ファッション

2019年07月21日

定番で使いやすい♪ニュアンスカラーのお仕事バッグを使った着回しコーデ集

ニュアンスカラーのバッグは、オフィスカジュアルの強い味方。使いやすいカラーのバッグですが、合わせるコーデがワンパターン化してしまうことも……。今回は毎日使えるニュアンスカラーのお仕事バッグを使った、あなたに似合うオフィスカジュアルコーデを探しませんか♪

bote040-nuancecolorbag-eye

お仕事に持って行くバッグで今回オススメしたいのが、ニュアンスカラーのバッグです。
すでに持っている女性も多く見られますよね!

女性らしい雰囲気がアップするニュアンスカラーはオフィスカジュアルなど、きちんと感が必要なときにこそ使ってほしいカラーです♪

脱・無難を叶えてくれる、優しいニュアンスカラーのバッグを使ったお仕事コーデをご紹介します。

シックすぎずカジュアルすぎない、グレージュのバッグを使ったコーディネート

華やかカラーに品を添えるグレージュ

華やかカラーに品を添えるグレージュカラーのバッグ

一枚でサマになる華やかなカラーワンピースに、上品な雰囲気をプラスするようにバッグを添えて。
グレージュカラーの主張しない落ち着きが、大人コーデの影の立役者となっています。

華あるきちんとコーデは、お仕事帰りのデートやお出かけにも対応しやすいですね♪

やわらかなパステルカラーとも相性◎なグレージュ

やわらかなパステルカラーとも相性◎なグレージュカラーのバッグ

やさしいピンクカラーのブラウスにも、グレージュは品よくマッチ。エレガンスなオフィスカジュアルを完成させます。
まさにグレーとベージュの良いとこ取りしたような、使い勝手のよさもグレージュの魅力のひとつです。

くすみがかったパステルカラーの服のやわらかな印象をキープできるのも、ニュアンスカラーのバッグだからこそ。

優しいベージュはオールシーズン使える優秀カラー

クールな装いにヌーディーなしなやかさを加えられるベージュ

クールな装いにヌーディーなしなやかさを加えられるベージュのバッグ

グレーとブラックのモノトーンに近い装いに、ベージュのバッグがしなやかなアクセントになっています。
きちんと感を出したいオフィスカジュアルは、カチッとし過ぎてしまうことが多いですよね。

無機質なコーデも、ベージュのバッグひとつでヌーディーな気分を添えられます。

ベージュと暖色系カラーはトレンドの組合せ

こっくりと深いブリックレッドカラーのワンピースに、ベージュのバッグが馴染む

こっくりと深いブリックレッドカラーのワンピースに、ベージュのバッグが馴染む装い。
暖色系のカラーに合わせるベージュカラーは、今季も注目されている色合わせです。

温かみとともに、丸み帯びた印象になりやすい暖色系。
メリハリが物足りないときは、パイソン柄などの辛口なアイテムで足元から締めるテクニックを応用してみて。

上品にコーデに馴染むグレーのバッグは大人女子にピッタリ

ライトカラーの服に軽やかに溶け込むグレー

ライトカラーの服に軽やかに溶け込むグレーのバッグ

明るいブルーのトップスと白いスカートの軽やかな装いに、ふわりと馴染むグレーのバッグ。
さまざま服装に合わせやすいグレーだからこそ、バッグのカラーに悩みがちなライトカラーのコーデとも上手にマッチします。

全身の主張する色が増えてしまったときにも、グレーのバッグは簡単に馴染んでくれるのでオススメですよ♪

攻めのレザー素材もグレーならさらりと馴染む

攻めのレザー素材もグレーならさらりと馴染む

ネイビーを中心にダークな色でまとめたワンピースルック。
ベルトやスカーフなど、小物がアクセントカラーとなっています。

バッグとベルトを同じ色のレザー素材で合わせると大人っぽい高級感を感じさせます。
コーデにレザー小物を複数で攻めても、グレーならワイルドになり過ぎず、さらりと馴染みますね!

レディな雰囲気アップ!ピンクベージュのバッグを使ったコーディネート

フレッシュなムードを引き出すピンクベージュ

ピンクベージュのバッグを使ったコーディネート

たっぷりのフリルが付いたブラウスを、シックに着こなすスカートルック。
落ち着いた色のコーデに、品のあるピンクベージュのバッグがちょうどよい甘さを引き出しています。

オフィスカジュアルがいまいち垢抜けないと思ったときがピンクベージュの試し時。
ピンク系カラーが作るフレッシュなムードは、大人だからこそ使いこなしたい効果的なカラーです。

ピンクベージュがジャケットスタイルをしなやかに

ピンクベージュがジャケットスタイルをしなやかに

こちらのコーデはビジネスシーンで好感度の高い、クレバーなジャケットスタイル。
ジャケットスタイルが堅くなり過ぎないのは、ニュアンスカラーのアイテムがなせる業♪

足元にはベージュのパンプス。バッグは女っぷりを上げるピンクベージュのバッグを添えて、こなれたコーデに仕上げています。

コーデの抜け感と清潔感を叶えてくれるオフホワイトのバッグ

ベージュカラーにふわりと馴染むオフホワイト

ベージュカラーにふわりと馴染むオフホワイトのバッグ

顔の印象がパッと明るくなる、ピンクのトップスを主役にした装い。
トップスをシックにまとめるベージュに、オフホワイトのバッグは軽やかに寄り添います。

真っ白なカラーよりも、他の色にふわりと馴染むオフホワイト。
ダークカラーも馴染みは良いですが、全身を軽やかに仕上げたいとき頼れるカラーです。

あらゆる色に馴染むオフホワイトの万能さはお墨付き!

あらゆる色に馴染むオフホワイトのバッグ

可憐なラベンダーカラーのトップスが、大人可愛いワイドパンツスタイル。
オフホワイトのバッグが、黒いパンツを軽やかに仕上げています。

ピンクやベージュなどの暖色系カラーから写真のような寒色系カラーまで、あらゆる色に合わせやすいのがオフホワイトの魅力でもあります。

かっちりし過ぎないニュアンスカラーを使いこなそう

オフィスで着る服装は、きちんと感が必要なシーンが多いですよね。

ガチガチに堅いスタイルは、余裕が無い印象に。
とはいえ、砕けすぎたコーデも初対面の方には不安を与えてしまうかも。

かっちりコーデの引き算として、ニュアンスカラーのバッグを使いこなしてみて!
好感度の高いコーデを、あなたらしく着こなせるかもしれません♪

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント