グルメ

2019年08月22日

【京都】川端二条にある『和とcurry しらべ』で、出汁×スパイスが奏でる新食感カレーの味わいに感動

京都・川端二条にある出汁×スパイスが奏でる新食感カレーが味わえる『和とcurry しらべ』。女性おひとりでも入りやすい、女性店長のセンスが光るカレー専門店です♪

和とcurry しらべの外観

今回取材で伺ったのは、落ち着いた川端二条界隈に佇む『和とcurry しらべ』。

和の出汁と複数のスパイスが融合した斬新なカレーで、2019年4月にオープンしてから、すでにメディアでも引っ張りだこの一軒です。

和とcurry しらべの看板

カレー愛が生んだ新食感

カレーの新しいスタイルを提案する『和とcurry しらべ』。
母体であるホテルの支配人がカレー愛ゆえ独自に研究を重ねて辿り着いた、業界に一石を投じる新食感カレーが今、京都の通の間で話題です。

カレーについての紹介文

それは“毎日でも食べられる、体に優しいカレー”をコンセプトにした、女性に嬉しいカレー。
出汁とスパイスをどちらも際立たせ、小麦粉不使用、動物性の脂味も必要最低限に留めて軽やかな仕上がりにしているのがその理由です。

『和とcurry しらべ』の全メニューに使われる出汁は、カレーの旨味を底上げする縁の下の力持ち。昆布と鰹をベースに、鯛や鯖節などを合わせることでスパイスのパンチにも負けない上品かつ濃厚な味わいを生み出しました。

その出汁をはじめ味噌、醤油、酒などの和の伝統調味料と、約10種類のスパイスを独自にブレンド。それぞれの旨味バランスが取れた、絶妙な味わいが楽しめます。

お茶漬け風「さらり」はここならではの一品!?

さらりのランチタイム限定セット
写真は「さらり」の「ランチタイム限定セット」(1,250円)
※11:30~15:30限定で提供

「さらり」(900円)はドライキーマカレーに海苔や三つ葉をアクセントにした一品。
出汁を掛けていただく新しいスタイルで、サラサラとお茶漬けのように食べられます。和のスパイス山椒も効かせているので、あっさりの中にも心地良い主張を感じます。

また「ランチタイム限定セット」は、サラダと選べるドリンク付きです。
取材時はミントの爽快感がやみつきになる「冷たいミント緑茶」でいただき、口中もさっぱり!
ミント緑茶はもちろん、ドリンクメニューは“カレーに合うもの”にこだわって選ばれています。

さらりに出汁をかけている様子
出汁掛けスタイルこそ『和とcurry しらべ』カレーの真骨頂!
さらり
鶏&豚のキーマカレーは肉の旨味が溶け出しコクもしっかり

美味しいとこ取りの「とろりとキーマ」

とろりとキーマ

「さらり」と並ぶ看板メニュー「とろり」(900円)に、「さらり」のキーマを盛り付けた「とろりとキーマ」(1,050円)をご用意いただきました。美味しいとこ取りの贅沢な一皿の登場に胸が躍ります。

「とろり」はそのネーミングからさぞこってり目かと思いきや、「コクはありますが決して重くはありません。女性でも注文される方が多いですよ」と料理担当の長谷川 志津子さん。

クミンスパイスを主役にブレンドした10種類のスパイスの香りが食欲をそそる、濃厚なカレーです。ホロホロになるまで煮込んだ鶏の手羽元や大根がゴロリ、さらにキーマカレーまで添えられた盛りだくさんのメニュー。

お腹が空いた日には迷わず選んでしまいそう!

鶏の手羽元
しっかり味を染み込ませた鶏の手羽元
とろりとキーマのキーマ
“ルーだけで”、また“キーマを混ぜて”と色々な楽しみ方がある「とろりとキーマ」

海老の風味が凝縮したふりかけで味変

えびふりかけ

カレーを食べ進めたら、卓上にある自家製「えびふりかけ」で味変するのがお店のお勧めだそうです。
海老とナッツの風味たっぷりのふりかけを一振りして、一味違った印象のカレーを楽しんで!

女性目線を取り入れた寛ぎの空間

テーブル席とカウンター席

木の温もりたっぷりの落ち着きある店内。女性店長が女性目線を生かして内装や開発に加わっているので、店構えから空間まで女性ひとりでも入りやすい雰囲気です。

またテーブルは2席、後は全てカウンター席なのでおひとり様でも周りを気にせずに、カレーに集中できそうなのも嬉しいですね。

テーブル席
グループで来たらテーブル席がお勧め
カウンター席
細長い店舗の奥には木が茂る小さなお庭が
カウンター席の椅子
椅子まで木材で温かい印象。タイルも可愛い!

最後に

広報と料理担当スタッフ
料理担当の長谷川さん(右)と、お話を伺った広報の片桐 陽さん(左)

カレー専門店というと男性的なイメージですが、ここまで細やかな女性でも気兼ねなく楽しめるメニューや店構えに『和とcurry しらべ』ならではのセンスを感じます。

出汁の繊細さとスパイスのインパクトが、どのように融合しているかはぜひ実際に味わってみてくださいね。

●カレーがとにかく好き
●出汁×スパイスに興味がある
●この界隈で気軽な食事処を探している

そんな方はぜひ足を運んでみてください!

  • 『和とcurry しらべ』
    (ワトカリー シラベ)
  • 【所在地】
    京都府京都市左京区難波町216
  • 【アクセス】
    地下鉄東西線「三条京阪駅」、
    京阪本線「三条駅」から徒歩8分
  • 【営業時間】
    11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00〜21:00(L.O.20:30)
  • 【定休日】
    水曜
  • 【電話番号】
    TEL.075-708-7440
  • 【HP】
    https://www.curryshirabe.com/
  • 【Instagram】
    https://www.instagram.com/watocurryshirabe/
  • 【Facebook】
    https://www.facebook.com/watocurryshirabe/
  • ※「ランチタイム限定セット」は11:30~15:30限定で提供

Writer:榎田 京

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント