ファッション

2019年04月28日

オフィスで攻めるパイソン柄。知的に忍ばせる大人の嗜み

コーデのアクセントに使いやすい、パイソン柄のアイテムが好きな女性は多いのではないでしょうか?今回はオフィスカジュアルでの取り入れ方をご紹介。あわせ方をマスターして、いつものお仕事スタイルをより魅力的に変身させましょう。

パイソン柄パンプス

エッジの効いた辛口なアイテムをコーデに忍ばせていれば、可愛いだけじゃない、着る人の自立した強さが引き出されます。
そんな強さを着こなすならヘビ柄の“パイソン”がおすすめ。強さのあるアニマル柄の中でも、知的なムードさえ漂います。

そこで今回は「オフィスで攻めるアニマル柄は“パイソン“が大人らしい。バッグ・パンプスで知的に忍ばせる春コーデ」をご紹介いたします。

辛口アイテムをプラスして今年らしい足元へ

定番のお仕事スタイルにプラスしてこなれ感のある見た目に

ベージュ系ワントーンにパイソンパンプスを効かせたジャケットコーデ

ジャケット以外をベージュ系カラーでワントーンにまとめた装い。主張があるトップスのレースやパンプスのパイソン柄も、同系色で馴染ませることで さらりと上品に。

また、毎年人気のあるパイソンですが、近年は足元で取り入れたい気分。華奢なフォルムのパンプスでも、強さのあるパイソン柄なら全身に安定感を作ります。

サンダルでプラスしてニュアンスカラーコーデを引き締める

上品スタイルにパイソンサンダルを合わせたコーディネート

ワイドパンツとロングカーディガンで、ゆるりと着こなした上品スタイル。パンツとサンダルの色をリンクさせ、パイソン柄をシックにまとめています。

またトップスをボトムインすることでウエストマーク。
さらに真っ白なカーディガンが、縦のラインを作りスタイルアップを叶えます。

柄アイテムを足元で投入して自然なこなれ感へと導く

総レースのロングスカートにパイソン柄パンプスを合わせた甘辛ミックスコーデ

甘い総レースのロングスカートに、パイソン柄のパンプスで甘辛ミックス。
テイストを混ぜれば、自然なこなれ感が引き立ちます。

さらにリブTシャツ×カーディガンでキレイめカジュアルにまとめ、大人の落ち着きを。
甘辛ミックスした着こなしを大人の表情に仕上げる、上級者コーデテクニックです。

きちんとスタイルのワンアクセントに

きれい色コーデにパイソン柄パンプスでスパイスを効かせたオフィスカジュアル

春はきれい色の洋服が心地よい季節。これからの季節も存分に楽しみたいですね!
そんなきれい色がぼんやりとしてしまい、着こなすのが難しいと感じる方にもパイソン柄がおすすめです。
コーデに一点加えるだけで、上品なスパイスとして効果てきめん♪

きれいめ通勤スタイルにも合わせやすい優秀アイテム

グレージャケット×カーキパンツにパイソン柄パンプスを合わせた通勤コーデ

無地のパンプスなら、ボトムスとの色合わせに目が行きやすく、ちぐはぐになる事も。

そこにパイソンなら、無地ではまとまりが悪かった色合わせでもまとめやすい!
同じパイソン柄でもベージュ系やグレー系をはじめとしたカラーの種類があります。アニマル柄だからこそ成しえる底力ですね♪
淡い色で着こなしたい春だからこそ、コーデの幅を広げる即戦力にいかがでしょうか。

バッグひとつでシンプルコーデが大人顔に

柔らかカラーを使ったコーデにスパイシーさをプラス

パイソン柄バッグでアクセントを添えた、ナチュラルなお仕事コーデ

日差しが暖かくなると恋しくなるのがリネン素材。しゃりっと清々しい生地のアイテムは今の季節、心地よく着こなせます。

こちらは、ジャケットとパンツにリネンをチョイス。
ナチュラルな脱力感にパイソン柄のバッグで、モードなアクセントを添えて。

ふんわりとした大人可愛いコーデの程よいアクセントに

パイソン柄バッグで辛口な表情を加えた、きれい色のお出かけコーデ

トップスにきれい色を効かせ、シックなカラーで完成させたスカートルック。
ふわりとなびくシースルーのスカートと、とびきりヌーディーなサンダルがレディな足元。

そこにパイソン柄バッグの辛口な表情が加わり、甘すぎないおしゃれ感を引き出します。

シンプルコーデに合わせればコーデの質がワンランクアップ!

シンプルアイテムの中にパイソンのスパイスを加えたコーディネート

薄手のニットにワイドチノパンツを合わせた、アイテムの質の良さが前面に出るシンプルなコーデ。
そのままでも素敵なコーデに、パイソンのスパイスをひとさじ。まるで着る人魅力に深みが増すよう!

また、足元にホワイトカラーを投入することで、コーデが春らしく軽やかに。
無難なダークカラーを選びがちなパンプスですが、あえて白で攻めるワンランク上の装いです。

シンプルなシャツワンピスタイルにワンアクセント

一枚で着こなせる季節が来たら、早速試したいシャツワンピースルック。シンプルなシャツワンピのコーデにパイソン柄バッグを持ってアクセントに。
そこにカーディガンを肩掛けして差し色もプラスすれば、さらにワンランク上の見た目に。

肩掛けといえば「プロデューサー巻き」として数年前、大ヒットしましたよね!
カーディガンを腰に巻き付ける腰巻は、近年見かけなくなっていますが、肩掛けは今年も健在。
視覚的なスタイルアップも期待でき、大人の女性におすすめのテクニックです

ピンクベージュのコーデにプラスしてクールな印象に

ピンクベージュのパンツにパイソン柄バッグを添えたオフィスコーデ

華やかでありながら、大人の落ち着きが印象的なピンクベージュのパンツに、パイソン柄を添えて。
まさに甘すぎない大人のピンクを着こなした、クールなパンツスタイルです。

またカーディガンを閉めてトップス使いする着こなしは、広めのVネックでレディな肌見せを実現。顔回りに、こなれた抜け感を作ります。

知的に攻めるパイソンで春コーデを引き締めて

シックでありながらも柔らかさと華やかさが欲しくなる、春のオフィスカジュアル。
とはいえ、ふんわりし過ぎるとまとまりが無くなり、せっかくのおしゃれが台無しです。

クールなパイソン柄の小物で引き締めて、できる女性の春コーデを楽しんで!

  • ●この記事を書いたのは
  • ボーテロゴ
  • 『 bo-te(ボーテ)編集部 』
    『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

カテゴリー:ファッション

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント