グルメ

2019年12月23日

【阿倍野】『げしとうじ』でレトロな長屋と、こだわりのカレーライスを楽しもう

大阪・阿倍野『げしとうじ』は、長屋をリノベーションした、古き良き空間を楽しめる喫茶とカレーのお店。あっさりヘルシーな味わいのカレーライスを、和レトロな空間で食べてみませんか?

『げしとうじ』の玄関

Osaka Metro御堂筋線「西田辺駅」より徒歩約7分、JR阪和線「南田辺駅」より徒歩約3分のところにある喫茶とカレーのお店『げしとうじ』。

木の看板
木の看板ならではのカッコよさがありますね

昭和初期の雰囲気を残した築80年以上という長屋をリノベーションして営業されています。

レトロで落ち着くオシャレな内観

『げしとうじ』の内観

店内は足を伸ばしてくつろげる和室。畳の感触も懐かしい!

一人用のテーブル席
縁側にはひとり席も

ひとり用のテーブル席もあり、人目を気にせずゆっくりできる人気席なのだとか。

置物
風情ある置物
庭
和の趣を残した庭もあります

ほうれん草をたっぷり使った緑のカレーライス

チーズほうれん草(チキン)
「チーズほうれん草(チキン)」(1,200円)

ほうれん草のペーストを混ぜん込んだ、珍しい色のカレーライスです。
3種類のチーズも入っているので、まろやかでコクがあります。
濃い色の見た目ですが、アゴ(トビウオ)からとった和風出汁や鶏がらスープを使っていることもあり、あっさりとした味わいでした。

トマトやピクルス
トマトやピクルスの酸味が良いアクセントに

付け合わせの野菜は新鮮でみずみずしく、シャキシャキとした歯応えがあります。

『げしとうじ』のカレーライスは、付け合わせの野菜と、ルーに混ぜ込んだ野菜を合わせると、20種類以上の野菜を使っているそうです。

スプーンでカレーをすくった様子

店主の五十嵐良治(いがらしよしはる)さん曰く、「欧風のカレーライスも美味しいけどこってり感があるので、ヘルシーなカレーライスを作ってみたかった」とのこと。

辛さをカスタマイズできる

和風出汁や多くの野菜を使っているのでマイルドな味わいですが、辛さの変更もできます。

ピリッとした唐辛子の辛さが好きな方には、カイエンヌペッパー(赤唐辛子)を増やしてもらう「辛さ増し」や、スパイスの辛さが好きな方には、「スパイス増し」を注文することもできます。
スパイス好きには嬉しいですね♪

店主さんオススメの「スパイス・チャイ」

スパイス・チャイ
「スパイス・チャイ」(600円)

『げしとうじ』はカレーライスだけでなく、ドリンクメニューも豊富です。
コーヒー、紅茶、チャイ、ホットココア、ラッシーなどなど。
今回は店主さんオススメの「スパイス・チャイ」をいただきました。

カルダモン、クローブ、シナモンなど、6種類のスパイスを使ったチャイです。

スパイス・チャイのアップ写真と砂糖
砂糖がついているので、お好みの甘さに調整できます

『げしとうじ』のチャイは水を使わず、牛乳で煮出しているとのこと。
そうすると灰汁や渋みが抑えられて、スッキリした美味しいチャイになるそうです。
クセの少ないチャイなので飲みやすいと思います。

カレーライスを食べた後に、ほんのり甘いチャイをいただくと、ホッと癒されます。

スパイスを入れていないチャイも注文できるので、スパイスが苦手な方やお子様でも楽しめます。

最後に

店主

『げしとうじ』では、ほっこりしたレトロな空間で、店主さんが丁寧に作ったカレーライスやドリンクをいただけます。

店主さん曰く、カレーライスが目的の方もいれば、長屋の雰囲気を楽しみに来る方もいらっしゃるそうです。

●長屋の雰囲気を体験してみたい
●ヘルシーで美味しいカレーライスを食べてみたい
●情緒ある雰囲気に癒されてリフレッシュしたい

そんな方は、ぜひ足を運んでみてください。
カレーライスが好きの方にも、昔ながらの雰囲気が好きな方にも、オススメのお店ですよ。

※本記事内の価格は全て税別です

Writer:真木 裕也

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

公式Instagram毎日更新中!フォローしてね♪
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント