ファッション

2019年09月24日

仕事に恋に!秋服に赤色プラスして魅力的な女性を演出しよう

仕事に恋に、人と差をつけたいなら赤色のパワーを味方にしませんか?今回はパワフルな赤色を、シックな表情で着こなした秋コーデを集めました。オフィスでもオフタイムにも、赤い服や小物を使ってあなたらしく着こなそう♪

bote069-red-eye

落ち着いたムード漂う秋も、ハツラツとした女性は美しいですよね!
見た目から元気を振りまく赤色を、秋のファッションに取り入れませんか?

赤色は、仕事では発信力、プライベートではセクシーさとしてパワーを貸してくれそう。
そんな強さのある色を、大人の余裕で“賢く品よく”取り入れましょう♪

そこで今回は、赤色アイテムを取り入れた大人の秋コーデを集めました。
「小物」と「服」で取り入れたコーデに分けてご紹介します。
普段赤色をファッションに取り入れるのが難しいと感じる人も、トライしやすいアイデアが見つかるかも。

秋コーデが引き締まる“アイテム”をプラス

《真っ赤なパンプス》で魅惑的なパワーを忍ばせて

真っ赤なパンプスがポイントのコーデ
出典:『bo-te』

オフィスにぴったりな、チェック柄パンツのジャケットスタイル。
ほんのりトラッドなムードを、真っ赤なパンプスでレディに着こなしています。

発信力を感じさせる赤色をヒールの靴で取り入れれば、強く前向きなしなやかさを着こなせそう!

雨が楽しみになるパワフルな《赤い傘》はいかが♪

赤い傘をコーデの差し色としたコーデ
出典:『bo-te』

秋色にもぴったりなマスタードイエローのタイトスカートを主役にしたシンプルコーデ。
明るい色味を大人っぽく着こなすには、小物選び気に気をつけてみて。

もし、全体にメリハリが足りないと感じたら赤い小物をプラスしてみてはいかがでしょうか。
写真のような赤い傘なら、雨の日が楽しくなりそう♪

はっきりとしたパワフルな赤色は、傘を開かず手にするだけで、コーデに華やぎを加えてくれます。

ふんわりスタイルのアクセントになる《赤いバッグ》

赤いバッグで女性の魅力をプラスしたコーデ
出典:『bo-te』

シャツ袖のリボンが可愛らしい、デートのシーンにも似合うスカートルック。
全身ふんわりと優し気にまとめた装いに、赤いバッグで女性の魅力をプラス。
キュートなだけじゃない大人力を忍ばせて♪

可愛いコーデを着こなしたいけれど、甘すぎてしっくりこないときに、応用したいコーデテクニックです。

華やぐ大人力は“服”で着こなす

イメージを変えやすい《赤色トップス》を楽しむ

赤いカーディガンをトップス使いしたコーデ
出典:『bo-te』

赤いカーディガンをトップス使いした、デニムロングスカートルック。
トップスに赤色を使いつつ、セクシーになり過ぎないのは、全身の配色がなせる業♪

「赤+青+白」はフランスの国旗を連想する人も多いですよね。
通称トリコロールカラーと呼ばれ、スタイリッシュなイメージがパワフルな赤を爽やかに仕上げています。

《赤色ワンピース》で大胆に取り入れてもサラッとこなれた印象に

赤ワンピースが主役のコーデ
出典:『bo-te』

セクシーな服の代表的なアイテムとして、取り上げられることの多い赤いワンピース。
しかし写真のように、モードな気分でさらりとコーデも出来るんです!

身体に沿わないシルエットや、ラインを拾い過ぎない生地感のワンピースをチョイス。
トレンドのレイヤードスタイルなどで、ベーシックな着こなしから一歩抜き出ると、自分好みのイメージで楽しめます。

赤色を着こなしてパワフルさを秘める秋

落ち着いた服が増える秋。
コーデが“地味なだけ”になってしまう方も、赤色を少し取り入れるだけで印象が変わります。
さらに人からの印象だけでなく、着ている本人の前向きな気持ちも応援してくれそう♪

日々冷えゆく温度にテンションが下がっていませんか。
仕事や恋にパワー不足を感じはじめたら、ファッションで元気をチャージ♪
リフレッシュして秋を素敵に楽しみましょう!

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント