるほど、年上女性の包容力を実感する男性は多いことでしょう。

(3)大人として尊敬できる「自立心」

自立心があることも、年上女性の魅力です。

女性の年齢によって違いはあるものの、やはり年下の男性から見た年上女性の自立心は同じ年代の女性に比べると差が大きいのではないでしょうか。

仮に5歳ほど離れた男女の場合で考えると、おそらくふたりの月収にはあまり差がないと考えられます。もしかすると、女性の方が多い場合もあるかもしれません。

そうなった場合、毎回のデート代を割り勘にしたり、旅行代を女性が多めに出したりする可能性もありますよね。こういった負担の軽減は、男性にとって意外と大きな魅力となります。

「お金を出したくない」ということではなく、プレッシャーが減ることで気持ちも少しラクになるのです。

(4)年上なのに甘えてくれる「ギャップ」

最後に紹介する年上女性の魅力は、ギャップです。

ギャップ萌えという言葉があるように、人はギャップに弱い生き物。これは、心理学でも有名な説です。この心理を、心理学では「ゲインロス効果」といいます。

ゲインロス効果とは、最初にマイナスのイメージを持っていた相手に対して後からプラスのイメージが加わることで、より強く好印象を抱く心理のこと。

年上女性でいえば、「プライドが高そう」や「ひとりで生きていけそう」といったイメージを男性に抱かれやすいタイプの女性がふと弱い姿を見せることで、「守ってあげたい!」と男性により強く思われる、という感じです。

特に効果が大きいのは、年上の女性が甘えるしぐさを見せたときでしょう。

男性が女性に甘えられると喜ぶことを、これまでの経験から年上の女性は学んでいます。また、ある程度の恋愛を経験してきたからこそ男性への甘え方を知っていることも、年上女性の強みです。

さらに、年上でなければ何でもないことでも、「年上なのに」と思うことでなぜか魅力的に見えるケースがあります。

具体的には、
年上なのに無邪気
年上なのに不器用
年上なのに朝が弱い
などですね。

年上女性と年下男性のケースでいえば、子どもっぽい性格の女性ほどゲインロス効果を狙えるのではないでしょうか。外見を大人っぽく仕上げておけば、その効果をさらに高められるでしょう。

年下男性には、強がらず素の自分もさらけ出して♡

今回は、年下男性から見た年上女性の魅力を4つ紹介しました。

普段しっかりしているように見える人ほど、素の姿を見せることで年下男性の心をグッとつかめます。まだ素を見せられるほどの仲になっていない人は、ぜひ彼の前で自分の弱い部分を隠さず見せてみてください。きっと彼はあなたのことが気になり始めますよ。

Writer:ながせ なみ(コラムニスト・カウンセラー)
Illust:5884.

カテゴリー:結婚・恋愛

公式Instagram毎日更新中!フォローしてね♪
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント