ファッション

2019年09月15日

大人女子の頼れる定番。《シャツ》を使ったきちんとスタイル7選

秋からのオフィスカジュアルコーデは、シャツが大活躍!そこでハンサムなシャツを、女性らしくエレガントに着こなすアイデアをご紹介します。可愛いブラウスに飽きてきた方にもオススメしたい、メンズライクなシャツ。優雅に着こなして、ワンランク上のこなれ感を楽しみましょう♪

bote064-shirt-eye

涼しい日が増えれば、長袖へ衣替えのタイミング。
もう秋服の準備は出来ましたか?

オフィスシーンにちょうど良い、きちんと感を着こなせるアイテムといえばシャツ。
しかしメンズライクなこのアイテムを、自分らしく着こなすのは意外と難しいものです。

そこでシャツを大人の女性らしく着こなす、《秋のオフィスカジュアル》を集めました。
レディなムードで仕上げやすいスカートルックのコツから、しなやかなパンツルックまで。
シャツをあなたらしく楽しむ為のアイデアをご紹介いたします。

トレンド顔に着こなしやすい《ロング丈》のスカート

「チノ素材ロングスカート」でエレガントとカジュアルを両立

シャツとチノ素材ロングスカートのコーデ
出典:『bo-te』

奇抜なデザイン物を除けば、シャツはトレンドに流されにくいアイテム。
しかしあか抜けて着こなそうと思うと、コーデセンスが必要なアイテムでもあります。

そんなシャツを使って、オフィスカジュアルを装うならロング丈のスカートがオススメ。
シャツの上品なイメージをキープしたまま、トレンド感あるコーデを完成しやすいアイテムです。

写真のロングスカートはチノ素材をチョイス。
カジュアルな爽やかさを楽しめます。

モノトーンなら「レース素材のロングスカート」もクールな印象

黒シャツと白レーススカートのモノトーンコーデ
出典:『bo-te』

スリットが大人っぽいロング丈スカートは、可愛らしいレース素材。
そこで黒いシャツとパンプスを合わせて、全身をモノトーンにまとめています。

甘いスカートをクールに着こなしたいときに、モノトーンコーデを応用してみて♪

クレバーに仕上げたいオフィスシーンにぴったりな《ミモレ丈》

秋色を「ホワイトカラーのミモレ丈スカート」で軽やかに

カーキシャツと白タイトスカートのオフィスコーデ
出典:『bo-te』

シャツを使ったスカートルックの中でも、大人っぽく知的に仕上げたいならタイトスカートがオススメ。
とはいえシャツとタイトスカートは、色っぽくなり過ぎる組み合わせでもあります。

そこで狙い目なのがミモレ丈。
膝をすっぽりと隠す丈は、クレバーな魅力をキープしてくれます。

写真はミモレ丈スカートに、秋色アイテムでまとめた装い。
シックな秋色アイテムも、スカートのホワイトカラーですっきりと軽やか♪

《パンツルック》もレディなムードはキープできる!

アクティブなパンツに「パンプス」をさらりと馴染ませて

ストライプシャツとカーキパンツのコーデ
出典:『bo-te』

メンズライクなイメージの強いシャツを、パンツで着こなしてもしなやかさは着こなせます。
写真のように、足元をパンプスで仕上げると、パンツルックにレディな気分をさりげなくプラスできます。

パンツルックがあか抜けないと感じたら、まずは試したいテクニックです。

パンツルックでも「ベージュ系カラー」ならしなやかさを引き出す

ヌーディーカラーでまとめたオフィスコーデ
出典:『bo-te』

写真のように、パンツとシャツをヌーディーカラーでまとめるハイセンスな着こなしはいかがでしょうか♪

また、シャツの素材はシルクをはじめ、とろみ素材など柔らかいものをチョイスすれば、ハンサムな中にも艶っぽさが漂います。

《レイヤード》が得意なシャツの特性を活かそう♪

シャツ一枚が寒くなってきたら「カーディガン」をプラス

シャツにロングカーディガンを合わせたコーディネート
出典:『bo-te』

シャツにある襟は、きちんとしたイメージを高めているポイントです。
重ね着が必要になってくる寒い時期も、襟を活かしたコーデをすると、オフィスに似合う表情を作れます。

たとえば肌寒くなってくると活躍するカーディガン。ゆるりとしたカーディガンのフォルムも、パリッとした襟が顔周りにあることでクレバーな印象に。
プルオーバーのニットを着るときにも、襟のアクセントを利用してみて♪

《ブラウス》でシャツのハンサムなイメージだけいいとこ取り!

「ストライプ柄」はメンズのスーツの印象を着こなせる

細ストライプシャツにボルドーパンツを合わせた秋コーデ
出典:『bo-te』

女性が着るブラウスは、シャツよりも“女性の体形に似合うデザイン”が多いアイテム。
シャツよりも簡単にコーデしやすく、オフィスシーンでも人気があります。

そんなブラウスで、シャツらしいハンサムなムードを着こなすテクニックはいかがでしょうか♪
写真のような細かいストライプ柄のブラウスは、男性のスーツスタイルでよく使われる柄。

生地やフォルムはしなやかなのにストライプ柄でハンサムな印象を演出できる、いいとこ取りができるブラウスです。
テイストMIXを気軽に着こなせる一着は、忙しい朝に重宝しそうですね♪

《シャツ》は秋からのオフィスカジュアルで本領発揮!

フォーマルなきちんと感を着こなしやすいアイテムのひとつ、シャツ。
秋は一枚でもサマになり、冬はレイヤードしてもパリッと着こなせます。

あか抜けて取り入れるのが難しいと感じる方は、ぜひご紹介したアイデア達を試してみて♪
コーデに慣れると自分らしさと清潔感を両立できる、オフィスカジュアルコーデの即戦力になりますよ!

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント