レジャー

2019年07月26日

【なんば】道頓堀のもふもふ天国!『豆柴カフェ 大阪店』で、可愛い豆柴に癒やされる

大阪道頓堀のど真ん中。たこ焼きや串カツなど、コテコテのお店が並ぶ場所に『豆柴カフェ 大阪店』があります。日本犬ブームによって、海外からの観光客にも大人気のスポット『豆柴カフェ 大阪店』をご紹介します。

店内の様子。豆柴がわらわらと……!

『豆柴カフェ』は、豆柴と呼ばれる体の小さな柴犬たちとのふれあいを楽しむカフェ。
30分入れ替えのチケット制で予約は不可。まずはビルの2階にある受付で「チケット(大人 880円、小人580円)」を購入します。入場料は30分1ドリンク付き。子ども(6~12歳)は要保護者同伴で、5歳以下は保護者同伴でも入場不可となっています。

ドリンクはセルフ方式
ドリンクはセルフ方式

入場後は手を消毒して、スタッフから注意事項などの説明を受けます。
カフェはセルフスタイル。自分で好きなドリンクを注ぎます。豆柴の毛が入ったり、こぼしたりする危険もあるので、必ずフタを閉めてくださいね。

ルールを守って『豆柴カフェ』を存分に楽しみましょう!

こちらでは、常時10頭ほどの豆柴が出迎えてくれます。おやつやおもちゃの持ち込みはNG。販売もしていません。基本的に抱っこもNG。ドリンクを飲みながら、豆柴たちをながめたり、お店のおもちゃを使って一緒に遊んだり。みなさん思い思いの方法で、豆柴たちがいる空間を楽しんでいるようです。

フラッシュをたかなければ、写真や動画撮影もOK。もちろんSNSへの投稿も歓迎です。可愛い豆柴に夢中になりすぎて、ほかのお客様のご迷惑にならないように、撮影時はまわりにも配慮してください。

撮影の際は、フラッシュなどで豆柴をびっくりさせないように
撮影の際は、フラッシュなどで豆柴をびっくりさせないように

「豆柴」という犬種をフィーチャーした理由とは?

たくさんの犬種があるなかで、なぜ豆柴なのか? 店長の吉田茜璃(せんり)さんに聞いてみました。「今、海外でも日本犬がブームなんです」と吉田さん。「こちらでは、日本犬の中でも親しみやすく、小さくて可愛い豆柴にスポットを当てました」。豆柴がたくさん……、確かに癒やされます。

さらに「店内は第一次柴犬ブームが起こった、昭和の家庭をイメージしています」と吉田さん。畳の床にちゃぶ台、まるで昭和の居間のよう。ノスタルジックな風景に豆柴が映える空間です。

海外でも人気の日本犬。こちらのカフェの写真もSNSなどで拡散され、多くの訪日観光客が訪れています。多い日はお客さんの8割ほどが海外の方ということも。というのも海外では豆柴がめずらしく、一度にたくさんの豆柴がみられる場所として、この『豆柴カフェ 大阪店』はとても人気があるのだそうです。

元気いっぱいの開店直後、午後のお昼寝タイムがオススメ

まどろむ様子も可愛い。お昼寝中は起こさずに見守ってあげましょう

豆柴たちが、一番元気なのはいつなのか、吉田さんにうかがいました。「開店直後は元気に走り回る姿がみられます。犬同士でじゃれたり、走り回ったりしていますよ」。なるほど、筆者が訪れたのは開店直後、豆柴たちもとても元気でした。「もうひとつ人気なのが、午後からのお昼寝の時間。遊びつかれた豆柴たちの可愛い寝顔がみられますよ」と吉田さん。じっとしているので、写真も撮りやすいのです。

お店の混雑状況はどうなのでしょう。吉田さんによると「日にもよりますが、13時から16時くらいが混むことが多いですね」とのこと。予約ができないので、混雑する時間帯は外した方がよいかもしれません。

性格の違いも楽しんで

自由に過ごす豆柴たち。見ているだけでも幸せな気分に

豆柴たちはそれぞれとても個性的。元気いっぱいの子もいれば、すみっこでじっとしているおとなしい子も。見ているだけでも癒やされる豆柴たち。無理に追い回したりせず、自分と気の合う子を探してみてください。

豆柴グッズも勢揃い!

「マグカップ」(1,080円)
「マグカップ」(1,080円)

受付の横には、魅惑のお土産ゾーンも。こちらはカフェを利用しなくても購入可能。豆柴モチーフの可愛いグッズがそろっています。つぶらな瞳のぬいぐるみは、思わず連れて帰りたくなるアイテムです。

「ぬいぐるみ」(小1,296円、大2,000円)
「ぬいぐるみ」(小1,296円、中2,160円、大3,024円)

たくさんの豆柴とたわむれた後は、豆柴グッズで大満足。

●柴犬が好き
●豆柴をたくさん愛でたい!
●とにかく癒やされたい!

そんな方にピッタリの『豆柴カフェ 大阪店』。
豆柴がいる空間に癒やされにいきませんか。

  • 『豆柴カフェ 大阪店』
    (マメシバカフェ オオサカテン)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-13 雛ビル2F・4F
  • 【アクセス】
    Osaka Metro御堂筋線「なんば駅」徒歩5分
  • 【営業時間】
    10:30~19:00(最終入場18:30)
  • 【定休日】
    無休
  • 【電話番号】
    なし
  • 【HP】
    http://owls-cats-forest.com/free/mameshiba-osaka
  • ※完全禁煙

Writer:二木 繁美

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:レジャー

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント