ファッション

2019年06月23日

とりあえずはもう卒業!持っておきたい折り畳み傘ブランド3選!『クニルプス』『ワカオ』『マニプリ』

梅雨のシーズンは、突然の雨に見舞われることが多いですよね。そんなとき、折りたたみ傘を持っていると便利ですが、「とりあえず」で選んだ傘を使っている方が多いのでは?今回は持っていると一目置かれる、大人の女性にオススメしたい傘のブランドを3つご紹介します。

bote-foldingumbrella-eye

降ったりやんだり、天気が安定しない梅雨の季節。
出先で慌ててビニール傘を買っている人はいませんか?

気が付いたら、ビニール傘で家の傘立てが溢れているなんてことも……。

スマートに、なおかつ、ワンランク上の生活を過ごしたい大人の女性にオススメなのが、ブランド物の折り畳み傘。

今回は大人にちょうどよい、上質な折り畳み傘のブランド
『Knirps(クニルプス)』
『WAKAO(ワカオ)』
『manipuri(マニプリ)』
をご紹介します。

傘は生活必需品!「とりあえず」じゃなく「とっておき」を用意したい

雨があまり降らない地域でも、一年の約4分の1は雨の日を過ごしている近年の日本。
意外と傘は、快適な生活に無くてはならない物なのです。

毎日の通勤に必要なものにはきちんとお金をかけたい大人の女性なら、傘の中でも「とっておき」を常備したいですよね。

そこで、いつもバッグに忍ばせる価値のある「折り畳み傘のブランド」を3つピックアップしました。

上質を求める女性が知っておきたい3つの傘ブランド

はじまりは1928年・ドイツの折り畳みといえば『Knirps(クニルプス)』

『クニルプス』の折り畳み傘

長い歴史をもつ『Knirps(クニルプス)』は、傘を専門としたドイツのメーカー。
ドイツ語の辞書では「Knirps=折り畳み傘」と表記されるほどメジャーです。

確かな技術の上で作られたスタイリッシュな傘は、数々のデザイン賞に輝いています。

ユニセックスで支持されており、プレゼントとしても人気。
仕事中は、離れた場所で一緒に頑張っている大切なパートナーとお揃いで使っても素敵ですね!

老舗『WAKAO(ワカオ)』が生み出すメイドインジャパン

『ワカオ』の折り畳み傘

1938年に誕生した傘の老舗、傘工房『WAKAO(ワカオ)』は、日本の職人さんの技術を味わいたい方にオススメなブランドです。

熟練された技術と厳選された素材から生み出す『ワカオ』の傘は、使い込む程に深い味わいが増す傘なのです。
印象的なのが、持ち手の「竹」。

節のある竹を使ったハンドルは、見た目のデザインの良さはもちろん、傘を差した時に“手にする感覚”を楽しみたい一品です。

ヴィンテージスカーフを彷彿させる『manipuri(マニプリ)』の傘

ヨーロッパの40~70年代のヴィンテージスカーフからインスパイアされて、新たに生み出される『manipuri(マニプリ)』のテキスタイルは目を奪われる美しさ。

時代を超えるヴィンテージデザインの良さを取り入れつつ、現代ファッションの一部として取り入れやすく進化させている点も支持される理由かもしれません。
職人による手捺染(てなっせん)や、さまざまな手法をこらしたプリントで、オリジナルの「スカーフ」や「ストール」、「傘」を展開しています。

丁寧な作りで華のある一品は、まさに「大人可愛い」といえる一本です。
恋するデザインに出会えたら、傘を開くたび心が踊りそうですね。

納得がいく一品があると雨の日が待ち遠しい♪

雨が降るたびバッグから取り出す“素敵な折り畳み傘”は、お気に入りのアクセサリーを眺めるような癒しの時間になりそう♪

とっておきを見つけたいなら、オススメの3つのブランド『クニルプス』『ワカオ』『マニプリ』をチェックしてみて!
同じ折り畳み傘でも、ブランドごとにまったく違う魅力が三者三様あふれています。

雨の日が楽しみになるような“あなたらしい一品”を、今年の夏は探してみてはいかがでしょうか♪

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント