ライフスタイル

2019年06月21日

家飲みが数倍楽しくなる簡単ヘルシーおつまみ&夕食レシピ大公開!

簡単に作れる枝豆や豆苗を使ったヘルシーおつまみレシピをご紹介!サッと作れるおつまみで一人呑みを楽しみましょう。

lifestyle-otsumami-eye

疲れた日のお酒とおつまみは、とくに美味しいと感じる人も多いのではないでしょうか?

最近では、26歳の女子社員ワカコが飲み屋さんにひとりで入って肴と酒を楽しむという『ワカコ酒』がアニメ化、そして実写化され、さらに女性の一人呑みに拍車をかけています。

そこで今回は、超簡単に作ることができるヘルシーおつまみと、夕食にもなるおつまみレシピを大公開、さらに主な食材の栄養素についても紹介いたします。

枝豆の栄養

枝豆は、ボリュームもあって栄養価も高いので、一品だけでサッと済ませたいような夜にもオススメのおつまみです。

主には、下記のような栄養が含まれると言われています。

枝豆の栄養

ビタミンB1
糖質をエネルギーに変えるために必要な酵素をサポートする
鉄分
貧血予防
カリウム
塩分を体外に排出する
オルニチン
老廃物や有害アンモニアの解毒作用、疲労回復
メチオニン
肝臓のはたらきを助ける

疲れ気味の日や生理の前後などにも、ぜひ積極的に枝豆を取り入れてみてくださいね。

冷凍枝豆のサッパリおつまみ

lifestyle-otsumami-1

枝豆を茹でるところから始めるとかなり時間がかかるため、今回は、冷凍枝豆を使用します。

では早速、「枝豆のサッパリおつまみ」の材料や作り方をご紹介します。

材料

lifestyle-otsumami-2

冷凍枝豆
鰹節
ポン酢
チューブわさび(お好みで)

作り方

【1】冷凍枝豆を常温に戻しておく
※前の日の夜に、袋ごと冷凍庫から冷蔵庫へ移しておけば、次の日の夜には解凍されています。解凍が不十分な場合は、袋ごとぬるま湯につけ、しばらく置いておきましょう。

【2】枝豆の豆だけをボウルに取り出す

【3】ポン酢とわさびをよく混ぜ合わせる
※大さじ4杯程度の枝豆に対して、ポン酢が大さじ1ですが、わさびとともにお好みで調整してください。

【4】【3】にカツオ節を混ぜ入れ、【2】のボウルに入れてよく混ぜ合わせたら出来上がり

冷凍枝豆グラタン

lifestyle-otsumami-3

こちらも、同じ冷凍枝豆を使った超簡単レシピです。

タコスソースは、ケチャップやケチャップ&マヨネーズでも代用できます。

チーズやタコスソースも使用しているので、ワインなど洋酒にも合いますし、夕食メニューの一品としても活用いただけるレシピです。

材料

lifestyle-otsumami-4

冷凍枝豆
タコスソース
ピザ用チーズ

作り方

【1】冷凍枝豆を常温に戻しておく
※「冷凍枝豆のサッパリおつまみ」でも説明済ですが、前日の夜に、袋ごと冷凍庫から冷蔵庫へ移しておくと次の日の夜には解凍できます。解凍が不十分な場合は、袋ごとぬるま湯につけ、しばらく置いておきましょう。

【2】枝豆の豆だけをボウルに取り出す

【3】大さじ4杯程度の枝豆をココット皿など耐熱容器に入れる

【4】【3】に、タコスソースをかける
※大さじ4杯程度の枝豆に対して、大さじ1杯程度ですが、お好みで入れてください。ケチャップやマヨネーズも、目安は大さじ1杯程度です。

【5】【4】にピザ用チーズをたっぷりとかけ、180度のオーブンまたはトースターに入れる

【6】様子を見ながら13分程度焼き、焦げ目がついたら出来上がり

豆苗とキュウリの栄養

豆苗には、免疫機能をサポートするβ-カロテンや、血液をつくるために必要な葉酸と鉄分、食物繊維など、女性にとって嬉しい栄養成分がたっぷり入っていると言われています。

また、きゅうりには、摂り過ぎた塩分を体外に排出するカリウムのほか、ビタミンC、食物繊維が豊富に含まれているとも言われています。

さらに、カロリーが低いのにカラダにいい栄養素がたっぷりなので、ダイエット中の人にもオススメの食材です。

グリーンサラダ

lifestyle-otsumami-5

材料

lifestyle-otsumami-6

ライトツナ
きゅうり
豆苗
塩(きゅうり用)

コショウ
お好みで、マヨネーズ、コーン、フライドオニオン

作り方

【1】きゅうりを薄くスライスし、塩をひとつまみ振りかけ、10分ぐらい置いておく

【2】【1】の水気をよく切ってボウルに入れ、ライトツナ(油切りが必要な場合は、油を切ってから入れる)も入れて塩・コショウを適量加え、よく混ぜ合わせる

【3】豆苗は根元を切り落として長さを3等分し、【2】のボウルに入れ、よく混ぜ合わせれば出来上がり

お好みでコーンやマヨネーズと混ぜ合わせたり、フライドオニオンをトッピングしたりしても美味しく召し上がっていただけます。

まとめ

毎日の疲れを癒すためには、プシュ!っとビール缶を開けた瞬間や、ワインがグラスに注がれる瞬間が欠かせないという人も多いようです。

そんなときは、今回紹介した超簡単で美味しいおつまみで、ヘルシーな飲酒タイムを過ごしてみませんか?

Writer:山内 良子

カテゴリー:ライフスタイル

公式LINE始めました!友だち追加してね♪
オンライン限定プレゼント