グルメ

2019年09月20日

【福島】ミートデリを身近に!『Meat Deli Nicklaus’(ニクラウス)』オープン!

JR「大阪駅」から1駅、「福島駅」の高架下におしゃれなミートデリ『Meat Deli Nicklaus’』が、2019年9月15日にオープン。テイクアウト、イートインの両方に対応。ディナータイムにはビストロとして、店内でお酒と一緒に自家製のソーセージやパテなどを楽しめます。

シャルキュトリーを身近に

こちらはお肉の加工を専門とする、老舗食肉加工機械の製造メーカー『株式会社なんつね』が手がけるミートデリ。1Fがイートインと物販、2Fにはファクトリーを構え、店内で提供されるデリのほとんどは、2Fのファクトリーで手作りしています。

s-3_IMG_4802
1Fの奥にはイートインスペースも

1Fではテイクアウトのデリを購入できるほか、奥のスペースでイートインも可能。さらに17時からは、小洒落た肉料理を提供するビストロに変身します。

s-4_IMG_4831

こちらでぜひ味わって欲しいのがシャルキュトリー。パテやお肉をパイ生地で包んだフランスの古典的な料理「パテアンクルート」の世界大会で受賞歴のあるシャルキュティエ・坂口義朗プロデュースの本格的なシャルキュトリーがそろっています。

シャルキュトリーとはフランス語でハムやソーセージ、パテやテリーヌなどの食肉加工品を指し、本場フランスでは数百種類もあるといわれています。こちらには常時約30種類ほどのシャルキュトリーが並びます。

「ニクラウスオリジナルクラフトビール」など、5種類のクラフトビールがそろう
「ニクラウスオリジナルクラフトビール」など、5種類のクラフトビールがそろう

さらに、クラフトビールマイスタープロデュースのオリジナルクラフトビール、シニアソムリエ監修のワインなど、ビストロとしても充分楽しめるラインナップです。

珍しい「ミートデリ」も

「パテアンクルート カイユ」(100g・1,200円)
「パテアンクルート カイユ」(100g・1,200円)

ショーケースにはミートデリがずらっと並んでいます。こちらはシャルキュトリーの「パテアンクルート カイユ」。うずら肉を使用した珍しいパテアンクルートです。うずら肉の旨みにピーナッツの香ばしさが良く合い、ドライレーズンやドライしょうがの風味がかくし味になっています。

こちらは「パテアンクルート コション」(100g 1,100円)。豚肉、フォアグラ、ピスタチオが入った一般的なパテアンクルート
こちらは「パテアンクルート コション」(100g 1,100円)。豚肉、フォアグラ、ピスタチオが入った一般的なパテアンクルート

肉とパイのすき間に空気を入れ、ゼラチンなどを注入したものが一般的なパテアンクルートなのですが、こちらではパイのサクサク感を生かすため、ゼラチンを使用していません。パテアンクルートは2Fのファクトリーで、2日間かけて丁寧に手作りされています。

「ジャンボンブルゴーニ」(100g・600円)
「ジャンボンブルゴーニ」(100g・600円)

こちらの「ジャンボンブルゴーニ」は、豚スネ肉の味わいとみじん切りにした生パセリのフレッシュな香りがたまらない一品。100gグラム単位で購入できるので、少しずつ色々買って手土産にも。パンやクラッカーと一緒にお気に入りのワインを用意すれば、おしゃれな女子会仕様になります。

s-9_IMG_4753

薄くスライスして食べる、マッシュルームの風味が溶け込んだソーセージ「シャンピニオン」など、ドイツ系のデリも2階のファクトリーで手作りしています。チーズがたっぷり入った「クライナー」(100g・400円)や骨付きソーセージなど、ビールに良く合いそうなソーセージがそろっています。

手間ひまかけた自家製デリ

「肉屋のコロッケ」(100g・480円)
「肉屋のコロッケ」(100g・480円)

コロッケやハンバーグなど親しみやすいお惣菜も。「肉屋のコロッケ」は、パルメジャーノチーズと赤ワインで煮込んだお肉が入った豪華版。お肉はデリの端材を使用するので、日によって種類が違います。端材といっても形がそろっていないだけ。お肉屋さんのちょっといいお肉です。揚げたてをイートインで頬張ることも可能。コロッケでちょっと1杯もいいですね。

バルでおしゃれ飲み

s-11_IMG_4814

17時からはディナータイム。奥のイートインスペースで、お酒とバルメニューが楽しめます。おしゃれな空間で、シニアソムリエ監修のワインやオリジナルのクラフトビール、こだわりのミートデリのマリアージュをどうぞ。

「牛ホホとごぼうの赤ワイン煮込み」(980円)
「牛ホホとごぼうの赤ワイン煮込み」(980円)

バルで提供される「牛ホホとごぼうの赤ワイン煮込み」は、お肉がほろっと柔らかく、ごぼうのうまみと赤ワインの相性がピッタリな一品。濃厚な味でお酒が進むビストロメニューです。

少しずつ料理をシェアすると、色々試せて楽しい
少しずつ料理をシェアすると、色々試せて楽しい

「肉屋のポテサラ」(580円)などの庶民的なメニューもラインアップ。大きめのベーコンがゴロッと入ったポテトサラダは、お肉の味を楽しんでもらうためシンプルな味付けに。ベーコンのうまみがポテサラをランクアップ。ビールと合わせればしっかりと晩酌の一品になります。

オリジナルビールも

「オリジナルクラフトビール」(グラスレギュラー・980円、ハーフ・580円)
「オリジナルクラフトビール」(グラスレギュラー・980円、ハーフ・580円)

こちらでしか飲めないという 「オリジナルクラフトビール」。クラフトビールマイスター 田嶋伸浩氏プロデュースの一品です。3種類のホップを使用していて、マンゴーやパインのようなフルーティーな香り。口に含むと白ワインのようにキリッとしています。

お肉に合うビールを目指した1杯。すっきりとした飲み口なので、ビールが苦手な方にもオススメです。ビン入り(1本 1,080円)もありますので、気に入ったらお土産にもどうぞ。

最後に

s-15_IMG_4757

老舗の食肉加工機械メーカー『株式会社なんつね』が始めたこのお店には、自ら食肉加工を手がけることで、お肉の美味しさを存分に楽しめる場所を提供したいという思いが込められています。手作りで丁寧に作られ、それぞれの肉の部位の美味しさを生かしたミートデリ。お肉のうまみを熟知したプロが提供する肉料理を楽しんでみませんか。

●お肉が大好き!お肉のうまみを堪能したい
●世界に通用するシャルキュトリーを食べてみたい
●おしゃれに飲みたい

そんな方にオススメしたいお店です。

※記事内の価格はすべて税抜

  • 『Meat Deli Nicklaus’』
    (ミートデリ ニクラウス)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市福島区福島8-1-15
  • 【アクセス】
    JR大阪環状線「福島駅」改札口徒歩7分、JR東西線「新福島駅」3号出口徒歩4分、阪神「福島駅」西改札口徒歩8分
  • 【営業時間】
    11:00~23:00 ※ディナー17:00~23:00(L.O 22:30)
  • 【定休日】
    未定
  • 【電話番号】
    未定
  • 【HP】
    http://nicklaus.jp

Writer:二木繁美

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント