ファッション

2019年08月04日

美しい『ペリーコ』のシューズ。芯がブレない存在感を着こなそう

派手ではないのに目が行く魅力的な女性を、たまに見かけませんか?もしかするとその人は『PELLICO(ペリーコ)』のシューズを履いているかもしれません。この記事では履きやすく美しい『ペリーコ』のシューズをピックアップ。ブランドの魅力と、実際のコーディネートをご紹介します。

bote044-pellico-eye

シンプルで大人っぽいパンプスやサンダルが欲しいと思っても、どのブランドの靴が良いのか迷いますよね。
違いがわからないので、とりあえずのパンプスを選ぶ方も多いものです。

そんな方にお伝えしたいのが『PELLICO(ペリーコ)』の魅力。
イメージするような、シンプルかつ大人っぽいパンプスに近いかもしれません♪

『ペリーコ』の魅力と、パンプスとサンダルに分けて夏コーデをご紹介します。

『ペリーコ』には“主張しない存在感”がある

ペリーコのレザーポインテッドパンプス

イタリアで生まれたシューズブランドの『ペリーコ』。
1963年、靴の工房として創業してから半世紀。
1mm感覚の試行錯誤で作り出す靴には、確かな技術とこだわりがあります。

特に注目したいのがブランドのこだわりです。
例えると、混ぜても色が変わらないような存在であり、その確固たる存在感と余白が他の服ともマッチする。
そんな意志のあるベーシックを目指すペリーコ。
デザインに大げさな主張がなくとも、なぜか存在感があるのは、このこだわりが醸し出すオーラなのかもしれません。

現代は、自分自身がもつオリジナルの芯はぶれずに、しかし頑なになることなく自分以外の環境や人とハーモニーを奏でたいと願う人が増えている傾向にあります。
そんな今の時代の憧れを、『ペリーコ』は靴で実現しているブランド!
多くの女性を虜にさせる理由が、そこにもありそうですね。

それでは『ペリーコ』の靴を使った、夏の装いを紹介していきましょう。

流れるようなフォルムが美しいパンプスを使ったコーデ

タックの入ったゆるっとパンツにグレーのパンプスで品よく

品よくシックに着回しやすいグレーのパンプス

品よくシックに着回しやすいグレーのパンプス。
こちらはエナメル素材で、ほどよい艶感がキュートです♪

ダークカラーのパンツに、やわらかなカラーのパンプスを覗かせて。

とろみのあるクロップドパンツにホワイトカラーパンプスで軽やかに

夏に涼しげなホワイトカラーのパンプス

夏に涼しげなホワイトカラーのパンプス。
センタープレスのきれいめパンツは、とろみ素材のクロップド丈。

足首からパンプスへの繋がりに目が行くパンツ丈でも、『ペリーコ』なら美しいシルエットを作れそう!

暑い夏もとろみブラウスとレーススカートで落ち着きと品格を押さえて

暑い夏もとろみブラウスとレーススカートで落ち着きと品格を押さえて

汗をかきやすい夏はできるだけ楽ちんな服装でいたいもの。

そこで、とろみ素材のブラウスと、華やかなレースのタイトスカートのワンツーコデに爽やかなホワイトのパンプスをプラスして、見た目も着心地も涼やかな着こなしをゲットして!

シンプルコーデには柄パンプスでスパイスを効かせる

シンプルコーデには柄パンプスでスパイスを効かせる

爽やかな淡いトーンのコーデは、夏にチャレンジしたくなるもの。
バッグでコーデの色を引き締めるのはもちろん、足元にはぜひ柄パンプスを投入してみてはどうでしょうか。

写真のようにパイソン柄だと、コーデに大人っぽいアクセントがプラスされます。

パンプスだけじゃない!軽やかなフォルムのサンダルを使ったコーデ

可愛いスカラップレースを邪魔しないヌーディーなサンダル

ヌーディカラーのサンダル

肌に溶け込むようなヌーディカラーのアンクルサンダル。
ワイドパンツの裾に施されたスカラップレースを引立てるように、さり気なくサンダルが寄り添います。

足首を華奢見せしたいならアンクルストラップがオススメ

アンクルストラップサンダル

アンクルストラップには足首を華奢見せしてくれる効果も。
さらに光沢のあるパテント素材やヌーディーカラーのサンダルなら、効果がアップ!

カラースカートの存在も引き立って、一石二鳥です。

上品なニットスカートに添えるアクセサリーのようなサンダル

ハラコ素材を使用したアクセサリーのようなサンダル

色とりどりのハラコを施したデザインが、ハイセンスなサンダル。
上品でシンプルなニットスカートに、華奢なアクセサリーでワンポイントを作るようにサンダルを楽しんで♪

「シンプルなのに何か違う」を作る『ペリーコ』のシューズ

「ただ地味なだけ」にならないシンプルなシューズにはワケがあります。
歩きやすさとフォルムの美しさ、そして芯がブレない存在感。履いているときと履いていないときの、その人のイメージに「何かが違う」という魅力の差を生むのです。

パンプスやサンダルを洗練された一足に替えるだけで、まるでメイクが上達したときのような変化が楽しめそうですね!

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント