ライフスタイル

2019年10月25日

【連載】人気の100均リメイクに挑戦!『ダイソー』の“紙箱”でドレス風ボックスを作ってみよう!

100均グッズを使った人気の“100均リメイク”に挑戦してみましょう。今回は『ダイソー』の紙箱を使って、シックでおしゃれなヴィンテージドレス風ボックスを作ってみようと思います! 

ヴィンテージドレス風ボックスをDIY

市販の商品ではなかなか見ることのない、レースや布を纏ったユニークなラウンドボックス。

ファッション誌で見かけたドレスからインスピレーションを得て作りました。

ベースとして使ったのは「100均グッズ」。100均の商品をベースに、オリジナリティー溢れるアイテムを作るのが今話題の“100均リメイク”です。

ではさっそく、作り方をご紹介してみようと思います。

材料は『ダイソー』の「紙箱」

ダイソーの筒型紙箱

材料として使ったのがこちらの紙箱。

ポップでキュートな紙箱ですが、これに色を塗り、リボンやレースといった端布をデコレーションすることで、ヴィンテージドレス風のシックなラウンドボックスに大変身します。

 とっても簡単!ヴィンテージドレス風ボックスの作り方

【1】水性塗料で紙箱全体をペイント

箱に黒いペイントをDIY

水性塗料を使って、紙箱全体を黒くペイントします。

シックなイメージの決め手となるのは「ツヤ消し」のブラック感。

ツヤ(光沢)のないマットブラックの塗料を使い、ボックス全体をムラなく塗り上げます。

【2】紙箱の側面に布地やレースを貼る

紙箱に布地やレースを貼付

塗料がしっかりと乾いたら、強力両面テープを使って布地やレース、リボンなどを紙箱の側面に貼り付けます。

あまり難しく考えず、自由でラフな感じに貼り付けるのがポイントです。

【3】プッシュピンでアクセントを

プッシュピンで箱にアクセント

『セリア』のプッシュピンを使って、デザインアクセントを入れます。

プッシュピンの針をペンチで折り取り、ピンヘッドを接着剤でくっつけるだけでOK!

見た目のデザイン性がグンとアップしました。

ヴィンテージドレス風ボックスをDIY

あっという間にヴィンテージドレス風ボックスが完成です。

『ダイソー』の紙箱に「塗って貼るだけ」で、おしゃれなラウンドボックスを作ることができました!

ドレス風ボックスのレイアウトアレンジ!

メルスリーボックス

ドレス風ボックスをインテリアレイアウトしてみましょう。

ファブリックテクスチャーのボックスは、レースや手芸雑貨を入れるメルスリーボックスにぴったり。

ディスプレイと実用収納を両立してくれます。

ドライフラワーを飾ってインテリア

アンティークカードやドライフラワーを飾ってもGOOD!

布やレースのやわらかな風合いが、アンティーク雑貨によく馴染みます。

まとめ

100均アイテムをリメイクすることで、市販の商品にはないオリジナリティー豊かなドレス風ボックスを作ることができました。

思い通りのものを安く簡単に作ることができるのも、100均リメイクの人気の秘訣です。

モノ作りの秋到来! みなさんもぜひ作ってみてください。

  • ●この記事を書いたのは
  • writer-yanagi
  • インテリアライター『柳 美菜子』
    家具から雑貨まですべてを手作りし、お金をかけないナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書も出版、また様々なメディアでも執筆しています。

カテゴリー:ライフスタイル

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント