グルメ

2019年02月14日

愛らしくて奥深い!新町のケーキ店『パティスリー・ジャンゴ』で大人女子にぴったりな手土産を発見

気の利いた手土産を探している方は必見。ケーキ店『pâtisserie ginkgo(パティスリー・ジャンゴ)』の焼き菓子やフルーツサンドケーキの、愛らしいルックスと奥深い味わい……うーんたまらん!

チョコレートのパウンドケーキ

おしゃれで静かな街並みに溶け込むように建つ『pâtisserie ginkgo(パティスリー・ジャンゴ)』。

季節のフルーツを使ったケーキや、手土産にぴったりな焼き菓子がずらりと並びます。

新町ならではの落ち着いた雰囲気に馴染むパティスリー

パティスリー・ジャンゴの外観

センスのよいショップが立ち並ぶ新町にて、2017年5月にオープンしたこちらのお店。
体にやさしい素材と旬のフルーツを使ったケーキや焼き菓子が並び、近隣の人はもちろん大阪府内からも多くの人が訪れています。

パティスリー・ジャンゴの看板

“ginkgo”とは、フランス語で“イチョウ”の意味。近くの新町公園でイチョウがキレイに咲くこと、そしてオーナー・高須三奈さんの好きな色が黄色だったことに由来します。

パティスリー・ジャンゴのopen看板とねこ
ねこ2匹

取材していると、お店の前に自由気ままな猫たちが姿を見せてくれました! 高須さんのやさしい雰囲気に惹かれたのかもしれません♪

パティスリー・ジャンゴの内観

お店の中は、白を基調にした大人っぽい雰囲気。天井にはイチョウをイメージした黄色を配し、落ち着きの中にほんのり差し色をプラスし、遊び心を演出。アンティークの棚や小物など、一つひとつの設えにもこだわっています。

ふわふわサンドケーキや大人味ティラミスに夢中!

苺のサンドケーキ2個
「苺のサンドケーキ」(620円)

『pâtisserie ginkgo』で人気を博しているのが、こちらの「苺のサンドケーキ」です。

シフォンケーキのようなフワッフワのケーキ生地で、たっぷりの生クリームといちごをサンド! スクエアのフォルムがなんとも愛らしいです。

苺のサンドケーキ1個

フルーツは季節に合わせて変化し、冬から春先にかけてはいちごに。この後はマスカットやいちじくなどがお目見えする予定で、フルーツに合わせてクリームの味わいも変わります。

フワフワとしたシフォンケーキとフルーツの酸味、クリームのやさしい甘さが口の中で溶け合い、口の中が幸せで満たされます。

銀のティラミス、ティラミス、金のティラミス
左から「銀のティラミス」(600円)、「ティラミス」(580円)、「金のティラミス」(600円)

サンドケーキと同じくリピーター続出なのが、こちらの3種類のティラミス。
国産のマスカルポーネチーズとこだわりの卵を使った濃厚クリームを、フワッフワに泡立てているのが特徴。

「金のティラミス」にはダークラムを忍ばせて芳醇な香りをプラス、「銀のティラミス」には蜂蜜のようなコク深い甘みが特徴のスコッチウイスキー「ザ・マッカラン」を使用し、重厚な風味が楽しめます。

ティラミス単品

少し大きめサイズながら、空気を含んだクリームなので意外とペロリ! 甘さ控えめの大人っぽい味わいで、男性へのプレゼントにもおすすめです。

手土産にぴったり! 缶もキュートな焼き菓子たち

ルディックの正面写真
「ルディック」(3,000円)

「クッキー缶は、もらった時のワクワク感やうれしさを感じていただきたくて、味はもちろんパッケージにもこだわっているんですよ」(オーナー・高須さん)。

その言葉通り、フレンチテイストでちょっぴりレトロ、かつ大人シックなパッケージは悶絶級のかわいさ……! 緩衝材をあえてなくしぎゅうぎゅうに詰めているので、小さめサイズながら中身はたっぷりです。

ルディックのサイド写真

ブラックペッパーがアクセントの「エダムチーズ」や、さっぱりとした口当たりの「トマトパセリ」、シソと梅をたっぷり混ぜ込んだ「梅シソ」などなど、「果たしてどんな味?」と興味をそそられるクッキーばかり。ワインやウイスキーなどお酒類にも合う、大人のためのクッキーが勢ぞろいしています。

バヴァール

フランス語で“お喋り”という意味の「バヴァール」(10種入り2,000円、14種入り4,400円)には、素朴でやさしい味わいのクッキーがラインアップ。お茶の時間にみんなでワイワイつまみたいっ!

ほかにも大人かわいい焼き菓子がたくさん!

トロン
「トロン」(3,000円)

フランス語で“木の幹”を意味する「トロン」は、一層一層手作業で焼いて形づくったバームクーヘン。
コーヒーの風味が薫る生地にはチョコレートコーティングを施し、本物の木のようなルックスです。

チョコレートのパウンドケーキほか、3種の焼き菓子
ローズマドレーヌほか、2種の焼き菓子

赤ワインで煮込んだドライフィグを混ぜ、風味豊かに仕上げた焼き菓子や、チョコレートのパウンドケーキなど、しっとりおいしいスイーツにも目移り!

ベイクドケーキを詰め合わせるBOX

焼き菓子をプレゼントにする場合には、追加280〜400円で素敵なボックスに詰め合わせてもらえるので、オリジナルのセットを作って手土産にするのもGOOD!

とっておきのケーキが待っています!

スタッフの久保さん
接客を担当するスタッフの久保未来さん

「女性はもちろん、男性もたくさんいらっしゃいます。お店の中も外も落ち着いた雰囲気で、ゆっくりケーキ選びを楽しんでいただけますよ」(久保さん)

大人がもらってうれしい、素敵な焼き菓子が揃う『pâtisserie ginkgo』。もらった人も、パッケージを見た瞬間に思わず「わあっ」と声が漏れることでしょう!

今後は焼き菓子の種類を増やしつつ、リピーターの多いサンドケーキやティラミスにも力を入れていくのだとか。

●フォトジェニックなスイーツが食べたい!
●気の利いた手土産を探している
●お酒好きで甘いものも好き

そんな方にぜひおすすめしたい、とっておきのパティスリーです。

  • 『pâtisserie ginkgo』
    (パティスリー・ジャンゴ)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市西区新町1-24-14 新家マンション
  • 【アクセス】
    Osaka Metro 四つ橋線「四ツ橋駅」徒歩3分
  • 【営業時間】
    12:00~19:00
  • 【定休日】
    日曜日
  • 【電話番号】
    TEL.06-6606-9455
  • 【Instagram】
    https://www.instagram.com/patisserieginkgo/

Writer:木村 桂子

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

PrettyOnlineユーザーアンケート実施中
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント