映画/シネマ

2019年05月13日

キンプリ永瀬「ただいま大阪!」。初主演映画『うちの執事が言うことには』を引っさげて地元・大阪に凱旋!

シリーズ累計発行部数110万部を超える、高里椎奈の同名ミステリー小説を映画化。「僕という人間を作ってくれたのは関西。地元の方に見ていただけるのは本当に嬉しい」(永瀬)

PrettyOnlineうちの執事が言うことにはメイン

5/10(金)、『もりのみやキューズモールBASE』(大阪市中央区)にて『FM OH!』の番組『LOVE FLAP』の公開収録イベントが行われ、『King & Prince(キンプリ)』の永瀬 廉と神宮寺勇太、“2019年ナンバーワンブレイク俳優”の呼び声高い清原 翔が登場。
番組リスナー、そして詰めかけた約2,000人のファンに向け、5/17(金)公開の映画『うちの執事が言うことには』をPRした。

約2,000人の大歓声に、「キンプリってやっぱりすごいな」(清原)

この日『もりのみやキューズモールBASE』には、3人をひと目見ようと約2,000人のファンが詰めかけた。
“お目当て”の3人がステージに登場すると、悲鳴にも似た大歓声が!
清原が「僕、今までこんなの経験したことがないので……やっぱりキンプリってすごい」と思わずこぼすほどの熱狂ぶり。

番組DJの赤松悠実が永瀬に「地元凱旋、“おかえりなさい”ですね!」と声をかけると、「僕という人間を作ってくれたのは関西やと思ってるんで、皆さんに負けないくらい関西のことが好き。初主演の映画で、イベントにもわざわざ来ていただいて、本当に嬉しいです」と感慨深い様子。
ファンからも惜しみない拍手が送られた。

永瀬と神宮寺のメンバーカラーの話や、神宮寺がファンから「国民的彼氏」と呼ばれていることなど“キンプリトーク”が続き、清原も「キンプリのショウでーす」と自己紹介すると、2人から「(同名のメンバー・平野紫耀が)いるから!」、「ややこしい!」と総ツッコミ!

赤松から『朝ドラ「なつぞら」』にも出演中と紹介され、永瀬から「照男やな」と話を振られると、清原は「照男やで」と関西弁を披露。
和気あいあいとしたムードで公開収録はスタートした。

「執事が清原くんで、赤目がジン。この役をこの2人がやってくれたことに感謝」(永瀬)

続いて、番組がファンから事前に集めた質問に3人が回答するコーナー。

3人が実際に“ガチャガチャ”で質問を引くため、どんな質問が飛び出すかわからない!

3人が実際に“ガチャガチャ”で質問を引くため、どんな質問が飛び出すかわからない!

最初の質問は、お互いの第一印象について。
まず清原が「2人は“礼儀正しい青年”という印象ですね。撮影が進むにつれ、廉(永瀬)はちょっとガキンチョだし、ジン(神宮寺)はジンで、ガキンチョな部分もありつつ、大人になりつつある部分もあったりして。年齢も5~6歳離れているので、僕が2人の年齢に下がって話をしていました」と話すと、永瀬は「よぉ言うわ、一緒やったし(笑)!」と即ツッコミ。

逆に清原の第一印象は、神宮寺は「クールな人だなと思いました」。
「人見知りで、溶け込めないんですよ……。今はイチャイチャしてますけど」と話す清原に、永瀬は「すごく喋りかけにくかったのですが、喋ってみると意外と面白くて、(自分たちに)合わせてくれるので優しい人ですね」とフォローも入れていた。

本作主題歌の『君に ありがとう』にかけて、お互いに感謝を伝えたいことは?との質問も。

神宮寺は「クライマックスの大切なシーンの撮影で、2人が空気をちゃんと読んで、妨げないでくれたおかげで集中してやり遂げることができた」とエピソードを披露。
「執事が清原くんで、赤目がジンで……。この役を2人がやってくれたことに感謝です」という永瀬の“模範回答”に、清原と神宮寺が「あ、楽した!」と指摘し、会場を沸かせる一幕も。

ファン大興奮の“罰ゲーム”あり! 謎解き企画「うちの執事が解くことには」

PrettyOnlineうちの執事が言うことには 神宮寺さん

映画のタイトルにちなみ、「うちの執事が解くことには」というなぞなぞコーナーも。
勝者以外の2人には、それぞれ役になりきって、胸キュンセリフを披露するという“罰ゲーム”が!

「これ俺、絶対勝たないとダメなやつだ。だって誰も望んでないもん……」。
そんなプレッシャーに打ち勝ち、清原が見事勝者に。

永瀬は「あなたのことが好きです。烏丸という名字、もらっていただけないでしょうか」、神宮寺は「大阪のみんな、空を見て。綺麗だよね、空。次、俺見て。愛してる!」と披露すると、ファンは絶叫&悶絶。

「せっかくだから翔くんもやったほうがいいよ」と永瀬に無茶ブリされた清原も、会場からの「やってー!」という“おねだり”に、照れながら「好き!」と披露した。

PrettyOnlineうちの執事が言うことには 清原さん

大興奮のうちに幕を閉じた、30分超の公開収録。
この模様は、5/15(水)・16(木)の2日間に渡って、『FM OH!』『LOVE FLAP』でオンエアとなる。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【STORY】
日本が誇る名門・烏丸家の27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。
突然、引退を宣言した先代当主の父・真一郎(吹越 満)は行方がわからないまま、花穎が留学先から戻ると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳(奥田瑛二)ではなく、仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。
不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。
そんな中、花穎は、招待された芽雛川家次男のバースデーパーティーで、事件に巻き込まれる。
親しげに近づいてくる大学生にして企業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?
さらには、烏丸家のまわりで、次々と起こる不可解な出来事……。
未熟ながらも当主として「烏丸家を守りたい」と決意する花穎だったが、ある誤解から執事・衣更月にも不信感を抱き……。

(C) 2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

【公式HP】 http://www.uchinoshitsuji.com/
【原作】 高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫)
【監督】 久万真路
【脚本】 青島 武
【主題歌】 King & Prince「君に ありがとう」(Johnnys' Universe)
【出演】 永瀬 廉(King & Prince)、清原 翔、神宮寺勇太(King & Prince)、
優希美青、神尾楓珠、前原 滉、田辺桃子、矢柴俊博、村上 淳、
原 日出子、嶋田久作、吹越 満、奥田瑛二 ほか
2019年製作/日本/1時間43分
【配給】 東映

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

5/17(金)公開

【大阪】
梅田ブルク7大阪ステーションシティシネマなんばパークスシネマあべのアポロシネマTOHOシネマズ 鳳ユナイテッド・シネマ岸和田109シネマズ大阪エキスポシティイオンシネマ大日TOHOシネマズ くずはモールイオンシネマ茨木MOVIX八尾イオンシネマりんくう泉南イオンシネマ四條畷

【京都】
T・ジョイ京都MOVIX京都イオンシネマ京都桂川イオンシネマ高の原イオンシネマ久御山

【兵庫】
OSシネマズ神戸ハーバーランドアースシネマズ姫路イオンシネマ明石TOHOシネマズ 西宮OSTOHOシネマズ 伊丹イオンシネマ加古川イオンシネマ三田ウッディタウン

【滋賀】
イオンシネマ近江八幡イオンシネマ草津

【奈良】
TOHOシネマズ 橿原イオンシネマ西大和

【和歌山】
ジストシネマ和歌山イオンシネマ和歌山

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

カテゴリー:映画/シネマ

PrettyOnlineユーザーアンケート実施中
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント