グルメ

2019年04月01日

大阪・福島の『Mamezo&Cafe 中之島店』で、こだわりの黒豆を使った優しい和スイーツにほっこり

大阪・福島の『Mamezo&Cafe 中之島店』をご紹介。SNSで大注目の自分で作る「箱庭スイーツ」!丹波の食材を中心に、黒大豆や豆乳など、ヘルシー素材を使ったメニューを提供する和テイストのカフェで、温かい雰囲気の居心地のよさにほっこりしてみては♪

Mamezo&Cafe 中之島店ののれん

今回取材で伺ったのは、JR東西線「新福島駅」より徒歩約5分のところに位置する『堂島クロスウォーク』内にある『Mamezo&Cafe 中之島店(マメゾウアンドカフェ)』。
堂島川のほど近くにあり、川からの風が吹き抜ける気持ちのいいエリアです。

コンセプトは「楽しく美味しく健康なお食事・スイーツ」。
丹波の食材を中心に、黒大豆や豆乳をはじめとするヘルシー素材を使ったメニューを提供する、和テイストのカフェをご紹介します。

Mamezo&Cafe 中之島店の外観

店内は温かくどこか懐かしい気持ちに

Mamezo&Cafe 中之島店の内観

大きく取られたガラス窓から、陽の光がたくさん射し込む店内。
土壁や木を生かした内装はどこか懐かしく、まるでおばあちゃんの家を訪ねたような温かさを感じます。

また木枠付きの落ち着いたテーブル席、箱庭のジオラマを囲むような正方形のカウンター席と掘り炬燵の個室があり、席ごとに違った雰囲気で楽しむことができます。

開放感溢れる角のテーブル席
窓に挟まれて開放感溢れる角のテーブル席
掘り炬燵の個室
3名以上なら個室予約もおすすめ

SNSで大注目!「箱庭スイーツ」とは?

箱庭スイーツ
「箱庭スイーツ(ドリンク、抹茶最中付)」(1,663円)※注文は14:00~

『Mamezo&Cafe』で人気No.1のメニューは「箱庭スイーツ」! こちらは「枯山水をスイーツに」という社長のアイデアから生まれたもので、そのアイデアが生まれてから形になるまでに、半年も掛かったというこだわりのメニューです。

「箱庭スイーツ」とは自由な発想で造る、自分だけのお菓子の箱庭のこと。

注文すると、季節や行事ごとの演出用パーツ、庭を造る場合の鋤や波紋を描くセルクル、そして波紋を表現する粗目砂糖、岩に見立てたチョコレートやわらび餅、苔岩に見立てた海苔の餡子餅などのお菓子が詰まったお重がテーブルに届きます。

材料が詰め込まれたお重
材料が詰め込まれたお重にワクワク!

それらを組み合わせて、世界でひとつの日本庭園スイーツを作ります。平均的な所要時間は、90分~2時間程度。実際に手を使ううちに、創作意欲が掻き立てられ様々なアイデアが浮かんでくるようです。作って楽しい、食べて美味しいという、新感覚の和スイーツです。

また今までのゲストが造った、オリジナル箱庭のギャラリーもあるので参考までにどうぞ。ちなみに1日20食限定だそうなので、予約をおすすめします。

箱庭ギャラリー
箱庭ギャラリーからインスピレーションがもらえるかも!?

「豆乳プリンセット」の優しさ

豆乳プリンセット
人気メニューのひとつ「豆乳プリンセット」(842円)

豆乳そのものの品質にこだわった、甘さ控えめの自家製豆乳プリンです。

昔ながらの伝統製法で手間暇掛けて丹念に仕込んだ、「厳選した有機大豆100%」という無調整の豆乳。余計な添加物は加えずシンプルに仕上げているのも特徴です。
女性には嬉しいイソフラボンや大豆たんぱくなど、大豆の成分がしっかりと入っているそうですよ。

豆乳プリン
プルンとした瑞々しい豆乳プリン
黒蜜やきなこをかけた豆乳プリン
黒蜜やきなこを掛けるとコクや風味がアップ

滑らかな舌触りを楽しみながら、大豆の旨味や風味を感じる自慢の一品。まずはそのままの味を楽しみ、次は好みで黒蜜やきなこをまぶして食べると一度に何度も美味しくいただけます。

陶芸作家によるコーヒーカップ
陶芸作家、安藤嘉規氏による器は素材の温もりを感じる

セットにはコーヒーが付きます。『Mamezo&Cafe 中之島店』では和スイーツとの相性はもちろん、訪れるゲストのニーズも考慮して酸味の少ない深煎りコーヒーを使用。老舗のコーヒー店に依頼し、完全オリジナルのブレンドを作ってもらっています。

和スイーツとバランスを保ちながらも、コクがありミルクとも合う一杯です。

『森林ノ牧場』の生乳を味わうソフト

森林ノ牛乳 味わいソフトセットのメニュー写真
「森林ノ牛乳 味わいソフトセット」(940円)

栃木県那須郡にある『森林ノ牧場』から届く牛乳を使ったソフトクリームも、こちらの名物のひとつ。
豆乳へのこだわりと同様、こちらのソフトクリームにも並々ならぬこだわりがあるそうです。

『Mamezo&Cafe 中之島店』では生産者さんの顔が見える食材にこだわっていますが、牛の飼育法やその環境作りに共感した『森林ノ牧場』もそのひとつ。
こちらの牧場では、豊かな自然の中で牛を365日放牧しており、搾乳時以外は自由にさせているのだそう。
なるべく自然に沿った飼育、環境の中でのびのびと育ったジャージー牛の牛乳はまさに、自然の恵み!

また低温殺菌とノンホモナイズという加工法にこだわり、より絞り立てに近い味わいを楽しむことができます。

森林ノ牛乳 味わいソフトセット
抹茶、黒蜜、きなこも一緒に
上に黒豆がのったソフトクリーム
粒の大きな丹波の黒豆がてっぺんに

まずは何も付けずにそのままの味わいをぜひ。ふくよかで濃厚なコクを感じます。
メニューには、「何も付けていないのにキャラメルのような風味」と表現されています。

その後は抹茶、黒蜜、きなこのそれぞれのフレーバーをお好みで。
口の中に広がるヒンヤリとした、濃厚なソフトクリームは大人も幸せにしてくれる一品です。

ご近所さんも買いに来る和スイーツ

和菓子やスウィーツが並ぶショーケース

店内に一歩入るとすぐ目に入る、和菓子やスイーツが並ぶショーケース。

カフェで食事をした後のデザートやお土産に買って帰る人はもちろん、近所の人が3時のおやつなどを買いに、気軽に立ち寄ってくれることもあるそうです。
地域に愛されるお店なのですね。

自家製の豆大福、豆乳プリンなどは無くなり次第終了なのでお早目に。

豆大福
定番の「豆大福」はあったら欲しい人気商品
自家製豆乳プリン5つ
自慢の「自家製豆乳プリン」は容器もお洒落で手土産にも重宝する

最後に

豆蔵と書かれた棚

スイーツだけではなく、丹波の黒豆玄米ご飯や豆腐を使った料理がセットになったヘルシーで、内装と同じく懐かしさを感じる食事メニューの用意もあります。

1日中通しでオープンしているので、カフェやランチ・ディナーにと好きな時に立ち寄れ、和モダンな空間でほっこり寛ぎたいときにおすすめの1軒。何より、話題の「箱庭スイーツ」は体験せずにはいられませんね。

●「箱庭スイーツ」に興味津々
●大豆や豆乳を使った料理が好き
●和風のカフェでゆっくりしたい

そんな方はぜひ足を運んでみてください!

  • 『Mamezo&Cafe 中之島店』
    (マメゾウアンドカフェ)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市福島区福島1-1-48
  • 【アクセス】
    JR東西線「新福島駅」徒歩約5分
  • 【営業時間】
    10:00~21:00
  • 【定休日】
    不定休
  • 【電話番号】
    TEL.06-6453-6877
  • 【HP】
    http://www.mamezo.co.jp/nakanoshima.html

Writer:榎田 京

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

▼応募締切▼
[1]は7/8(月)、[2]は7/17(水)

ベルメゾン マネーセミナー開催「もうお金に振り回されない!貯蓄&保険をコントロール!」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント