ライフスタイル

2020年02月12日

マンネリな毎日にもっと変化を!「旅のエッセンス」を取り入れて非日常を楽しもう

いつもとは違う特別な一日を過ごすための「旅のエッセンス」をご紹介!ルーティンに追われる毎日で、いつの間にか発想や自分自身までも型にはまったものになってしまっていませんか?メリハリのない日常に変化をつけたいと感じている人は是非実践してみてね♪

旅する女性

毎日が会社と家の往復で、週末は一週間の疲れを取るために一日中ゴロゴロしてしまう。そんなメリハリのない日常に変化をつけたいなら、「旅のエッセンス」を取り入れてみてはいかがでしょう。
例えばちょっと特別な朝食や、アフタヌーンティーにホテルを利用するなど、いつもと違う“何か”を実行してみることで、日常をもっと新鮮に楽しめるはず!

いつもと違うルート・時間で出勤する

駅

移動=旅と捉えるなら、毎日の出勤でも旅気分を味わうことができるかも。

例えば出勤のルートを選ぶとき、乗り換えや料金を考慮した上で「一番効率の良いものを」、と考えます。けれど勤務先が都会の中心地なら、いくつかの違うルートがあるはずです。心にゆとりの生まれる金曜日など、少し回り道をしても別の路線を利用してみては。旅情気分を刺激されますよ。ついでに気になっていたモーニングに寄っていくのもいいですね。

また早朝出勤もオススメ。誰もいない朝日の入る広いオフィスは、いつもとは別の空間に感じられるもの。朝ご飯を持参し、メールチェックをしながらコーヒーを飲んだりとゆったりとした時間を過ごして、「いつもと違う」一日のスタートを切ってみては。

素敵なカフェでモーニングを

朝食

レトロな喫茶店やインスタ映えするカフェでのモーニングなど、気にはなっていても週末はいつも混んでいてなかなか行けないなら、ぜひ平日の出勤前に。
お洒落なカフェなどは開店が10時以降の場合もありますが、探せば意外と早朝から開いているお店もありますよ。

出勤前にすでに楽しい予定をこなしたという充足感で、一日の充実度や心のゆとりが違ってくるのに気付くはずです。

ホテル空間で優雅にアフタヌーンティー

アフタヌーンティーセット

ホテル空間で過ごす時間は、一瞬で非日常を体験できるので、大きな気持ちの切り替えや毎日頑張る自分へのご褒美を考えているならぜひ!
できれば泊まるには少し手が届かないくらいの、高級ホテルだとなおいいですね。その空間が持つ上質な雰囲気や格式に触れることも、きっといい刺激になります。

特にアフタヌーンティーは、各ホテルがこぞってオリジナリティ溢れるプランを、しかも季節ごとに催行しているので試す価値はあると思います。盛り付けなどプレゼンテーションの美しさを前に、日ごろの疲れも吹き飛びそう!
もちろんホテルメイドだけあり、美味しさも格別です。

またお酒が好き、という方はホテルのバーに足を運んでみては。仕事終わりにも行けるので、仕事からの切り替えを楽しみつつ、夜景を眺望するバーでカクテルに酔うなんていうのも素敵ですよね。おつまみ付きのプランなどを出しているホテルもあるので、訪れる前に下調べをお忘れなく。

空港に遊びに行ってみる

空港

空港は国の玄関。日本から旅立つ人、海外からの旅行者など様々な人が様々な目的で利用しています。
人々は心なしかウキウキしているし、国内でインターナショナルな雰囲気や旅情を味わうなら空港というアイディアがピッタリでしょう。

旅行という目的がなくても、空港にはレストランやカフェ、展望スポットなどがあり、ゆっくりと過ごすことができます。お土産ショップには地域を代表する銘菓や、空港限定商品なども手に入りますし、ただぶらぶらと見て回るのも楽しいものです。

帰る頃には、まるで自分も旅行帰りのような気分になるのも不思議です。「また明日から頑張ろう!」という気持ちになることができる場所ではないでしょうか。

思いつきで行動する日を作る

コーヒーを持つ女性

最後に「何も予定を入れない一日」を作ること。そしてその日は、「全くの思いつきで行動する」という日にしてみることを提案します。

ルールはひとつ、朝起きてから思いついたことをすること。
旅行でもカラオケでも誰かを誘ってランチでも日帰り温泉でも映画でも、とにかくその日に思い付いたアイデア、というのが大切です。

毎日仕事でも会話でも常に頭を使い、考えたり発言したりしている私たちには、「直感」や「ひらめき」が足りないように思います。
予定を詰め込むことを手放し、心からしたいことを自分に許す一日を過ごしてみる。大したことができなくても、予定のない真っさらな状態で目覚める自由さと開放感は清々しいものです。
もしかするとその感覚に触発されて、日常や仕事にも生かせるような面白いアイデアまで、浮かんでくるかもしれませんよ。

まとめ

日常に取り入れられる「旅のエッセンス」、5つのアイデアはいかがでしたか。
ルーティンに追われる毎日だと、いつの間にか発想や自分自身までも型にはまったものになってしまうかも。
たまには意識して変化を取り入れつつ、メリハリのある日々を楽しみたいですよね。

Writer:榎田 京(mia)

カテゴリー:ライフスタイル

公式Instagram毎日更新中!フォローしてね♪
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント