ファッション

2019年10月08日

楽ちんなのに優秀な《サロペット》を大人顔に着こなす4つのポイント

締め付けの少ないサロペットは、着心地を重視したい大人女子にぴったりなアイテム。しかもコーデのトレンド感も断然アップします。しかし着慣れないサロペットに、苦手意識はありませんか?そこでサロペットをスタイリッシュに着こなす、4つのアイデアをご紹介します

bote074-overalls-eye

毎年変わるファッションの中でも、常にトレンドアイテムの中にサロペットが君臨する近年。
パンツやスカートと同じように、ベーシックなアイテムとして使いこなしたいですよね!

しかし大人の女性の多くが、着こなしが難しいと感じているようです。
その苦手意識を生む、エレガンスな着こなしが難しい、メリハリが無い、秋冬コーデでの取り入れ方がわからない、子供っぽくなるという4つの原因をピックアップ。

すぐに悩みを克服できるアイデアをご紹介します。

エレガンスに着たいときにはフェミニンなブラウスをIN

可愛いギャザーと上品なピンタックを主役にコーデ

トップスとパンツが繋がったデザインのサロペット。
大人の女性にとって、もう少しエレガントさがあると着こなしやすいですよね!

そこでフェミニンなブラウスとコーデするテクニックがオススメ。
写真のようにピンタックとギャザー袖の印象が主役になり、上品なムードが漂うサロペットスタイルが実現します。

くしゅっと甘いブラウスを引き締めるクールなサロペット

くしゅっと甘いブラウスを引き締めるクールなサロペット
出典:『bo-te』

フェミニンなブラウスの多くは、サロペットに合わせると脇の部分がもたつくことがあります。
そこで柔らかい素材やギャザーの多いデザインのブラウスをチョイス。

くしゅっと寄る着なれない脇部分のたわみも、見た目には自然にまとまります。
ふんわり甘いブラウスと、クールなサロペットの対比を素敵に楽しんで♪

メリハリが無いという意外性が目を引くバッグシャンをチョイス

背中のちょっとしたデザインが目線を奪うスパイスに♪

サロペットを着こなすとき、「全身のメリハリが無くなる」という不安がある方にオススメなのがバッグシャンのワンポイントがある一着。

シンプルなトップスと着こなしても、サロペットの背中にちょっとしたデザインがあると便利。目を引くスパイスとして活躍します。

このバックシャンは可愛いデザインだけでなく、今年は大人っぽいシンプルなデザインも多くのブランドから出ています。
自分らしい一着を探してみても楽しいですよ♪

秋冬コーデがわからない人はパンツルックのような気軽さで試してみて

さっと羽織るカーディガンとも相性抜群

カーディガンを羽織ったサロペットコーデ
出典:『bo-te』

肌寒くなってくると、防寒や温度調節が必要。
上下が繋がったサロペットは、似合う羽織り物も難しく考えてしまいますよね。

その解決方法のひとつとして、サロペットのボトム部分のデザインに合わせてコーデすると全身がまとまりやすくなります。

写真のコーデを例に挙げると、デニムパンツにカーディガンを併せる感覚で、サロペットの羽織りを決めれば写真のようにシックなコーデが実現♪

冷え込む一日はプルオーバーのニットでぬくぬく♪

ボーダーニットを合わせたサロペットコーデ
出典:『bo-te』

冬になれば、暖かいコーデで一日中しっかり防寒したいところ。
サロペットの中に、ニットトップスを合わせて大人カジュアルを完成させてみてはいかがでしょうか♪

サロペットの前当て部分のデザインにもよりますが、スッキリまとめるならプルオーバーのニットがオススメです。
さらに写真のようにヒールの靴を添えると、よりレディな雰囲気がプラスされます。

子供っぽくなる全身はガツンとシックな配色で攻める

こなれ感が加速するブラウン系カラーとニュアンスカラー

サロペットを大人顔で着こなすなら、シックなカラーがオススメ。
全身をガツンと渋い色で揃えても、トレンド感を外すことなくコーデしやすいのがサロペットの魅力でもあります。

特にこなれ感を楽しむならブラウン系カラーは狙い目。
さらにグレーなど、くすんだニュアンスカラーを合わせて淡い色を重ねるコーデは旬のテクニックです。

ハンサムなチェック柄やブラックカラーもサロペットで可愛らしさをキープ

写真はメンズライクなチェック柄と、クールなブラックカラーを合わせた装い。
ハンサムな色や柄も、サロペットで着こなせば可愛らしい雰囲気をキープ♪

さまざまなトラディショナルな柄で応用し、自分好みの色でコーデテクニックをマネしてみて。

サロペットにしか出来ないオシャレなムードを手に入れよう!

ワンピースやパンツルックとはひと味違う、オシャレの旨味がサロペットにはあります。
コーデのレパートリーを増やすのはもちろん、最近オシャレすること自体にマンネリを感じてきている方にもオススメ!

着慣れない服の魅力で、あなたのオシャレ感性に新鮮な刺激を与えてみてはいかがでしょうか♪

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント