ファッション

2019年09月12日

トレンドの《ロンT》でアップデート!秋の大人カジュアルが上手く行くコツ

程よい伸縮と発汗性があるロンTは、秋に心地よく過ごせるマストアイテム。機能性は良いけれど、なぜかスタイリッシュにコーデし辛いと思いませんか?そこで参考にしたい、大人カジュアルに着こなした“素敵な装い”を集めました。

bote063-longsleevetshirt-eye

暦はすっかり秋になっても、気温の高い日が続く今年の季節替わり。
不安定な気温の中で、着心地を重視するならロンTがぴったりです♪

そこで大人可愛いロンTコーデを集めました!

今年はどう着こなそうか、新しく買う一着を迷っている方のアイデアに。
また、半袖のTシャツは大人っぽく着こなせていたのに、長袖となると難しく感じる方にもトライしやすいコツを解説いたします。

顔周りを明るくする《ホワイトカラー》は一年中使えるマストアイテム

パリッとモノトーンで仕上げたスカートルック

暑い時期だけでなく、寒くなってきてからもホワイトカラーのトップスは大活躍。
暗い色が増える秋服コーデを、顔周りから明るく軽やかにしてくれます。

写真はホワイトカラーのロンTに、ブラックカラーのマキシ丈スカートをコーデ。
ゆるりとしたアイテム同士の組合せも、モノトーンでパリッとしたメリハリが素敵!

秋も外せないレオパード柄を爽やかに

レオパード柄をはじめとするアニマル柄は、今季の秋冬に外せないトレンド。
ホワイトカラーのロンTで着こなせば、攻めの柄も爽やかに楽しめます。

写真はロンTをスカートにすっぽりとイン。
スカートの美しいシルエットが引き立ち、より大人っぽいカジュアルスタイルへと格上げします♪

《ダークカラー》で秋冬らしい落ち着きを

ビッグロンTにベルトで作る旬のメリハリ

秋冬は、しっとりと落ち着くダークカラーのアイテムが心地のよい季節。
ロンTもダークカラーが一着あると、寒い季節に重宝します。

写真はビッグシルエットの一着に、細ベルトで表情を作った装い。
全身をダークカラーで統一した中のウエストマークが、ハイセンスなムードを高めています。

カジュアルアイテムへのウエストマークは、まさにトレンド真っ最中。
トライしやすいこの時期は、着こなしの幅を広げる良いタイミングです。

大人カジュアルに頼れるジャストサイズのロンT

ロンTの中でも、程よく体に沿うジャストサイズは大人っぽく着こなしやすい一着。
パンツでもスカートでも、着回しがしやすい点も魅力です。

写真はロング丈のプリーツスカートに、ブラックカラーのロンTをコーデ。
華のあるライトカラーのスカートに、ダークカラーのロンTが品の良い落ち着きを添えています。

《ロゴ》をシンプルコーデのワンポイントに

きれい色ならパンツルックもエレガント

ロンTといえばロゴやプリント物が豊富なアイテム♪
あなた好みのデザインを、シンプルコーデのスパイスとして加えてみてはいかがでしょうか。

写真は、胸元に英字ロゴ、背中に大きなグラフィックプリントが素敵なロンT。
きちんと主張のあるロンTは、目を引くパープルのパンツともバランス良く着こなせます。

ロンTの《シルエットデザイン》で個性を着こなす

袖デザインがレディなムードをプラス

「プレーンなロンTがどうしても似合わない!」と思ったら、試してみたいのがシルエットデザインに個性のある一着。
まるでプルオーバーのブラウスを選ぶように、Tシャツ生地でも魅力的なアイテムが稀にあります。

写真の袖は、ゆるりとレディな気分が高まるデザイン。
プレーンなロンTとは一味ちがう雰囲気は、秋冬のオシャレがもっと楽しくなりそうですね!

ロンTは《似合う一着》がオシャレの決め手♪

ロンTをオシャレに着こなしたいけど、こなれて着こなすのは意外と難しいですよね。
同じロンTでも、色やシルエット、デザインが変わると印象も変わります。

今年の自分に似合う一着を見つけて、ロンTを自在に楽しみましょう♪

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント