NEWS

ライフスタイル

2019年06月14日

2,000種類もの傘が一堂に会する傘専門店『Waterfront SHINSAIBASHI / OSAKA』が大阪・心斎橋に登場!

高いデザイン性&機能性、そしてリーズナブル!
三拍子揃った傘が心斎橋に約10,000本勢ぞろい

メイン店内

6月1日(土)、約1,400種類の折りたたみ傘を含む、合計約2,000種類の傘を揃えた傘専門店『Waterfront SHINSAIBASHI / OSAKA』が心斎橋にオープンしました。

運営は、日本有数の傘ブランド『Waterfront』を運営する『シューズセレクション』(東京都目黒区)。

年間なんと1.3億本以上も傘を消費する“ビニール傘大国・日本”で、折りたたみ傘の携帯習慣を啓発するべく同社が立ち上げたのは、「たたむ、をひろげるプロジェクト」。
同店のオープンは、そのプロジェクトの第一弾となるのだそうです。

自由に傘を広げられるよう、店内は広々としています
自由に傘を広げられるよう、店内は広々としています

日本の傘消費量は世界一。折りたたみ傘の使用率は世界の半数以下……

世界に比べて折りたたみ傘の使用率が低く、「ビニール傘の使い捨て意識」が定着している日本。
ビニール傘のポイ捨て(不法投棄)や、大量の忘れ物傘などが社会問題化しています。

日本で消費される傘は年間1.3億本以上、そのうち8,000万本がビニール傘なのだとか。

一方、国内の遺失物の31%が傘。
取得数に対する遺失物届数の割合は、財布が107.4%、携帯電話は165.1%なのに対し、傘はわずか1.8%。

日本は残念ながら傘を大切にする意識が低い国であることがデータ上からも露呈しています。

さらに、実際に使用する傘の内訳として「折りたたみ傘」は世界平均で55%であるにも関わらず、日本では21%にとどまっており、「傘といえば(短期使用、使い捨ての)ビニール傘」という意識も定着しているのだそうです。

そんな社会問題の改善に取り組むべく立ち上げられたのが『シューズセレクション』の「たたむ、をひろげるプロジェクト」。

サブ1折りたたみ傘image

今回オープンした同店では、重さ165g・薄さ2.5㎝の折りたたみ傘「ポケフラット」シリーズがビニール傘並みの値段(756円~)で購入できるほか、さらに600種類の長傘も加え、合計約2,000種類・10,000本もの傘が揃います。

もちろん店内には晴雨兼用傘も豊富。
晴れの日も雨の日もフル稼働してくれる傘は嬉しいですよね。

同店のエントランス付近には、キュートな「ミニチュア傘」(全7色・各756円)がずらり。人気商品ゆえ、1人3本までの購入制限が設けられています
エントランス付近にはキュートな「ミニチュア傘」(全7色・各756円)がずらり。人気商品ゆえ、1人3本までの購入制限あり

同店スタッフ厳選! PrettyOnline読者にピッタリな傘はコチラ!

「極軽カーボン三つ折(カラフル)」(1,620円)

極軽カーボン三つ折り(カラフル)

軽くて強いカーボン骨を採用した折りたたみ傘。
その重さ、なんとたったの98g!
持っていることを忘れてしまいそう!?

「Newモバイルフラット」(2,700円)

モバイル

ポケットにも入るほど小さくたためる折りたたみ傘。
スマホと比較してもご覧のとおり!
UV加工生地を使用しているので晴天時にも活躍。

「5スターUV」(1,620円)

5スター

骨が5本と少ないのでたたむと非常に細く、まるでペンケースのようなスリムタイプの折りたたみ傘。
かさばらないので、通勤バッグの中に常備していてもに常に入れておきたい!
ステンレス骨を採用しており強度も申し分ナシ。柄の豊富さも魅力です。

5スター2
たたむ際に骨が重ならない構造で、ペンケース級のスリム化を実現
たたむ際に骨が重ならない構造でスリム化を実現

「スーパーフライ(オールカーボン)エンボス柄」(3,780円)

スーパーフライ1

すべてにカーボン骨を使用した晴雨兼用傘。
重さはたったの100g、同ブランドの長傘の中で最軽量!
開いたときの柄の美しさにもテンションがあがりますね。

スーパーフライ2

「インスタブレラ」(1,620円)

インスタブレラ1

一見普通の折りたたみ傘ですが、持ち手の部分にスマホを挟めるようになっており、「自撮り棒」に変身する「インスタブレラ」! 旅行のお供にお勧めです。

インスタブレラ2

プレゼントに◎! 変わり種傘もスタンバイ

「ピストルクレスト」(折傘・1,620円)、「種子島」(長傘・2,160円)

ピストルクレスト
種子島1

遊び心のある男性や、外国人観光客に人気!
見た目はピストル/鉄砲。引き金を引くと、傘が開く仕掛けです。

種子島2
種子島3

「富山サンダー20本骨」(4,320円)

富山サンダー2

富山の風雪にも耐えられる、強度の高い骨と撥水力のある生地を使用。
20本と骨が多く、シルエットの美しさも特長!

富山サンダー1

「ステッキ傘」(8,100円)

ステッキ傘

ご年配の方への贈り物に、傘にステッキが内蔵されている「ステッキ傘」。
晴れの日はステッキとして、雨の日は傘&ステッキとして使用できます。

キッズ向けの折りたたみ傘もこんなに可愛いものが揃っています。

キッズ

ショッピングバッグ・ギフトボックスともに有料で用意されています。

ギフトボックス1
ギフトボックス2

色々な傘をシチュエーションに合わせて使い分けする楽しさを

折りたたみimage1

「『今日は天気が荒れる予報なので強度のある傘を使おう』、『今日は洋服に合わせて○○色の傘を持って行こう』など、その時々で傘を使い分ける楽しさを感じていただきたいですね」と話すのは、『シューズセレクション』取締役COOの坂口淳一さん。

同店で傘を選ぶのは、まるで洋服を選ぶような楽しさがあります。
しかもリーズナブルな価格設定なので、“大人買い”もできちゃいそう。

ビニール傘を使い捨てるのはもうやめて、「ずっと使いたくなるお気に入り」を探しに、同店へ足を運んでみてはいかがでしょうか!

折りたたみimage2
  • 『Waterfront SHINSAIBASHI / OSAKA』
    (ウォーターフロント シンサイバシ オオサカ)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-11 2F
  • 【アクセス】
    Osaka Metro 「心斎橋駅」南9出口徒歩1分
  • 【営業時間】
    11:00~20:00
  • 【定休日】
    不定休
  • 【電話番号】
    06-6245-8222
  • 【HP】
    https://www.water-front.co.jp/flagshipshop/

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:NEWSライフスタイル

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント