グルメ

2018年12月08日

大阪・中崎町で出会うハワイ、焙煎機を備えた本格カフェ『HAIKU COFFEE ROASTERS』で時間を忘れて過ごしたい

大阪・中崎町にある自家焙煎のコーヒーショップ『HAIKU COFFEE ROASTERS(ハイク コーヒー ロースターズ)』をご紹介。素敵な夫妻が営むハワイを彷彿させる町家カフェ。好きな豆をセレクトできるコーヒーとお手製の焼き菓子をお供に、やすらぎのコーヒータイムを!

HAIKUのバナナブレッドとコーヒー

今回取材に伺ったのは下町情緒たっぷり、大阪・中崎町にある『HAIKU COFFEE ROASTERS』。

新旧のショップなどが立ち並ぶ「天五中崎通商店街」を背に、少し歩を進めたところに佇む小さな町家カフェ。こちらの青いサインが目印です。

『HAIKU COFFEE ROASTERS』の看板
HAIKUの外観

DIYで作り上げたハワイを彷彿させる空間

HAIKUの店内

オーナーのカズさんとハワイ出身のカリさん夫婦が切り盛りする、自家焙煎のコーヒーを楽しめるカフェ。

店内はカウンターと中央の大テーブルがメインのコミュニケーションが生まれやすい空間です。
これは狙いのひとつだそうで、「スタッフとお客さん、お客さん同士のコミュニケーションが自然に生まれる場所にしたくて」とカズさん。もちろんひとりで寛ぎたい人も大歓迎、そういう人には落ち着ける場所を提供したいとのこと。

訪れる人が思い思いに寛げる、そんな自由な心地よさを感じます。

HAIKUのお洒落な内装
一番左はアメリカのタイムカードケースで、中身は常連さんのコーヒーチケットだそう

また町家の建物を、自分たちで改装した手作り感たっぷりの空間も素敵です♪

壁一面をブルーカラーにしたのはオーナー夫妻がどちらも大好きな色だから。カリさんの故郷マウイ島を思わせますね。
ちなみに店名の「HAIKU」はカリさんの出身地である自然豊かな「ハイク」という村の名前から付けられました。

アンティークの焙煎機
店内入口に堂々と鎮座する焙煎機はこだわりのアンティーク

さらにアンティークや骨董品などがさりげなくディスプレイされているのも印象的。

なんとカズさんは骨董品店で働いていたことがあるそうで、今後はその経験も生かし店内でアートなどを展示したり、アンティークを展示販売するなども予定しているそうです。

イタリア製エスプレッソマシン
喫茶店を営んでいるカリさんのお母さまより受け継いだ、イタリア製エスプレッソマシン。
今はオブジェのひとつですが、近い将来使用される予定だとか

美しい銅製の器具で淹れるこだわりの一杯

お手製の銅製のドリッパースタンド

骨董市で入手した美しい銅製のドリッパーとドリップポット。そしてカズさんお手製の銅製のドリッパースタンドを使って、一杯ずつ丁寧に淹れてくれるコーヒー。

豆はシングルオリジンで産地はケニア、エチオピアなどアフリカが多めで、さらにアジアの東ティモール、中米のニカラグア、ホンジュラスなどをバランスよく。
またサードウェーブの流行以来主流になっている浅煎りから、深煎りまでこちらもバランスよく揃えています。

最近コーヒーに目覚めた人も、昔からコーヒーはどっしり深煎りという人にも対応できるように、そして新たに違う種類のコーヒーを試してもらいたいというのが理由です。
「一度試して違ったら、いつものに戻ればいい。選択肢が増えるということ自体が楽しいと思うので!」とのこと。

さらに定番以外に、限定マウイ産のコーヒーも用意。こちらは毎月種類が変わり、常連さんも楽しみにされているそうです。無くなり次第終了なので、1杯700円ほどと少々お高めですが、一度はぜひ試してみたいですね♪

コーヒーを入れるカズさん
HAIKUのコーヒーと犬の置物

取材時のものはエチオピア産。浅煎りと深煎りのちょうど中間あたりの飲み易い軽やかさでした。苺とヘーゼルナッツのフレーバーと表現されるほど、ふくよかで含みのあるフルーティーさとかすかな香ばしい甘さが特徴。

実は最初コーヒーに全く興味がなかったというカズさんが、コーヒーに開眼したきっかけになったのがこちらだそう。今では自家焙煎コーヒーを卸すまでになっているなんて、まさに人生を変えた一杯ですね!

コーヒーのお供であるベイクはカリさんお手製

手作りのアメリカ焼き菓子
アメリカ焼き菓子の定番は毎日手作り

常時「バナナブレッド」(400円)「チョコレートブラウニー」(450円)はメニューに。これらはカリさんの手作りで、本場ハワイ仕込みの味とあって人気です。ほかに「ベーグル」もあり、コーヒーのお供にはぴったり。

HAIKUのバナナブレッド
バナナブレッドとコーヒー

愛されベイクの「バナナブレッド」はバナナを練り込んでしっとりした生地に、クルミで食感とココナッツオイルで甘さをプラスした一品です。しかも自然な甘さなので体への優しさもたっぷり!

週末にはラ・フランスなどその時期の旬のものを使った、限定スイーツも登場。

美味しい余韻は持ち帰っておうちでも

HAIKUロゴ入りバッジ

カウンターの一角にはHAIKUロゴ入りの「バッジ」(250円)「ドリップバッグ」(250円/1袋)や自家焙煎コーヒー豆などの販売もされています。

ちなみにこれらのデザインは全てカリさんによるものだとか! 夫婦揃って多才で驚きです。

HAIKUのドリップバッグ

最後に

HAIKUオーナーのカズさんとハワイ出身のカリさん夫婦
左からカリさんとカズさん。カメラを向けると自然と寄り添う姿がほほえましい

「店構えや立地などから入り辛いと思われることもありますが、気楽に入って来て欲しいですね。ハードルをもっと下げて、より多くの人にコーヒーを楽しんで欲しい」とカズさん。

心地いい空間でとびきりの一杯を味わううち、時間が経つのも忘れてしまいそう。

●スペシャリティコーヒーに興味がある
●ハワイの文化や雰囲気が好き
●アンティークやギャラリー空間が好き

そんな方は、ぜひ足を運んでみてください!

Writer:榎田 京

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

▼応募締切▼
[1]は7/8(月)、[2]は7/17(水)

ベルメゾン マネーセミナー開催「もうお金に振り回されない!貯蓄&保険をコントロール!」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント