グルメ

2019年08月26日

【中崎町】老若男女問わず魅了!レトロな雰囲気が漂う『サロンカフェ零』で、「ふわとろたまごのオムライス」を堪能

中崎町の『サロンカフェ零』をご紹介。たまごをたっぷり使ったオムライスや、サクサクとしっとり食感が楽しめるティラミスが人気です。時間がゆったりと流れる店内で、ほっと一息していきましょう。

サロンカフェ零の外観

今回伺ったのは、Osaka Metro 谷町線「中崎町駅」から徒歩約5分のところにある『サロンカフェ零』。

外観はシンプルで、隠れ家のようなお店です。

サロンカフェ零の営業時間
扉の左横に店名が書かれています

昭和レトロな雰囲気を大切にした店内

サロンカフェ零の内観

まず店内に入って目につくのは、壁が白一色で統一されていること。木の温もりが伝わるビンテージな家具や床と相まって、落ち着ける空間になっています。

「コンセプトは昭和の喫茶店。レトロなインテリアを用いて、居心地の良さを意識しました。」と話すのはオーナーのyukiさん。

ホッと一息つきたい、だれかとじっくり話をしたい。そんな時にオススメなお店です。

4人用テーブル席
2人用テーブル席

ソースが選べる!休日限定「ふわとろたまごのオムライス」

ふわとろたまごのオムライスとスプーン
「ふわとろたまごのオムライス」(800円)

ゆったりとした時間の中で味わいたい、オススメのメニューが「ふわとろたまごのオムライス」です。

ふわとろたまごのオムライス

たまごをふんだんに使って包み込んだ一品です。
見てください、この黄金の輝き! 色鮮やかで、スプーンを通す手が止まってしまいそう。

それでは、デミグラスソースと一緒にいただきましょう。
口のなかで、たまごがとろけるような食感! デミグラスソースが、おいしさをさらに引き立てます。一度口に入れたら、もう最後まで手が止まらない!

今回のソースはデミグラスソースでしたが、他にも選択可能。
取材時は、「デミグラスソース」、「トマトソース」、「カレーソース」の中から選べました。変わる可能性もありますので、行った時のお楽しみに。どのソースが気になりましたか?

オムライスは休日限定のメニューとなっていますので、提供の有無はお店に確認してみてくださいね。

さっぱり飲みやすい!「自家製ジンジャーエール」

自家製ジンジャーエール
「自家製ジンジャーエール」(400円)

中崎町を歩き回って、のどがカラカラ。そんなときにオススメのドリンクが、
「自家製ジンジャーエール」です。

生姜を砂糖と煮詰めて作ったシロップを、ソーダと割った一品。

できる限りメニューは自家製にこだわっているというオーナーのyukiさん。その思いがこもったジンジャーエールです。
辛さ控えめ。マイルドで飲みやすく、さらに、レモンが入っているのでさっぱり爽やかな味わいです。

オムライスとジンジャーエール
先程ご紹介したオムライスとの相性も◎。併せて注文するのも良いですね!

サクサクとしっとりのダブル食感!「大人のティラミス」

大人のティラミス
「大人のティラミス」(550円)

デザートには「大人のティラミス」が人気です。
上にのったフレーク状のものは、フィアンティーヌと呼ばれるフランスの薄焼き菓子。「サクサクした食感を楽しんでもらいたくて」と話すyukiさん。

上はフィアンティーヌのサクサク、下はティラミスのしっとりとした食感がたまりません。

大人のティラミスのエスプレッソがけ

濃厚なエスプレッソをかけて頂きます。
ティラミスの甘味と、エスプレッソの苦味が中和し、ほろ苦な大人の味に!
好みに応じてエスプレッソの量を自分で調節できるのが嬉しいところ。

エスプレッソがフィアンティーヌに染み込むと、味だけでなく食感も変化します。かける前後の食感も楽しみましょう!

最後に

オーナー
オーナーのyukiさん

店名を“カフェ”ではなく“サロンカフェ”としているのは、人が集まり交流する場所になってほしいという思いが込められているそうです。

また、店内の食器はyukiさんのご実家で営まれていたカフェから持ってきたものが含まれているのだとか!

ご実家のカフェを見て育ち、ご自身もカフェをやりたいと志されたのだそう。大阪・中崎町で2014年の3月にオープンし、今年で5年。

今後の展望を伺ったところ、「お酒を持ち寄ったイベントなどを企画していきたい」とお答えいただきました。

●中崎町で落ち着きながら話せるお店を探している
●ふわとろのオムライスが食べたい!
●ダブル食感のティラミスが気になる!

そんな方は、多くの方が集う交流の場『サロンカフェ零』に、ぜひ一度足を運んでみてください。

  • 『サロンカフェ零』
    (サロンカフェゼロ)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市北区中崎西1-7-12
  • 【アクセス】
    Osaka Metro谷町線「中崎町駅」から徒歩約5分
  • 【営業時間】
    月〜土
    12:00~21:00(フードL.O.20:00、デザート・ドリンクL.O.20:30)
    日祝
    12:00~19:00(フードL.O.18:00、デザート・ドリンクL.O.18:30)
  • 【定休日】
    木曜日
  • 【電話番号】
    TEL.06-6136-6484
  • 【Instagram】
    https://www.instagram.com/cafe_zero/
  • 【Facebook】
    https://ja-jp.facebook.com/cafe.0/
  • 【Twitter】
    https://twitter.com/salondecafezero

Writer:やまじん

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント