ファッション

2019年09月10日

秋を感じる《アースカラー》コーデ。上手に旬を着こなすアイデア6選

ベージュやブラウン、グレーがかったカーキ色など、2019年秋のアースカラーはどう着こなしますか?シックなつもりが「老けてみえる」なんて避けたいですよね。そこでアースカラーを使った“エレガントな晩夏コーデ”をご紹介します。

bote060-earthcolor-eye

大地や自然を感じさせるアースカラーは、今年も人気を集めている色。
2019年の秋はベージュやブラウン、カーキ色などをベースに、他のスモーキーな色を加えながら、シックにふんわりとまとめたい気分です。
落ち着いた色が“老けた印象”にならないよう、エレガントに着こなしたいですね♪

そこでアースカラーを使った晩夏コーデを集めました。
今年らしく着こなすコツや、地味になり過ぎないあか抜けのコツも解説します。

ベージュ系のグラデーションコーデは大人女子にぴったり

ベージュ系のグラデーションコーデ
出典:『bo-te』

ジャケットからボトムスまで、ベージュ系のアイテムでグラデーションした着こなし。
今年のアースカラーは、グラデーションで重ね合わせるコーデが人気です。

ベージュ系の色は、品良くセクシーさも表現しやすく大人女子にぴったりです。
さらに写真のように足元はダークカラーで締めると、晩夏にちょうど良い落ち着きが生まれます。

くすんだカーキ色にはパイソン柄が品よく馴染む

落ち着いたカーキ色のスカートとベージュのサンダルでシックにまとめた装い
出典:『bo-te』

トップスはきれい色でポイントを作り、落ち着いたカーキ色のスカートとベージュのサンダルでシックにまとめた装い。

迫力あるパイソン柄も、くすんだアースカラーのスカートに添えると高級感を高めるスパイスに。

秋色セットアップはニット素材で季節を先取り

季節を先取りする秋色セットアップコーデ
出典:『bo-te』

スカートのセットアップにTシャツと合わせ、見た目は秋を想わせつつも着心地は涼しく。
着回し便利なセットアップも、ニット素材をチョイスすれば、夏の終わりから秋まで長い時期楽しめます。

また写真のようにスッキリと抜けるような白色と合わせると、アースカラーをフレッシュな印象に着こなせます。

ナチュラル感高まるカーゴパンツをパリッとまとめる

カーキ色のカーゴパンツにハンサムなシャツを合わせたコーデ
出典:『bo-te』

カーキ色のカーゴパンツは、ラフなカジュアル感が可愛いアイテム。
ハンサムなシャツとかっちりバッグで、パリッと大人顔に仕上げて。

チノパンやカーゴパンツは、アースカラーのアイテムが多くあります。
ナチュラルなパンツをきれいめに着こなすなら、写真のように、細ベルトをプラスするテクニックもオススメです。

スカートとサンダルを同系色でリンクさせたスッキリコーデ

スカートとサンダルを同系色でリンクさせたスッキリコーデ
出典:『bo-te』

ハイウェストのスカートとアンクルサンダルを、ベージュトーンの同系色でリンクさせた装い。
高い位置でのウェストマークから足先まで似た色でまとめると、すらりと美しいスタイルアップも狙えます。

馴染み良い淡いカーキはコーデの幅を広げられる万能カラー

カーキのバッグを合わせた通勤コーデ
出典:『bo-te』

アースカラーの中でもカーキ色は、エレガントに着こなせたらオシャレ感が一歩抜き出ます。
写真のようなグレーが混ざったような色は、品よくまとまりやすく狙い目。

秋冬に増えてくる、ベイクドカラーやスモーキーなきれい色などとも、ふわりと溶け合います。

アースカラーをベースに自然な素材や柄でも遊んでみて!

人気のアースカラーを大人女子らしくエレガントに着こなせたら、次は自然素材や柄を取り入れて表現を楽しむテクニックがオススメ。

コットンやシルク、ウールなど自然生地の風合いでメリハリを作ったり、ヒョウ柄などのアニマル柄を加えたり。
アースカラーのやわらかさにマッチする、旬のスパイスになりますよ♪

今年の晩夏は、あなたらしいアースカラーコーデを見つけてみてはいかがでしょうか。

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント