ファッション

2019年05月12日

知りたい結婚式やパーティーの服装マナー・春夏お呼ばれコーデ集

大人の女性におすすめの春夏のお呼ばれコーデをご紹介。特別な日だからこそ、その場にふさわしいマナーで挑みたいもの。きちんと感をキープしつつ、自分らしさを大切にしたお呼ばれコーデでパーティーに参加しよう。

ブルーのワンピースにイエローのストールを羽織ったお呼ばれコーデ

結婚式や、会社のパーティー。お呼ばれされたとき、何を着ていったら良いのか悩みますよね!

そこで今回は結婚式やパーティーの服装マナーを中心に、春夏のお呼ばれコーデをご紹介。
「夜のパーティー」と「昼間のパーティー」、「結婚式や披露宴」に分けて、春夏に着こなしたい大人のドレススタイルを集めました。
コーデのコツとともに、服装のマナーも解説いたします。

夜のパーティーでエレガントに装う

大人の魅力をグッと引き出すパープルのドレス

大人の魅力をグッと引き出すパープルのパーティードレススタイル

華のあるパープルカラーが“大人の魅力”を引き出してくれる、とっておきのドレス。
同性だけでなく、男性ウケもよさそうなゴージャス感です。
夜のパーティーはシックなゴージャス感が、あか抜け成功のカギ。

シンプルドレスにはロングパールでアクセントを

ネイビーとブラックの上品なパーティーコーデ

ネイビーとブラックが上品なドレスは、異素材の切り替えデザイン。
スタイルアップも狙いやすく、体のラインも出にくいので過ごしやすいですね♪

パーティーの内容にもよりますが、夜は比較的ラグジュアリーな派手さが好まれる場合が多め。
可愛らしい印象に仕上がりやすい切り替えワンピースは、ゆるりとこなれ感あるアクセサリーがベストマッチします。
大人っぽいしなやかさをしっかりキープして。

ヘルシーな肌見せが鍵!社内パーティーのおすすめコーデ

ブルーのカーディガンを差し色にしたパーティーコーデ

夏の社内パーティーなど、普段着よりもドレスアップをしている程度の「スマートカジュアル」なパーティーに似合うワンピースルック。
シンプルでありながら、品のある肌見せが、パーティーに丁度良い華やぎを添えています。

昼間のパーティーはキュートに華やいで楽しむ

袖のディテールが印象的なグリーンのドレススタイル

袖のディテールが印象的なグリーンのドレススタイル

波打つ袖のフリルが、可愛らしいドレスワンピース。
目を引くキレイ色は、日中の明るさに負けない存在感があります。

また20代の女性や“ミニマムさん”なら短くなり過ぎない膝丈なので、カジュアルな披露宴や二次会にもおすすめです。
甘いデザインのワンピースには、辛口な小物が相性◎。
とはいえ結婚のお祝いに関するパーティーには、「アニマル柄」や「ファー」などは避けた方が無難です。

同性ウケ◎なブラックのオールインワンスタイル

ブラックのオールインワンスタイル

こなれ感が魅力的な、オールインワンのパーティースタイル。
とびきりのおしゃれ感でパーティーに華を添えれば、「可愛い!」と同性に喜ばれそうですね。
シックなオールインワンには、パッと目を引くゴージャス感なパンプスやアクセサリーがマスト。

さらにドレスに劣らないフォーマル気分を作る為、ヘアスタイルにも気を配りたい。

女性らしさがアップするタイトシルエットのドレス

女性らしさがアップするタイトシルエットのドレススタイル

肩からストンと広がる袖が、おしゃれなパーティーに似合うワンピースルック。
タイトなワンピースの洗練されたシルエットは、大人可愛い着こなしが実現。

さらにゴールドの小物を加え、グラマラスな雰囲気も忍ばせています。

結婚式や披露宴はポイントおさえて美しく

清楚で大人可愛いピンクのレースワンピ

清楚で大人可愛いピンクのレースワンピ

淡いピンク色が、春の結婚式に丁度良いドレススタイル。
膝が見え隠れする丈感は、清楚に着こなしたい結婚式の服装マナーにぴったりです。

また花嫁以外は、肩の露出を控えた方が良いとされていることの多い結婚式。
ノースリーブのデザインドレスは、ショールやボレロを羽織る着こなしが好まれます。
ドレスに袖が付いているデザインは、嬉しいポイント。
受付を手伝ったり写真を撮ったりと、式のお手伝いをするときにも、ショール無しで動きやすく快適です。

ブラックドレスにニュアンスカラーの小物を合わせて華やかに

ブラックドレスにニュアンスカラーの小物を合わせた華やかなお呼ばれコーデ

黒いドレスは結婚式に向かないと言われますが、近年では、華やかな小物とコーデして「式に華を添えれば大丈夫」という考えも広まってきています。
ゴールドカラーなど輝く色のショールやバッグをチョイスして、お祝いムードたっぷりにコーデしましょう!

また、黒いドレスの中でも、サテンやレースなどの高級感ある生地を選ぶこともポイントです。

プリーツが上品なワインレッドのドレススタイル

プリーツが上品なワインレッドのドレススタイル

たっぷりのギャザーでラグジュアリーな気分高まる、上品なドレススタイル。
こっくりとしたワインレッドは、落ち着いた美しさを引き出します。

また、花嫁だけ白いドレスが許されるのが結婚式。
写真を撮った時、白く抜けてしまわないカラーのドレスをチョイスする心使いも、大人の余裕が美しいですね♪

“マナー”と“似合う”を両立できるともっと楽しい!

お呼ばれの服装は、毎回、頭を悩ませる女性も多いですよね。
マナーのポイントさえおさえたら、あとは簡単!
自分に似合って着るとワクワクする服を探せば、パーティーをもっと楽しめます。

素敵に着こなして、思い出に残る一日を作りましょう♪

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

PrettyOnlineユーザーアンケート実施中
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント