【心斎橋】充実のフードホールや『ポケモンカフェ』も誕生!『大丸心斎橋店 本館』待望のグランドオープン

新業態47店舗、関西初出店41店舗を含む全368ブランドが集結。地元大阪人から愛され続ける『大丸心斎橋店』の本館が、「Delight the World~世界が憧れる、心斎橋。」というストアコンセプトを掲げリニューアルオープン

約3年8カ月もの建て替えを経て、2019年9/20(金)13時、『大丸心斎橋店 本館』がグランドオープン。
大阪が世界に誇る商業集積地「心斎橋」で約300年の歴史を持つ『大丸心斎橋店』が、“ここでしか出会えない新たな価値”を提供する「世界と未来にむけて進化する百貨店」として生まれ変わりました!

歴史的価値のある建築と新しいデザイン・アートが融合した空間

日本の近代建築に大きな足跡を残した、米国カンザス州生まれの建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズによる「旧本館」の外壁と内装を保存し、現代技術で美しく復原されています。

3-s-N190823_088

心斎橋の象徴でもあり歴史的価値のある「旧本館」で保存対象となったヴォーリズの意匠は、外壁約4,000平米、内装全1,254パーツ。「可能な限り保存・再現をする」という設計方針に基づき、御堂筋側の外壁は保存され、内装パーツの67%が再利用に至ったのだとか。

採取困難な部材は原型の型取りの上、現在の技術により再現。
ヴォーリズの意匠を継承する空間を構築し、心斎橋で新たな歴史を刻んでいきます。

今回のグランドオープンにあたり、本館1F御堂筋側の特設ステージには、京都を拠点に活動する世界的彫刻家・名和晃平氏による新作「鳳 / 凰」を展示。

『大丸心斎橋店』が継承するストーリーからインスピレーションを得た名和氏のアート作品。
息を呑むほどの美しさと存在感です。

5-s-IMG_8350

さらに、館の1~10Fエスカレーターサイドには本館を表現するシンボルとして、高さ約50m、幅約4mの大型LEDモニター装置「D-WALL」を設置。

6-s-IMG_8361
ヴォーリズがかつて天井や柱などに施した幾何学模様やステンドグラスの造形美を映像で表現。
これまで移動するためにあったエスカレーター空間が、ゲストをもてなす体験空間へと変容しました。

B2F~10Fそれぞれにフロアコンセプトを設定

全12フロアからなる『大丸心斎橋店 本館』では、各フロアごとに「お客様にどんな体験を提供するか」を定めたフロアコンセプトを設定。
ゲストに、この場所ならではの特別な体験や価値、時間を提供します。

B2F『心斎橋フードホール』 「五感が刺激されるライブキッチン」

7-s-IMG_8453
23時まで使えて駅直結。
全13店舗、総席数約350の大スケールのフードホールがB2Fに出現!

11-s-IMG_8460
『道頓堀くくる』

フロアには、多種多様なブランドが13店舗登場。
ヨーロッパを中心に人気を博すトリュフ専門店『Artisan DE LA Truffe PARIS』や、ソムリエ・唎酒師らが常駐する『世界酒BAR セカサケ』、『お肉の専門店 スギモト』で購入した神戸牛や松坂牛の調理も可能な『肉料理専門バル VOLER』など、会話が弾むNYスタイルのライブキッチンとして展開。

12-s-IMG_8476
『ユンユン』
8-IMG_8454
『世界酒BAR セカサケ』
10-s-IMG_8469
『パンデュース パーク』
『リカーショップ グランセルクル』

B1F フーズ/婦人洋品雑貨 「ここにしかないNEWが凝縮されたデパチカ」

『賛否両論』
『賛否両論』

スイーツやお惣菜などの各分野で新業態や新商品を揃えた“進化系デパチカ”!
有名日本料理店が手がけるスイーツショップ『賛否両論』や、『ハウス食品』が長年のスパイス研究を活用し、新たな食生活を提案する『クワエル スパイス』などフーズ計62ブランドが集結!

『イシヤ 心斎橋』
「白い恋人」で知られる『ISHIYA』がついに関西初出店!『イシヤ 心斎橋』
『クワエル スパイス』
『クワエル スパイス』
『たねや』
『たねや』
『中島大祥堂』
『中島大祥堂』

1F コスメティック/アクセサリー 「圧倒的な美の空間」

ヴォーリズ建築を復元したクラシカルな内装と、ウルトラモダンな鏡面天井を組み合わせ、物語の中に入り込んだような世界観を生み出す1F。
コスメティックに心斎橋店初登場11店舗を加え、計45ブランドとますます充実。
アクセサリーにも『アーカー』など人気の新ブランドが加わりました。

『アーカー』
『アーカー』

2F ラグジュアリーファッション・ジュエリー
「世界最高水準のラグジュアリーブランドの伝統と今が体感できるフロア」

西日本最大級というVIPルームを備えた『カルティエ』やフルラインナップ展開となる『ボッテガ・ヴェネタ』など世界に名立たる全20のブランドが集結。

『マリベル・ザ・ラウンジ』
『マリベル・ザ・ラウンジ』

さらにはN.Y.と京都に店舗を構える『マリベル』が『マリベル・ザ・ラウンジ』として新業態でオープン。
繊細な手仕事から生み出されるアートなチョコレートが楽しめます。

3F ラグジュアリーファッション・シューズ
「世界最旬のコンテンポラリーデザイナーズの魅力を体感できるフロア」

コレクションに留まらず、店舗デザインやインテリアの細部までデザイナー自らデザインした『セリーヌ』や、西日本旗艦店としてウィメンズ・メンズを揃える『クリスチャン・ルブタン』など個性際立つ26のブランドがそれぞれの世界観を表現。

4F ファッション ウェア/雑貨
「世界最新のファッションカルチャーを提案するフロア」

19-s-IMG_8358
『MoMA Design Store』

大阪エリア百貨店内初登場の『MoMA Design Store』、履きこまれたデニムを手洗いする工房やエスプレッソバーを備えた『DENHAM』、ストア内でのヨガイベントなども展開予定の『lululemon』など、デザインへのこだわりやフィロソフィーを持つ全20ブランドが集結。

5F ファッション ウェア/レディスシューズ/ランジェリー/ゴルフウェア
「自分らしさ・自然体を大切に上質なライフスタイルを提案するフロア」

ワークショップなどのイベントを定期開催する「23区 SHINSAIBASHI」や、独自開発の3Dボディスキャナーを設置した関西初出店の『ワコール 3D smart&try』など、人気ブランド全26店舗を展開。

6F ファッション メンズウェア/ファッション雑貨/時計/メガネ/カメラ
「Art&Craftsmanshipが体感できるフロア」

テーラー、カジュアルショップ、バーバーを一体化した『フリーマンズスポーティングクラブ』、西日本初出店となる、世界最古という時計マニュファクチュール『ヴァシュロン・コンスタンタン』が直営店として登場。
ギャラリーを併設した『ライカ』など、ものづくりの背景にあるストーリーを体感できる全45ブランドが揃います。

7F 『心斎橋ひとときテラス』
ビューティ/ベビー&キッズ/ファッション/テラスダイニング
「心斎橋エリアのオアシスとなるフロア」

テラス
テラス

心斎橋エリアで貴重な緑と癒しの空間となるテラスと一体化した、レストラン&カフェ2店舗に加え、心地よさを意識したナチュラルコスメブランドやベビー&キッズなど全31ブランドが展開される美と癒しの空間。

『伊藤園』の新業態カフェ『Four Green Leaves ITOEN』
『伊藤園』の新業態カフェ『Four Green Leaves ITOEN』

8F ライフスタイル
ライフスタイル雑貨/美術/呉服/宝飾/ギフト
「これからの日本のくらしのヒントがみつかるフロア」

『中川政七商店』
『中川政七商店』

日本の伝統やものづくりの良さを現代的な感性で表現したフロア。
創業300年の老舗が暮らしの道具やカジュアルな茶道教室を展開する『中川政七商店・茶論』など全31ブランドが集結。

創業1792年。包丁、爪切りといった刃物から台所の道具を中心に取り揃える『日本橋木屋』
創業1792年。包丁、爪切りといった刃物から台所の道具を中心に取り揃える『日本橋木屋』

9F ジャパンポップカルチャー
キャラクター/トラベル/ベビー&キッズ/海外お客様センター
「モノ・コトを通して“本物の日本”を世界に向けて発信していくフロア」

『海外お客様サービスセンター』(免税カウンター、手荷物一時預かり、観光案内)
『海外お客様サービスセンター』(免税カウンター、手荷物一時預かり、観光案内)

免税カウンターをはじめ海外からのお客様サービスを充実。

西日本初のカフェ併設『ポケモンセンターオーサカ DX & ポケモンカフェ』や『海洋堂』のフィギュアの展示・販売スペース併設の『タリーズコーヒー KAIYODO』など、日本のカルチャーをグローバルに発信。

26-s-IMG_8146
『ポケモンセンターオーサカ DX』の前で漫才を披露するピカチュウ
©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
26-s-IMG_8228
『ポケモンカフェ』は事前予約制です(オンライン受付のみ)!
©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
27-s-IMG_8194
『タリーズコーヒー KAIYODO』

また、百貨店としては珍しくコンビニエンスストア『LAWSON』も出店。

百貨店としては珍しく、フロア内にコンビニエンスストア『LAWSON』も
ハラールフードコーナーを設けるなど、外国人観光客に配慮した品ぞろえ
29-s-IMG_8176
お土産も充実!店内にはイートインスペースも設置

10F レストラン「日本の食文化を世界に向けて発信するフロア」

ワインバーを隣接し、新しい天ぷらの世界観を提案する創業130余年の老舗『京都祇園 天ぷら圓堂』、1653年創業の大阪寿司の老舗『すし萬』や『日本料理 湯木』、『青空blue』など、世界に誇る日本の食文化を提案する全14店舗が集うレストランフロア。

30-s-p4_孔雀のレリーフ

思わずうっとりするほどのミュージアムのような空間で、ショッピングやグルメ、文化体験を思い切り満喫できる『大丸心斎橋店 本館』。
私たちの大阪に、またひとつ、世界に誇る魅力が生まれました!

  • 『大丸心斎橋店 本館』
    (ダイマルシンサイバシミセ ホンカン)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
  • 【アクセス】
    Osaka Metro「心斎橋駅」直結
  • 【営業時間】
    ●B1F~9F/10:00~20:30
    ●B2F/10:00~23:00
    ●10F/11:00~23:00
    ※店舗により異なる
  • 【定休日】
    1月1日、不定休
  • 【HP】
    https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント