ビューティー

2019年09月06日

トレンドカラーメイクの気をつけるべき注意点・正しいやり方は?

トレンドカラーメイクを正しく取り入れれば、今季っぽいオシャレ感が簡単に作れます。しかし「正しいトレンドカラーメイクの取り入れ方」とはどんなものなのでしょう?トレンドカラーメイクの注意点や、こなれ感のある上手な取り入れ方をご紹介します。

トレンドカラーメイク6

夏には夏の、秋には秋のトレンドカラーがあります。
流行りのメイクカラーは、今年っぽいオシャレを手軽に生むのに◎。

簡単にイメージチェンジもでき、あか抜けた印象を与えるトレンドカラーメイクですが、注意点もいくつかあります。

2019年秋のトレンドカラー

トレンドカラーはその年と季節によって、毎年変わってくるものです。

2019年、秋のトレンドカラーは

ブラック
スモーキー系
ボルドー
ゴールド

といった、クールなカラーが流行の兆しです。

さらに「マット質感」にも注目が集まっており、トレンドメイクカラーに取り入れたいテイストです。

どれも日常使いしやすいカラーですが、カラーだけを手当たりしだい取り入れても「今年っぽさ」は演出できません。

トレンドカラーメイクの注意点を学び、正しい今季メイクのやり方を身につけましょう。

トレンドカラーメイクの注意点

beauty009-trendcolormake-5

暗い色ばかり使わない

季節によってはトレンドカラーがダーク系でまとまる場合もあります。

2019年秋、今季のトレンドカラーもその傾向にあるようです。

流行りの色だから、とダークカラーのみを取り入れたメイクは、血色が悪く暗い印象を与えてしまいます。

暗めのカラーは顔の中で1箇所だけ
暗めカラーをメイクのどこかに使った場合、チークorリップのどちらかを明るめカラーにする

ダークカラーはこの2つのルールを守って取り入れることで、今年っぽさと大人かわいいが合わさったメイクに仕上がります。

派手なカラーは控えめな主張がオススメ!

今季でいえばボルドーやゴールド、夏ならブルーなど、
トレンドカラーが派手だった場合は、控えめに取り入れるのが◎。

トレンドカラーはアイメイクに活用しやすく、特にアイシャドウで取り入れる、という人が多いのではないでしょうか。
しかし、派手カラーのアイシャドウをぼってり塗るとけばけばしい印象になり、日常には不向きなメイクに……。

派手カラーをアイメイクに取り入れる場合

目尻に少しだけカラーをオン
カラーアイライナーorカラーマスカラで取り入れる
派手カラーはまぶたに細く入れてからアイホール全体に向けてぼかしていく

これらのやり方を取り入れると、ふんわりとした優しいニュアンスを演出できます。

派手なトレンドカラーメイクは、いかに上品に魅せるかが重要です。

チーク・リップ・アイシャドウのカラーに統一感を

例えば今季流行のゴールドをアイシャドウに、チークはベージュオレンジで、リップはマットなレッド……なんだか顔全体がうるさい感じがしませんか?

カラーの統一ができていないと、ちぐはぐな印象を生んでしまいます。

メイク全てを同じカラーにする必要はありませんが、カラーテイストの統一は必須です。

アイシャドウがゴールド→目に近いチークはベージュに
チークがベージュオレンジ→リップかアイシャドウはヌーディーカラーを
リップが赤→唇に近いチークはベージュか薄いピンク系

このように、トレンドカラーを置くポイントを最初に決めるのが大事です。
主役となるポイントが決まったら、そこから一番近い箇所のメイクは、同系色でワントーン落とした色を選びましょう。

発色のよくなるベースメイクが必須

トレンドカラーメイク4

トレンドカラーメイクを取り入れる場合、発色の良さが肝心です。
肌の色がくすんでいると、トレンドカラーもきれいに魅せられなくなります。

トレンドカラーがよく映えるよう、ベースメイクにも一工夫を。

コントロールカラーで肌の透明感をアップ
コンシーラーとハイライトで肌のくすみをさらにオフ
日頃から保湿はしっかりと
ファンデーション下地を使用する

さらに、これらベースメイクの基本となるのが日焼け対策です。
夏に限らず紫外線には注意を払い、トレンドカラーが映える美肌に整えておきましょう。

TPOをわきまえる

トレンドカラーメイクは、その場のTPOにそぐなわない場合もあります。

例えば、取引先の重役に会うのに、真っ赤なリップにラメのシャドウはNGですよね。
さらにいえば、ナイトパーティーに行くのに控えめなヌーディーメイクもちょっとつまらないかも……。

その場のTPOにあった正しいトレンドカラーチョイスは必須です。
時と場合を考えず、トレンドカラーを「流行りだから」という理由だけで詰め込まないよう、注意しましょう。

ネイル・服装とのカラーも考慮するとなおGOOD!

トレンドカラーを主役にしたメイクの場合、服装やネイルのカラーも合わせると、よりオシャレな印象を与えます。

今季でいえば、ベージュベース、ブラックといった落ち着いたテイストであれば、秋ファッションや秋ネイルにも合わせやすいのではないでしょうか。

オレンジやゴールドといったファッションの上級者カラーを主役にしたトレンドメイクなら、小物やアクセサリーと合わせてみるのも良いですね。

トレンドカラーメイクはメイクのみならず、ファッション全体で遊べるのも魅力のひとつです。

トレンドカラーメイクを上手に使いこなして大人の魅力アップ

トレンドカラーメイク7

トレンドカラーメイクは、やみくもに取り入れれば今年っぽくなるものではありません。
正しい足し算・引き算メイクを駆使して、流行りのカラーで遊んでみましょう。

Writer:あすなろ

カテゴリー:ビューティー

▼応募締切:11/20(水)▼

ベルメゾン マネーセミナー開催「苦手な貯蓄が楽しくなる♪お金と保険の基礎がわかる」
公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント