ファッション

2019年11月26日

トレンドの《コーデュロイ》で垢抜けたい!今すぐ試したい旬な着こなし術8選

トレンドのコーデュロイを大人っぽく、センス良く着こなせていますか?今回はコーデュロイ素材を使った冬コーデをご紹介。生地の魅力が発揮できていない人は真似してみて!オンもオフもスタイリッシュに着こなすコツを解説いたします。

bote095-corduroy-eye

冬の定番として愛され続けているコーデュロイ素材ですが、今年もトレンド要素として注目されています。
着こなしに取り入れば、グッと全身が旬のムードに♪
休日はもちろん、お仕事着にもTPOに合った雰囲気で楽しみましょう!

そこでコーデュロイのアイテムを使った、大人の冬コーデを集めました。

オフタイムは、きれいめにまとめた大人カジュアルスタイルを。
オンタイムは、コーデュロイのラフ感をクレバーに取り入れた装いをご紹介します。

休日はきれいめカジュアルにコーデュロイを投入

逆に新しい!タートルネックと重ね着をした《シャツ》

逆に新しい!タートルネックと重ね着をした《シャツ》
出典:『bo-te』

どこか懐かしい、角襟シャツの中にタートルを着るレイヤードを避けてきたオシャレさんも、近年はトレンドコーデとしてスタンダードな着こなしに。
無理なくあか抜けるなら、シャツはコーデュロイ素材をチョイスしてみてはいかが♪

人気の生地で、旬のムードをしっかりキープ。
冷やしたくない日の体調管理にも、嬉しいレイヤードテクニックです。

長めの丈を狙いたい《ロングスカート》

長めの丈を狙いたい《ロングスカート》
出典:『bo-te』

今年のコーデュロイスカートの中でも、モードなカジュアルスタイルはロング丈が狙い目。
ゆるりと長い丈がクールな表情をプラス。
ラフな着こなしをグレード高くセンスアップします。

シンプルなデザインのアイテムで全身をコーデすれば、きれいめカジュアルの完成。

大人力をグッと上げる《スリットタイトスカート》

大人力をグッと上げる《スリットタイトスカート》
出典:『bo-te』

膝丈のコーデュロイスカートも、もちろん健在。
休日のカジュアルスタイルが子供っぽくなりやすいなら、タイトなシルエットやスリットが入ったデザインが便利♪
スカート選びで、コーデがグッと大人顔に。

さらに白シャツをレイヤードして覗かせれば、カジュアルな中にきちんと感もプラス。

攻め服に愛らしさを加える《Aラインスカート》

攻め服に愛らしさを加える《Aラインスカート》
出典:『bo-te』

写真は黒のレーストップスやレオパード柄パンプス、鮮やかパープルのバッグなど攻めのアイテムを使ったコーデ。
あえてコーデュロイやざっくりニットで、ほっこりとした愛らしさをテイストMIXさせています。

さらにコーデュロイスカートはAラインをチョイスして甘さをUP♪
可愛らしさと華やかさの共存が、夜のお出かけにぴったりですね!

オフィスカジュアルに馴染むコーデュロイ

優雅にカジュアルを着こなせる《ワイドパンツ》

優雅にカジュアルを着こなせる《ワイドパンツ》
出典:『bo-te』

足元のパンプスをアクセントに、すっきりとまとめたパンツルック。
オフィスに似合うシンプルコーデは、アイテムのシルエットで印象が変わります。

コーデュロイパンツはワイドをチョイス。
はためくパンツは優雅さと余裕を感じさせ、さらりと着こなせます。

上品に暖かさを忍ばせる《ホワイトのパンツ》

上品に暖かさを忍ばせる《ホワイトのパンツ》
出典:『bo-te』

見た目の暖かさも素敵なコーデュロイ素材。
その冬らしい魅力を、オフィスで着こなしましょう!

しかし近年のレディースで人気のあるコーデュロイアイテムは、アウトドアなどラフなイメージが定着しています。
そこできちんと感が足りないと思ったら、上質なコーデュロイをチョイス。

もっと簡単な方法は、ホワイトカラーでイメージチェンジはいかが♪
色の持つ品の良さでエレガントなムードに。

チラリと覗く《シャツ》でトレンド感をプラス

チラリと覗く《シャツ》でトレンド感をプラス
出典:『bo-te』

ゆるニットのタートルからシャツ襟を重ねる、こなれ感たっぷりな着こなし。
オフィスで定番の着こなしテクニックですが、シャツをコーデュロイにチェンジするだけで新鮮♪

これ見よがしでは無いトレンドのコーデュロイ使いは、センスの良さが醸し出されます。

《ロングスカート》にレザーシューズで添えるきちんと感

《ロングスカート》にレザーシューズで添えるきちんと感
出典:『bo-te』

コーデュロイのロングスカートを、きれいめTシャツでシンプルにコーデ。
お仕事着に格上げしているのが、足元のレザーブーツ。

キリリとした洗練されたレザーのシルエットが、フェミニンさの漂うスカートルックを引き締めます。

コーデュロイは“きれいめ”が成功のカギ

さまざまなデザインのアイテムが豊富に揃う、コーデュロイが今年のトレンド。
取り入れたいけれど、野暮ったくなってしまうので避けている方は居ませんか?

きれいめコーデを意識すると、大人っぽいレディなムードをキープできます。
まるで甘さを引き算するコーデのように、コーデュロイの優しさをクールに引き算。

あなたらしい装いで、コーデュロイが豊作の今季を楽しんでみて♪

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント