ビューティー

2019年07月26日

もう目立たせない!毛穴レスの肌を作る時短ベースメイク術

毛穴を隠すために、ついベースメイクが厚塗りになりがちだという方は多いのではないでしょうか。肌への負担を減らした上で、毛穴をしっかりカバーするメイク方法を紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

「ファンデーションを塗ると頰の毛穴が目立つ!」、「メイクすると毛穴が目立って逆に汚く見える」と悩んでいる女性は多いと思います。
毛穴カバー効果の高いファンデーションや下地を使っても、毛穴が目立ってしまうのは塗り方に問題があるのかもしれません。

今回は、簡単なテクニックで毛穴をカバーするベースメイクテクニックをご紹介します。

時短で頬の毛穴カバーメイクに使うコスメ

毛穴カバーメイクに使うコスメ

毛穴カバーメイクに使うのは、

毛穴カバー効果のあるBBクリーム
ミネラルファンデーション
フラット型のファンデーションブラシ
厚みのあるパフ

この4つだけ。
本当は毎日しっかり毛穴をカバーするベースメイクをしたいところですが、色々なアイテムを重ねてメイクをする日が多いと、肌負担が心配ですよね。

アイテム数を少なく、かつ肌負担を減らすためにと考えた結果、この4つに絞りました。

最短5分で完了!頬の毛穴カバーメイク

①メイクのり・キープ力を決める保湿ケアは丁寧に

ベースメイク前のスキンケア

ベースメイク前のスキンケアから、すでにメイクは始まっていると考えましょう!
保湿ケアが足りないと、メイクののりが悪くなりますし、皮脂の分泌量が増えて毛穴が開きやすくなります。

洗顔後は素早く保湿、化粧水はハンドプレスで押し込むように浸透させ、肌がもっちりしたら保湿美容液をプラス。

②BBクリームを「美肌ゾーン」だけにたっぷりのせる

頬の毛穴をカバーしようと、ついファンデを厚塗りにしていませんか?
厚塗りにすると毛穴の開きがますます目立ち、肌への負担も増えてしまいます。

ファンデやBBクリームは、目の下にある”美肌ゾーン”にたっぷりのせるだけで良いのです!

美肌ゾーンとは?

美肌ゾーンとは、下まぶたのキワから人差し指・中指2本を当てた範囲です。
女性誌で活躍する、ヘアメイクの長井かおりさんが推奨されているベースメイクテクニックの中で紹介されています。
長井かおりさんの著書『必要なのはコスメではなくテクニック』や、『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』に書かれているベースメイクの1つです。

BBクリームをのせる

“美肌ゾーン”は、下まぶたのキワから人差し指・中指2本を当てた範囲になります。
画像ではかなりたっぷりBBクリームをのせていますが、あとはパフでスタンプを押すようにやさしくポンポンとなじませます。
のせた部分とのせていない部分の境目は、パフのキレイな面を使ってなじませ、“美肌ゾーン”以外はパフに残ったクリームをササッと撫でるようにするだけ。

まずこの時点で、シミや細かい毛穴を大まかにカバーしてしまいます。

③ミネラルファンデーションで肌を磨く!

ミネラルファンデーションで肌を磨く

ミネラルファンデーションをブラシに含ませ、軽く筆先をトントンとして余分なお粉を払います。

まずはBBクリームを多めにのせた“美肌ゾーン”に、ブラシを垂直にやさしく当ててお粉をプラス。
そして頬の毛穴が気になる部分や小鼻、鼻を中心にスタンプを押すようにポンポン。

ポンポンしたあと、毛穴が気になる部分を中心にブラシをクルクルと回しながら肌を磨くのです!
開いた毛穴をお粉で塗りつぶすようなイメージで、クルクルクルクル。

鼻の毛穴の部分は、クルクルではなく、ブラシを下から上に撫でるように動かすと毛穴が隠れやすいですよ!

図にすると、こんな感じになります。

BBクリームとミネラルファンデーションをのせる位置

ピンクの部分が“美肌ゾーン”でBBクリームたっぷり、ブルーの部分がミネラルパウダーをクルクルなじませる部分です。
チークを塗るときは、ミネラルファンデをのせる前にパールなしのクリームチークを、BBクリームを塗ったパフを使ってポンポンとのせます。

さらに、ミネラルパウダーのあとにパウダーチークをのせると、チークが長持ちしますよ♪

すっぴんと毛穴カバーメイクのあとの比較はこちら!

すっぴんと毛穴カバーメイクのあとの比較

みかんの皮状態の頬の毛穴が目立たなくなりました。

“美肌ゾーン”にリキッドファンデ、またはBBクリームたっぷりと塗るのは、毛穴はもちろん、私のように目元に小さいシミがいくつもあるお肌や、肌に赤みがあるというお肌にぴったりだと思います!

記事で使用した毛穴カバーにオススメのコスメはこちら

・「毛穴パテ職人 BBクリーム ポアタイトリフト」(1,296円)

毛穴落ちしやすい、乾燥で目立つ大人の毛穴向けのBBクリーム。
毛穴落ちを防ぐ、大小ミックスパウダーが毛穴をカバー。
レチノール誘導体やアーチチョーク葉エキスなど、スキンケア成分も配合されています。
毛穴の形や動きに合わせてフィットするシリコンゲルパウダーで、厚塗りにならず薄膜で毛穴をカバーします。
皮脂吸着効果もあるため、皮脂が出やすい夏場も使いやすいですよ!

・「ヒロインメイク ロングステイパウダーハイカバー」(1,404円)

今回はミネラル成分配合のパウダーを使用しました。
ヒロインメイクのハイカバーなプレストパウダーです。
粉っぽくならずしっとりとした質感で、シミや毛穴、凸凹までカバーします。
ヒアルロン酸やコラーゲン、ミネラルなど、6種類の保湿成分が配合されている、なめらかパウダーです。

ちょっとしたテクニックだけで毛穴カバーできる!

今まで毛穴を隠すために厚塗りになりがちだった、という方でも、今回ご紹介したベースメイクテクニックなら、素肌感は残しつつ毛穴はしっかりカバーできます。

使うアイテムが少ないので、時間のない朝でも短い時間で毛穴カバーメイクが完成しますよ!
毛穴の目立ちでお悩みの方は、ぜひ一度お試しを!

Writer:右京

カテゴリー:ビューティー

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント