結婚・恋愛

2019年06月18日

恋活パーティーやイベントを選ぶなら!チェックしたい3つのポイント

現在絶賛恋活中の女性の皆さん、また、これから恋活を始めようと思っている全ての女性の皆さん必見!恋活のマッチングイベントを選ぶときにチェックしたいポイントを3つ紹介します。ぜひ参考にしてください。

love_7_eyecatch

恋活のイベントには、街コンやバスツアー、恋活パーティーなどのさまざまな種類があります。どんなイベントも、実際に参加してみなければ自分に合うかどうかを判断できません。とはいえ、やはり最初から合わないと分かっているイベントに参加しても良い出会いは期待できないでしょう。

そこで、今日は恋活パーティーや恋活イベントを選ぶときにチェックしてほしいポイントを3つ紹介します。これから恋活イベントに初めて参加する人も、ぜひ参考にしてみてください。

【チェックポイント1】参加者と自分の年代

1つ目のチェックポイントは、参加者と自分の年代がマッチしているかどうかです。

仮に、あなたの年齢が28歳だとします。

以下のイベントのうち、あなたが自分に最も適していると思うのはどの年代のイベントですか?
1.男女ともに20~30歳
2.男女ともに25~35歳
3.男女ともに20~39歳

この中で28歳の女性にオススメなのは、2番(25~35歳)のイベントか、3番(20~39歳)のイベントです。

どの年代のイベントに参加するか迷ったときは、自分の年齢がちょうど真ん中か、下半分に収まる程度の年齢層を選ぶと良いでしょう。というのも、マッチングイベントではやはり若い女性に人気が集中しがちで、参加するイベントによっては「あちゃ~」と後悔する可能性があるからです。

年齢によるチカラの差を見せつけられると、女性は意外と深く傷つきます。

イベントへ参加するたびに傷ついていては、せっかくの恋活も楽しめませんよね。そういった事態を防ぐためにも、なるべくなら自分の年齢が真ん中~下半分に収まる年代のイベントを選びましょう。

【チェックポイント2】イベントの流れ

恋活のイベントを選ぶ際は、当日の流れもチェックしておくと安心です。

恋活のマッチングイベントにも、いろんな種類があります。

たとえば、「着席した状態からスタートして、男性がテーブルを移動していくスタイル」や、「完全にフリースタイルの立食パーティー」などです。どのイベントがオススメなのかは、参加する人の性格によっても異なります。

そこで、まずは自分の性格に合うのはどんなイベントかを考えてみてください。

もしもあなたが誰とでも気軽に話せるタイプなら、完全にフリースタイルの立食パーティーでも問題なく楽しめるでしょう。

反対に、自分から知らない人に話しかけるのが苦手なタイプなら、男性が席を移動するスタイルや、何度か席をシャッフルしてもらえるイベントがオススメです。こういったイベントなら、自分から知らない人に話しかけなくても隣に座った人と自然な会話を楽しめます。

多くのイベント詳細ページには1日の流れが書いてありますので、ぜひチェックしてみてください。

【チェックポイント3】男性と女性の参加費

最後に紹介するチェックポイントは、男女の参加費用です。

男女ともに、参加費が安すぎるイベントはオススメできません。というのも、あまりに参加費が安いイベントは、参加者の本気度もさほど高くないと考えられるからです。

たとえば、女性の参加費が1,000円で男性の参加費が3,000円のイベントと、女性の参加費が3,000円で男性の参加費が6,000円のイベントがあったら、より本気度の高い人が集まるのはどちらのイベントでしょうか?

やはり、高い参加費を払う以上は本気で良い出会いを見つけたいと思うものです。

驚くほど高い参加費のイベントを選ぶ必要はありませんが、女性の参加費であれば「女子会の予算よりも少し高め」を目安に探してみると良いでしょう。

恋活をするならイベント選びは慎重に

今日は、恋活のマッチングイベントを選ぶときにチェックしたいポイントを3つ紹介しました。開催場所やイベントのテーマも大切ですが、自分の年代や性格に合うイベントを探すことも大切です。恋活イベントに参加しようと思っている人は、ぜひこういった視点からもチェックしてみてくださいね。

Writer:永瀬なみ
Illust:koharu

カテゴリー:結婚・恋愛

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント