ファッション

2019年09月22日

甘すぎない《レーススカート》がオフィスに素敵!秋の大人コーデ5選

オフィスコーデに人気の「レーススカート」。可愛いだけの着こなしになっていませんか?キリリと仕事の出来る表情で着こなしたいですよね!そこで商談の日から飲み会のある日まで。さまざまな秋の出勤にちょうど良いコーデを5つ集めました。

bote067-laceskirt-eye

休日のカジュアルからフォーマルなシーンまで、エレガントな気分をコーデに加えてくれる「レーススカート」。
装いに華を添えるこのアイテムを、秋のオフィスでスタイリッシュに着こなしませんか?

そこでこれからの季節にちょうど良い、5つのコーデをご紹介します。
レーススカートの中でも、高級感とトレンド感を両立できる“総レース生地”のアイテムをピックアップ。

女っぽコーデにマンネリしてきたなら、ハンサムに着こなす新鮮なアイデアをチェック。
またいつもはパンツルックの方も、レーススカートにトライしやすいコーデテクニックを見つけて♪

同じようでイメージに差が出る《レーススカート》

グレースコンチネンタルのコードレーススカート
出典:『bo-te』

年がら年中、レディースファッションで目にするレーススカート。
一見どのスカートも同じようですが、着てみると一着一着違う表情があるのです!

フレアやタイトなどシルエットのデザインはもちろん、レースの厚みや柄でも違いが。
デニムパンツを何本も買ってしまう人がいるように、レーススカートも「何着持ってもキリがない」という方もいる魅力あるアイテムです。

それではレーススカートをオフィスカジュアルコーデに取り入れた、可愛いだけじゃない秋コーデをご紹介していきましょう。

《レーススカート》を使った秋のオフィスカジュアルコーデ

ボーイッシュなカジュアルアイテムとテイストMIX

レーススカートに、デニムジャケットとスニーカーを合わせた着こなし
出典:『bo-te』

マーメイド風のシルエットでレディな気分高まるレーススカートに、ボーイッシュなデニムジャケットとスニーカーを合わせた着こなし。

エレガントとカジュアルの違うテイストをMIXするテクニックは、仕事あがりに、カジュアルなご飯屋さんに遊びへ行く予定がある日に応用してみて!

トレンドの茶系カラーのグラデーションで秋の落ち着き

トレンドの茶系カラーのグラデーションコーデ
出典:『bo-te』

白いロング丈のレーススカートに、トップスはベージュやレッドブラウンなど茶系のカラーをコーデ。
茶系カラーをグラデーションで着こなすテクニックは、今季のトレンドです。
シックな色も旬の表情で着こなせば、若い世代の仲間と過ごす時間にぴったりですね。

レース素材の白い色は、とくに甘くキュートな雰囲気になりやすいもの。
トップスのシックな色に加え、足元からはパイソン柄で辛口な大人の表情をプラスしています。

目を引くカラースカートを襟付きシャツでハンサムにまとめる

目を引くグリーンカラーが華やかな、レーススカートスタイル
出典:『bo-te』

目を引くグリーンカラーが華やかな、レーススカートスタイル。
トップスは襟付きシャツのハンサムなシャツを合わせ、オフィスにちょうど良いきちんと感で着こなしています。

“華ある存在感”と“クレバーなきちんと感”が両立できるスタイルは、商談で人と合う日の勝負服になりそう♪
仕事のしなやかさが引き立つ、オススメのコーデテクニックです。

しっかり深めなVネックは大人の余裕がカッコイイ

Vネックのカーディガンを閉めて、トップス使いしたスカートルック
出典:『bo-te』

Vネックのカーディガンを閉めて、トップス使いしたスカートルック。
首元がしっかりと深めに開くVネックラインは、全身の抜け感になるコーデテクニックです。

さらに縦に入るVラインは着痩せ効果も期待でき、少し多めの肌見せは大人っぽいムードもUP。
写真のようにブルーなどの清潔感ある色でまとめれば、毎日のオフィスカジュアルにさらりと馴染みます。

メンズライクなカーキ色のコートをゆるりと着こなす

ロング丈レーススカートに、薄手のロング丈コートを羽織ったコーデ
出典:『bo-te』

フロント部分にスリットの入ったロング丈レーススカートに、薄手のロング丈コートをふわり。
気温の変化が激しい時期に取り入れたいコーデです。

フェミニンな白いレーススカートに、コートはメンズライクなカーキ色をチョイスして甘さ控えめに。
優雅なロング丈で揃えた装いは、仕事の忙しい時期が落ち着いたタイミングのゆるりとした気分に寄り添ってくれそう♪

レーススカートをコーデテクニックで甘さ控えめに着こなしてみよう!

レースの可愛らしさを全面に出した、可愛いコンサバなコーデは男性ウケも上々♪
しかし、仕事の責任が増えるオフィスでは、パリッとハンサムな雰囲気を纏いたい日も多いですよね。

コーデテクニックのセンスを磨いで、可愛いレーススカートを甘さ控えめで楽しめれば、秋のオフィスカジュアルコーデの幅がグンと広がりそうですね!

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント