ファッション

2019年05月05日

通勤は“上質な柔らかバッグ”が欲しい!『ザネラート』の「ポスティーナ」で仕上げる春コーデ

男女問わず人気が高いイタリアのブランド、『ZANELLATO(ザネラート)』。今回は「POSTINA(ポスティーナ)」シリーズを使ったお仕事コーデをいくつかご紹介します。普段のコーデがワンランクアップするバッグを身に着けてセンスアップしましょう!

bote-zanellato-eyecatch

通勤に使うバッグって、意外と悩みますよね!
安っぽくても飽きてしまうし、かしこまり過ぎてもおしゃれじゃない。

“くたっと柔らか”で“上質な革”のバッグが、大人のビジネスライフに丁度良いものです。

そこで注目されているのが『ZANELLATO(ザネラート)』の「POSTINA(ポスティーナ)」のシリーズ。
きちんとスーツの日からラフなオフィスカジュアルまで、春夏の毎日に品よく馴染みます。

売れているのは理由がある・イタリア生まれの『ZANELLATO(ザネラート)』

ザネラートのポスティーナ

オリジナルの革を開発するほど、物作りにこだわりある『ザネラート』のバッグ。
中でも「ポスティーナ」のシリーズはおしゃれ感度の高い方から支持があります。

その魅力はデザイン性や柔らかな質感はもちろん。レザーの加工に数種類あり、どれもデイリーに使いやすい耐久性と、革でありながら手入れの手間がかからないという点も人気の秘訣です。

そんな「ポスティーナ」の中でも人気のグレージュをはじめとする中間色と、春夏に活躍するホワイト系のカラーをピックアップ。

それでは、「ポスティーナ」を使った春に試したいオフィスコーデを、2色のバッグに分けてご紹介していきます。

シックに馴染む中間色のバッグを使った春コーデ

ニュアンスカラーのバッグでなじませる上品お仕事スタイル

ライトカラーで軽やかにまとめたパンツルック

チャコールグレーのシャツをアクセントに、ライトカラーで軽やかにまとめたパンツルック。
ニュアンスカラーの全身に、バッグもしっとり馴染ませて。

パリッと主張が強いカラーでは出来ない、中間色だからなせる技です。

馴染ませカラーのバッグを持ってコーデを優しい印象に

ノーカラージャケット×タイトスカートのお仕事コーデ

スカートの色を、全身のアクセントにした装い。はっきりとしたネイビー系の色とも、優しく寄り添います。

またトーンの違う洋服も、中間色のバッグなら浮いてしまうことも少ないのが嬉しいですね♪

大人の女性らしい品の良さをワンランクアップさせる上質カラー

バッグとパンプスを同系色でリンクさせたオフィスカジュアル

ピンクとライトグレーが印象的な装いにも、邪魔にならないバッグの存在感。
また質の良い革素材が、品の良さをさりげなくコーデを底上げしています。

またバッグとパンプスの色のトーンをリンクさせることで、安定感ある装いに仕上げています。

柔らかいカラーはハンサムスタイルにもピッタリ

ネイビー×ライトグレーのハンサムなパンツスタイル

ネイビーとライトグレーの、すっきりとした色の対比が、クールなパンツルック。
そっと馴染むバッグの色は、爽やかなイメージを崩しません。

またトップスは、深めのVネックで顔回りをシャープに。
ハンサムに着こなしたいパンツスタイルで、応用したいテクニックです。

カジュアルなスニーカースタイルをさりげなく格上げ

ボーダートップスとスニーカーがラフな印象のカジュアルコーデ

ボーダートップスが春らしいスカートスタイル。
柔らかな革バッグだからこそ、ラフなオフィスカジュアルにもマッチします。

このコーデ力の強さも、『ザネラート』が選ばれる理由。

通勤コーデはもちろん、オフタイムでも着回したい。

エレガントに仕上がるホワイト系バッグを使った春コーデ

ホワイトカラーのバッグでカーキ×グレーに軽さをプラス

白いバッグで軽やかな“抜け感”を作った通勤コーデ

カーキやキャメルなどのおしゃれ感ある落ち着いたカラーは、季節を問わず大人コーデに欠かせませんよね。
とはいえ季節感が無くなりやすい色でもあります。

そこに白いバッグがあると、軽やかな抜け感を作り、季節感あるコーデへと仕上げてくれます。

柔らかレザーは女子度の高いオフィスカジュアルにも◎

グレーのワンピースにホワイトのポスティーナバッグを合わせたオフィスカジュアル

ブラックの洗練されたイメージをそっと底上げするホワイト系カラーのバッグ。
またワンピースのレディな表情にも、しなやかなバッグは相性抜群。

ハードなビジネスバッグでは叶わない、優しげなきちんと感へとコーデの印象を導きます。

パンツスタイルにも親しみやすい印象をプラスしてくれる

全身を明るい色でまとめた、華やかなパンツルック

パリッとスーツで着なす日にも、「ポスティーナ」のバッグがお似合い♪
全身を明るい色でまとめた、華やかなパンツルックです。

メンズライクになりがちなパンツスーツを、レディな気分で着こなせたら、自分らしい仕事が出来そうですね!

シャツ×スカートのシンプルコーデにリュクス感をプラス

レーススカートをブルーのシャツでヘルシーに仕上げたオフィスコーデ

エレガントなレーススカートを、ブルーのシャツでヘルシーに仕上げて。
革素材のバッグをプラスすることで、こなれた大人のきちんと感も忘れません。

またエレガントなスタイルにも、革バッグがさらりと馴染むのは、「ポスティーナ」らしい柔らかさのおかげ♪

優しい色合わせに辛口アイテムを一点投入

淡いピンクやイエローなど、色を多く使いつつも、統一感がある上級者コーデ

クレバーなジャケットスタイルは、優しい色で自分らしく。
淡いピンクやイエローなど、色を多く使いつつも、統一感がある上級者の装いです。

バッグをホワイト系カラーにすることで、ふんわりカラーの中のほどよいアクセントになっています。

「ポスティーナ」だからこそ差が着く大人の魅力

これ見よがしな高級感ではなく、さらっと馴染む質の良さが「ポスティーナ」の魅力。
そのさりげなく良い仕事をするさまは、まさに出来る女性に似合います♪

ライトなカラーの一品は、春夏の毎日で頼れる“おしゃれな相棒”になりそうですね!

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント