ファッション

2019年09月08日

黒じゃない《タイトスカート》持ってる?秋美人のオフィスカジュアル

オフィスカジュアルで、ちょうど良いクレバーなムードを着こなせる「タイトスカート」。オシャレ感と落ち着きを両立して着こなしませんか♪ベーシック代表の黒スカートではなく、色とりどりなカラーや素材のスカートと、その着こなし方を紹介します。

bote060-tightskirt-eye

スカートルックを大人っぽく着こなすなら、タイトなシルエットのスカートがオススメ。
さらに同じタイトスカートの中でも、オフィスシーンにちょうど良い“知的なトレンド感”を装うには、ヒザ下丈~ロング丈が狙い目です。
すでに着回し力のある黒を、定番のボトムスとして常備している方も多いですよね!

そこで今回はベーシックな黒い一着から差が付く、秋らしい色や素材のタイトスカートをピックアップ。
オフィスカジュアルで着こなした、大人コーデをご紹介します。

迷ったら秋の定番《ブラウンカラー》で季節を始める

秋冬の定番、ブラウンカラーで統一した着こなし
出典:『bo-te』

スカートとブラウスを秋冬の定番、ブラウンカラーで統一した着こなし。
夏気分から季節を移り変わりたいけど、どう着こなしを変えれば良いか迷ったらブラウンカラーは頼れる色。
タイトスカートで一着持っていても、寒い季節に重宝します。

写真のように、白やシルバーなど軽やかな色にも合わせやすいブラウンカラー。
冬に増えていく黒色のアイテムとも相性が良く、まさに秋冬の定番色です。

遊び心たっぷりに♪《ツイード素材》の品の良さを着こなそう

ツイード素材のスリットタイトスカートに、ギャザーたっぷりなブラウスを合わせたコーデ
出典:『bo-te』

ツイード素材のスリットタイトスカートに、ギャザーたっぷりなブラウスを合わせたコーデ。
かっちりとしたコンサバ感が強くなるツイード素材に、しなやかなブラウスと大胆なパンチングのパンプスが遊び心をたっぷりプラス。
ツイードの持つ品の良さだけを、賢く着こなしています。

ツイード素材のタイトスカートは、手持ちの服にフォーマル感あるアイテムが少ない人ほど、コーデの良いスパイスになる一着になりそう♪

《爽やかな寒色系カラー》は秋色アイテムと合わせやすい

パープルカラーのタイトスカートに、淡いキャメルカラーのブラウスをコーデ
出典:『bo-te』

青みが強いパープルカラーのタイトスカートに、淡いキャメルカラーのブラウスをコーデ。
元気過ぎないシックなキレイ色は、秋が恋しい夏の終わりにもぴったりの配色です。

秋に向かってダークカラーの服が増えても、写真のような爽やかな寒色系カラーは合わせやすい色。
秋色コーデの抜け感として、スカートの素材が季節に合うギリギリまで着回しちゃおう!

存在感があるのに着回し力バツグンな《総レーススカート》

青色系でグラデーションしたスカートルック
出典:『bo-te』

ブルーやネイビーなど青色系でグラデーションしたスカートルック。
青系だけでも華やかさを引き出せるのが、総レース生地のタイトスカートの魅力です。

レースの存在感がありつつ、幅広いトップスに合わせやすい総レースのタイトスカート。
着回し力の高さや、トレンドに流されにくいデザイン性は、色違いで持つオシャレな女性も多いアイテムです。

今季は《ニット素材》が再燃中!狙うはしっかりと長めな丈

ダークトーンの色合わせですっきりとまとめた凛々しい装い
出典:『bo-te』

カーキブラウンのリブニットのタイトスカートと、ネイビーのTシャツなどダークトーンの色合わせですっきりとまとめた凛々しい装い。
無機質な素材をクールに着こなすより、一歩抜け出したセンスが光ります。

今季はニット素材の人気が再燃中!
タイトスカートで取り入れるならミモレ丈以上の長めな丈やマーメードのように裾広がりのシルエットが、旬顔に着こなしやすく狙い目です。

トラディショナルな《チェック柄》はオフィスにぴったり

チェック柄のミモレ丈タイトスカートに、パッと艶やかなピンクのトップスをコーデ
出典:『bo-te』

チェック柄のミモレ丈タイトスカートに、パッと艶やかなピンクのトップスをコーデ。
ハンサムな柄スカートとレディなトップスは、ユニセックスな好感度の掛け算ですね♪

男性のスーツに使われることの多いトラディショナルなチェック柄はロングタイトスカートで取り入れると、オフィスシーンにちょうど良いきちんと感を着こなせます。

パンツやジャケットでチェック柄にトライするより、しなやかなムードをキープ出来ます。

さまざまな素材やカラーに挑戦してバリエーションを増やそう!

タイトスカートのカラーや素材を変えてバリエーションを持たせると、単調になりやすい秋冬ファッションが自由に。
また素敵な冬の柄物は早々に完売しやすいので、秋は良いタイミングです。

丈感も、ロング丈のタイトスカートが骨格や好みに合っているなら、季節替わりは大胆に買い足ししてみてはいかがでしょうか♪

会社に行く前の「今日は何を着ようかな♪」を支えるクローゼットを、秋冬も充実させたいですね!

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント