NEWS

グルメ

2019年07月16日

【肥後橋】美容室がプロデュース! テイクアウト型味噌汁専門店『鎌倉 おみそ善』7/16(火)オープン

味噌は日本が生んだスーパーフード。
味も量も大満足な一杯の味噌汁で、身体の中から美しく健康に

omisozen-2

関西を中心に東京やNY、中国で「美と健康」をテーマにしたヘアサロン、エステ、ジムなど50店舗以上を展開する『ウノプリールグループ』が、7/16(火)、テイクアウト味噌汁専門店『鎌倉 おみそ善』を肥後橋にオープン。早速取材に行ってきました!

店名にもある通り、同店は鎌倉時代に広まったとされる「味噌汁」の美と健康への効果に着目。
量・質ともにこだわった味噌汁が11種類(各390円)用意されています。

同店を切り盛りするのは、“味噌汁兄弟”こと長谷川正宗さん(左・兄)、長谷川右京さん(右・弟)。お二人ともお父様が経営する洋食店で料理の腕を磨いた実力派
同店を切り盛りするのは、“味噌汁兄弟”こと長谷川正宗さん(左・兄)、長谷川右京さん(右・弟)。お二人ともお父様が経営する洋食店で料理の腕を磨いた実力派

「美は健康に宿る」の考えのもと、身体にいい食材に徹底的にこだわる

要となる味噌は、長野県岡谷市天竜町の『有限会社喜多屋醸造店』の無添加味噌を使用。
同社が特別に仕込んだ味噌の“上澄み部分”を使っているので、身体にいい麹もたっぷり含まれているのだとか!

味噌は、大豆の風味がまろやかな「白みそ」、醤が香るスッキリとした味わいの「赤みそ」、コク深い味わいの「合わせみそ」の中から、好みや気分など、自分で選ぶことができます。
さらに、水は疲労回復や便秘の改善、生活習慣病予防など様々な効果をもたらすと言われているアルカリイオン水、具材は有機野菜のほか、肉、野菜、豆腐などをバランスよく取り入れています。

「サバとおくらとえのき」
「サバとオクラとえのき」(390円)

味噌汁は全11種類。
看板メニューの「サバとオクラとえのき」、「豆腐とわかめと薄揚げ」のほか、「具だくさん豚汁」などお馴染みのものから、「溶き卵と本格キムチとチーズ」、「鶏ももとジャガイモと糸こんにゃく」、「レタスと車麸と半田そうめん」などの珍しい組み合わせも。
さらに夏季限定で冷や汁も2種スタンバイ。

「豆腐とわかめと薄揚げ」
「豆腐とわかめと薄揚げ」(390円)

「わかめ」、「半田そうめん」、「溶き卵」(以上+80円)、「イワシつみれ4個」、「鶏つくね4個」(以上+100円)の有料トッピングのほか、「おろし生姜」、「山椒」、「一味」、「ゆずの皮」、「おろしにんにく」は無料でトッピングOK。

自分好みにどんどんカスタマイズできる味噌汁、これは新しいですね!

身体への優しさにとことんこだわった玄米、惣菜も豊富に用意

omisozen-6
同店の主役はあくまでも味噌汁ですが、サイドメニューのおにぎりや惣菜にも手抜かりナシ!

omisozen-7

常時4~5種用意されている「出汁焚き玄米おにぎり」(60g=60円~110円、90g=90~170円)は必食!
「白米のように美味しく、通常の玄米のような高い栄養価があり、カロリーと糖質が低い」と噂の「ロウカット玄米」を出汁でふっくら炊き上げてにぎったおにぎりは、玄米が少し苦手な方にもぜひ味わってほしい美味しさです。

omisozen-8

惣菜も、「こんにゃくとピーマンの炒めもの」、「中華風酢の物」、「オクラともやしのナムル」、「キャベツと日高昆布のあっさりサラダ」、「ネギ入り出汁巻き玉子」、「味噌漬け玉子」(以上100円)、「豚バラと茄子としめじの味噌炒め」、「鶏もも肉と大根の照り煮」、「ブロッコリーとしめじのオリーブオイル和え」(以上150円)とバラエティ豊かにスタンバイ。

omisozen-9

好みの味噌汁に玄米おにぎり、惣菜を組み合わせれば、ボリュームたっぷりなのに健康的なランチの完成です♪

※惣菜は季節によって変動有

忙しくて朝食を作っていられない人もぜひ!

オープンは朝8時。
「朝一杯の味噌汁で身体の中から美しく健康になって欲しい」という同店の想いのもと、8時~10時の2時間限定で「鎌倉 おみそ善の朝食」(390円)も提供。
味噌汁(小)、玄米ごはん(小)or玄米おにぎり(小)、惣菜(100円のもの)を各1点ずつ、好みのものを選べてお得!

「朝食を作っている時間がない」という人も、出勤前にも気軽に立ち寄ることができるのが嬉しいですね。

美と健康に高い効果を発揮すると言われる日本発のスーパーフード・味噌を日常に取り入れて、身体の中からキレイを目指しましょう!

omisozen-10
omisozen-11
  • 『鎌倉 おみそ善』
    (カマクラオミソゼン)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市西区江戸堀1-4-21
  • 【アクセス】
    Osaka Metro「肥後橋駅」6番出口徒歩1分
  • 【TEL】
    06-6485-7112
  • 【営業時間】
    8:00~18:00(土曜日~14:00)
  • 【定休日】
    日曜日・祝日
  • 【Instagram】
    https://www.instagram.com/omisozen_kamakura/

カテゴリー:NEWSグルメ

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント