ファッション

2019年09月19日

《秋色パンツ》季節の変わり目でも失敗しない秋のオフィススタイル

秋色のパンツを取り入れて、オフィスコーデをハイセンスに格上げしませんか?今回は秋色パンツを使った、オフィスカジュアルコーデを集めました。クローゼットにシンプルで無難な色の服が多いなら、秋色を投入してグンとあか抜けしちゃいましょう♪

bote066-pants-eye

衣替えの季節に、一番はじめに季節を先取りしたいのは「ボトムス」!
もちろんトップスを先取りすると、見た目のイメージをガラリと変えやすいメリットもあります。

しかし体温調節をトップスでする方が一日中すごしやすく、ボトムスだけに“先行く季節感”があると全身がハイセンスなムードに。ぜひ試してほしいコーデテクニックです♪

そこで秋らしさが高まる秋色のパンツをピックアップ。
オフィスに着て行きたい、素敵なパンツルックをご紹介します。

こっくりボルドーカラーのワイドパンツで深まる秋を着る

全身シックな秋らしいカラーでまとめたパンツルック
出典:『bo-te』

全身シックな秋らしいカラーでまとめたパンツルック。
こっくりと一見ブラウン色に見えるワイドパンツは、赤色系の「ボルドー」。

色の深みは、これから肌寒い日が増えていく秋の深まりを待ちわびるよう。
またトップスからボトムスまで渋い印象の色で着こなすときは、写真のように足元にライトカラーを加えると、全身をフレッシュなムードで仕上げやすくなります。

ダークなベージュカラーは秋の暑い日にぴったり

人気のベージュ系カラーで揃えた、ワントーンコーデ
出典:『bo-te』

全身シックな秋らしいカラーでまとめたパンツルック。
こっくりと一見ブラウン色に見えるワイドパンツは、赤色系の「ボルドー」。

色の深みは、これから肌寒い日が増えていく秋の深まりを待ちわびるよう。
またトップスからボトムスまで渋い印象の色で着こなすときは、写真のように足元にライトカラーを加えると、全身をフレッシュなムードで仕上げやすくなります。

明るい赤み系のブラウンカラーはコーデの華を添える

程よい脱力感がこなれたジャケットスタイル
出典:『bo-te』

ノーカラージャケットにワイドパンツを合わせ、程よい脱力感がこなれたジャケットスタイル。
さらにワイドパンツは秋色のブラウンカラーをチョイス。
赤み系の明るいブラウンカラーは、きちんとコーデに華を添えています。

さらにメタリックなパンプスで、トレンド感UP!
堅いジャケットスタイルよりも、仕事の経験値が高そうな余裕が醸し出されます。

全身の主役に出来るグリーンカラーのワイドパンツ

グリーンカラーのワイドパンツが主役のコーデ
出典:『bo-te』

ダークカラー色のアイテムで、グリーンカラーのワイドパンツを引き立たせてコーデの主役に。
グリーン系カラーのパンツは、トップスや靴など合わせる色によって秋色のムードが変化します。

秋らしさを高めるならブラックやブラウンなどの暗い色がオススメ♪

重くなりやすい秋色も透け感あるブラウスで軽やかに

ボルドーのパンツと透け感あるブラウスを合わせた秋色コーデ
出典:『bo-te』

秋色ボルドーのパンツは、濃い色の分だけずっしりとした重厚感もあります。
その重みの印象も、秋冬の服には高級感としての魅力になりますが、重苦しいコーデは避けたいところ。

写真のように、透け感のあるブラウスと合わせて、軽やかな引き算をすると、全身に抜け感が生まれます。
本格的な防寒が始まる前に、トップスで応用しやすいコーデテクニックです。

きちんとコーデの衣替えも秋色からなら始めやすい

オフィスカジュアルを着こなしたいとき、きちんと感は外せないポイントですよね。
季節の変わり目に着る服は、トレンド要素を着こなしたくてもコーデに失敗しやすいので要注意です!

冒険しにくい秋のオフィスコーデですが、秋色のパンツなら簡単に“慣れない季節の服”も着こなせてあか抜けもばっちり♪
ぜひ試してみてくださいね。

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント