NEWS

グルメ

2019年02月13日

西日本初上陸! 3/1(金)、LA発ティーブランド『ALFRED TEA ROOM』が『梅田 蔦屋書店』にオープン

こだわりの厳選茶葉を使用した本格的なお茶がカジュアルかつオシャレに楽しめる!
3/1(金)~3(日)は商品購入者限定で先着プレゼントも用意

store

『LUCUA 1100』9Fのライフスタイル提案型Book&Cafe『梅田 蔦屋書店』に、3/1(金)、『ALFRED TEA ROOM』がオープン!

『ALFRED TEA ROOM』は2016年にLAで誕生したティーブランド。
ボバ(タピオカ)入りのミルクティーをはじめ、世界中からセレクトした茶葉を使用した本格的なお茶を楽しむことができます。

LAに2店舗、東京に2店舗(青山、新宿)を構えている『ALFRED TEA ROOM』。
『梅田 蔦屋書店』への出店が、西日本初出店(世界5号店、日本3号店)となります。

自由な発想で開発したティーメニューをラインアップ!

紅茶・日本茶・抹茶・台湾茶など、世界中から厳選した茶葉の風味を引き立たせつつ、自由な発想でメニューを開発。
『ALFRED TEA ROOM 梅田 蔦屋書店』では、MサイズとLAサイズを用意!
さらに、自分好みにカスタマイズできるトッピングもスタンバイ。

drink

※価格は全て税別、Mサイズの表記
※価格やメニューは変更の可能性あり

■「ファインティー」各330円~
お茶本来の味わいをストレートに楽しめるメニュー
(ダージリン、アッサム、セイロン、ルイボスティー、カモミールティー等
■「ティースプリッツァー」各750円 ※LAサイズのみ
さっぱり楽しめる爽やかなティーソーダ(抹茶、シトラス、ベリー)
■「アルブレッド ミルクティー」(HOT/ICE)400円
■「アルフレッド ピンクドリンク」(HOT/ICE)750円 ※ボバ(タピオカ)入り
■「抹茶ラテ」(520円)
■「ほうじ茶ミルクティー」(450円)
■「ストロベリーミルクティー」(450円)
■「ローズミルクティー」(470円)
■「ほうじ茶ドリーム」(ティー パフェ ドリンク)750円
■「ストロベリードリーム」(ティー パフェ ドリンク)750円

【カスタマイズ】
■ボバ(タピオカ)トッピング +70円
■アーモンドミルク変更 +100円

『ALFRED TEA ROOM 梅田 蔦屋書店』オープン記念!
日本限定フード&デザート誕生

ティーメニューと一緒に楽しめる日本限定のフード&デザートも新発売。
どのメニューも1日を通じて提供されるので、モーニング、ブランチ、ランチ、夜カフェなど、さまざまなシーンで使えるのが嬉しいですね。

オープンサンドは3種登場。
それぞれ、味わいのあるカンパーニュに紅芯大根など色鮮やかなフレッシュ野菜をたっぷりトッピング。
「ファインティー」はもちろん、「ティースプリッツァー」との相性もぴったり!

food

写真奥より「フムストースト」(480円)、「アボカドトースト」(500円)、「サーモン&クリームチーズトースト」(530円)

また、動物性食材を一切使用していないという2種類のヴィーガン・デザートにも注目!!
ビーツでほんのりピンクに仕上げたオリジナル豆乳クリームを使用しているので、甘さ控えめでさっぱりいただけますよ。

豆乳クリームの下に、アールグレイカカオティーを染みこませたヴィーガンスポンジをしのばせた「苺のソイティラミス」(480円)

豆乳クリームの下に、アールグレイカカオティーを染みこませたヴィーガンスポンジをしのばせた「苺のソイティラミス」(480円)

ふわふわ豆乳パンで苺と豆乳クリームをサンド! 「苺のフルーツサンド」(480円)

ふわふわ豆乳パンで苺と豆乳クリームをサンド! 「苺のフルーツサンド」(480円)

3日間限定のスペシャルプレゼント、3月だけのスペシャルティーメニューも

present

オープンから3日間、購入者(先着)に非売品のロゴバルーンをプレゼント。

さらに、“Something Pink”=どこかにピンクを身につけて来店すると、オリジナルトートバッグ(先着)ももらえます!
各日、数に限りがあり、予定数に達し次第終了となるので、欲しい人は早めの時間に行くのがオススメです。

また、昨年の青山本店・ルミネエスト新宿店での期間限定発売時に爆発的人気を誇ったというティーメニュー「ストロベリーマニアティー」(780円)が3月限定で梅田店に登場。

sweets2

さらに、3月は『梅田 蔦屋書店』で購入した際のレシート(当日のみ、1人1日1回限り有効)を『ALFRED TEA ROOM 梅田 蔦屋書店』レジで提示すると、会計が10%オフになるという嬉しいキャンペーンも実施!

「A modern approach to tea」をテーマに、常識にとらわれず「お茶」を楽しむスタイルを提案

今後は「お茶」を中心とした様々なイベントやティープログラムの開催も予定しているという『ALFRED TEA ROOM 梅田 蔦屋書店』。
お茶を楽しみたい方、ティーカルチャーに触れたい方はもちろん、オリジナルデザインのグッズ販売もあるので、雑貨好きな方もぜひ足を運んでみて!

  • 『ALFRED TEA ROOM 梅田 蔦屋書店』
    ※2019年3月1日(金)OPEN!
  • 【所在地】
    大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 9F「梅田 蔦屋書店」内
  • 【アクセス】
    JR「大阪駅」直結
  • 【営業時間】
    7:00~23:00(3/1は10:00オープン)
  • 【定休日】
    不定休(『LUCUA 1100』に準ずる)
  • 【電話番号】
    TEL.06-4799-1417
  • 【HP】
    http://www.alfredtea.jp/

カテゴリー:NEWSグルメ

PrettyOnlineユーザーアンケート実施中
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント