グルメ

2019年04月05日

大阪に住んでてよかったー!売り切れ続出『嵜本』の高級食パン、関西人ならぜひ買うべし

大阪発の高級食パン専門店『嵜本』がただいま話題沸騰中。どの店舗も営業終了前にパンが完売!?ウワサの『嵜本 大阪初號本店』と、お向かいのジャム専門店『& jam』に潜入!

嵜本 大阪初號本店の店内カウンター

『嵜本』は、行列のできるチーズタルト専門店『PABLO』の運営会社が手がける高級食パン専門店。現在ある6店舗はどのお店も大盛況で、とくに東京エリアには1店舗しかないため常に大行列。手に入れるのは至難の技とのことなのです。

そんな中、大阪には難波・梅田・天王寺にそれぞれ1店舗ずつあり、比較的購入しやすい状況となっています。関西に住むパン好きさんたちには、ぜひ訪れていただきたいところ!

休日平日問わずに開店前から行列!

嵜本 大阪初號本店の外観

『嵜本』の本店があるのは、日本橋に近い難波の路地。

細い道を進んでいくと、コンクリート造りに木のナチュラルな雰囲気を掛け合わせた、モダンな店舗が見えてきます。

食パンが並べられている様子

開店時間の11時に食パンが焼き上がり、棚にずらりと勢揃い。
店内にはパンのいい香りがたちこめ、そこにいるだけで幸せ気分です……!

1枚入りの特別パッケージ、ジャム、ラスクが並べられている様子

食パンは2種類で、ひとつは卵・乳不使用の「極美“ナチュラル”食パン」(2斤・900円)
もちもち感はありながら、さっくりとした歯切れが楽しめて毎日の食卓にぴったりです。

もうひとつは「極生“ミルクバター”食パン」(2斤・950円)で、ミミまでふわふわもっちり。
とろけるようなリッチな味わいで、休日のブランチなど贅沢なひと時におすすめです。

どちらもトーストせずともやわらかく、自然な甘みと小麦のうまみが口いっぱいに広がります。

1枚入りの特別パッケージ

こちらは、ちょっとした手土産にちょうどいい1枚入りの特別パッケージ。
「極美“ナチュラル”食パン」が280円、「極生“ミルクバター”食パン」が300円です。パウチに入ったこのルックス、なんとも新鮮!

厚さは3cmの4枚切りで、この厚みが食パンのおいしさを存分に引き出してくれるのだそう。

『& jam』で至福のトーストに舌鼓……!

& jamの外観
& jamのテーブル席

『& jam』は、本店のお向かいにあるカフェスペースを備えたジャム専門店。

食パンのテイクアウトをしたい時には本店へ、イートインで食べたい時は『& jam』へ行きましょう。なお、本店でもジャムの購入は可能です。

& jamのカウンター

イートインメニューは1種類のみ。

食パンの種類を“極美”(280円)か“極生”(300円)かで選び、トーストか生食かもチョイスしましょう。
トッピングとして「3種類のジャム」(200円)「3種類のジャム+北海道バター」(300円)を追加するのがおすすめです。

極美食パンとフルーツジャム3種

こちらは、”極美”に3種類のジャム「ルビーローズフランボワーズ」、「トルマリンレモン」、「ピスタチオパール」と、「北海道バター」をトッピングしたもの(580円)。

極美食パンにルビーローズフランボワーズをトッピング

ジャムは「フルーツ」、「ミルク」、「ジャパニーズ」の3シリーズで計16種類。

「フルーツ」シリーズは果肉感たっぷりで、口の中で新鮮なおいしさが弾けます。
「ミルク」シリーズは淡路島牛乳と北海道産生クリームの、クリーミーでやさしい甘みが特長。
「ジャパニーズ」シリーズは、きなこやあずきなど和のスイーツをモチーフに仕上げています。

フルーツジャム3種を塗った極美食パン

フルーティーな香りを楽しみながらトーストを噛みしめると、カリッと軽快な歯触りが!
ほどよく加熱された中側はもっちりしっとり食感でとろけるおいしさです。

こんなに風味豊かなのに、卵と牛乳が入っていないとは。

極生食パンとジャパニーズジャム3種

“極生”に3種類のジャム「アールグレイパール」、「黒ごま真珠」、「オペラパール」と、「北海道バター」をトッピング(600円)。

極生食パンに黒ごま真珠をトッピング

こっくり贅沢テイストの“極生”は、トーストにするとミルクのおいしさがギュギュッと凝縮。
はちみつのコクもほどよく顔を出し、何もつけなくてもごちそうです。もちろん、ジャムとともにいただけばさらにリッチなおいしさに。

「黒ごま真珠」の濃密な風味と、シルキーな舌触りの食パンが溶け合います。

ルックスもGOODなジャムをお土産に

アールグレイパールと黒ごま真珠のジャム
「アールグレイパール」、「黒ごま真珠」(各780円)
翡翠抹茶のジャム
「翡翠抹茶」(780円)

お気に入りのジャムを見つけたら、ぜひ手土産に。小さなガラス瓶に入ったジャムは、ルックスも◎。

1枚入りの特別パッケージと合わせてプレゼントにされる方も多いのだとか。
ジャムは味見も可能なので、いろんな味を試してみてくださいね。

嵜本のラスク
「嵜本のラスク」(1個・300円)

こちらは、小さくカットした「極生“ミルクバター”食パン」を、オーブンで2度カリッとするまで焼き上げたラスク。
食パンとはまた違った香ばしい風味で、カリカリ止まらずつい1袋全部食べてしまいます。

フォトジェニックな休憩スペース

本店の横には外階段があり、2階に上がればフォトジェニックな休憩スペースが広がっています。トーストはテイクアウトもできるので、こちらでゆっくり食べるのも良さそう。

なおこの場所は、『嵜本』の運営会社である『株式会社ドロキア・オラシイタ』がプロデュースするスイーツとアートを楽しむ空間『AKICHI(アキチ)』、3月にオープンしたばかりのフォトジェニックなソフトクリーム専門店『ディグラボソフトクリーム研究所』があるほか、タピオカドリンクの専門店も近々オープン予定とのことで、今後もっと盛り上がっていきそうです!

ふわもち食パンがハッピーな1日を連れてくる

& jamのショッパー

きっとこれまで食べたことのない、とっておきの食パンと出会える『嵜本』。ふかふかもっちり、やさしい口当たりの食パンを頬張る、そんな幸せなひと時をぜひぜひご堪能あれ。

●とにかくパンが好き!
●話題のグルメを楽しみたい
●普段食べているジャムはちょっと飽きてきたな

そんな方にはぜひおすすめ。
かわいいショッパーに入れてもらえ、テンションもググッと上がっちゃいます!

  • 『嵜本 大阪初號本店』
    (サキモト オオサカショゴウホンテン)
    『& jam』
    (アンド ジャム)
  • 【所在地】
    本店:大阪市浪速区難波中2-3-18
    & jam:大阪市浪速区難波中2-2-6
  • 【アクセス】
    南海「難波駅」徒歩2分
    Osaka Metro 御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば駅」徒歩5分
    近鉄「大阪難波駅」徒歩9分
    JR「JR難波駅」徒歩13分
  • 【営業時間】
    本店:11:00~19:00
    & jam:9:00~19:00
  • 【定休日】
    なし
  • 【電話番号】
    本店:TEL.06-6634-6800
    & jam:TEL.06-6634-6600
  • 【HP】
    https://shokupan-sakimoto.com/
  • 【Instagram】
    https://www.instagram.com/shokupan_sakimoto/
  • 【Facebook】
    https://www.facebook.com/shokupan.sakimoto.shop/

Writer:木村 桂子

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

▼応募締切▼
[1]は7/8(月)、[2]は7/17(水)

ベルメゾン マネーセミナー開催「もうお金に振り回されない!貯蓄&保険をコントロール!」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント