グルメ

2018年12月10日

大阪・梅田『LeBRESSOグランフロント大阪店』が提供するこだわりのトーストとコーヒーで心地よいカフェタイムを

大阪・梅田の『グランフロント大阪』の地下にある『LeBRESSO(レブレッソ)』をご紹介。素材本来の味にこだわった自家製食パンを使ったトーストメニューが食べられる♪

LeBRESSOグランフロント大阪店の外観

今回取材で伺ったのは、大阪・梅田『グランフロント大阪』の地下『うめきた広場』にある『LeBRESSOグランフロント大阪店』。

JR線「大阪駅」中央改札口より徒歩3分ほどで到着。カウンターに並べられた、たくさんの自家製食パンが目印です。

店内は、木製のインテリアで統一された温かみのあるカフェ空間が特徴!

LeBRESSOグランフロント大阪店の自家製食パンが並ぶ店内

カウンターとテーブルで15席と小さめだけど存在感のある同店

木製素材を使った温かみのあるインテリアで統一された店内では、都会の喧騒を忘れてホッと一息つける、ゆったりとしたカフェタイムが堪能できます。

LeBRESSOグランフロント大阪店の自家製食パン

カウンター席の上にあるラックには、同店オリジナルの食パン「レブレッソブレッド」がズラリ!

小麦の香りに包まれながら、心地よいコーヒータイムを過ごせますよ。

「レブレッソブレッド」を使用した大人気メニュー4品を紹介!

LeBRESSOグランフロント大阪店のメニュー表

『LeBRESSO』が提供する「レブレッソブレッド」は、卵・防腐剤・添加物を使用しない、体に優しい素材でできていることが特徴。立上げメンバーが全国の食パンを食べ歩き、研究を重ねて作られた食パンは、強い甘みとモチっとした食感が話題となり、今や老若男女問わず愛されるパンとなりました。

今回は、そんな「レブレッソブレッド」を使用した、同店売れ筋の人気メニューを4品ご紹介します!
美味しいコーヒーのお供になる、あなた好みの一品を見つけてみてくださいね。

同店人気No.1!素材本来の味を楽しめる
「厚切りバタートースト」

人気No.1の厚切りバタートースト

同店が提供するトーストメニューの中でも、オーダー数全体の約半数以上を占めるほど人気なのが、この「厚切りバタートースト」(330円)

他のトーストメニューは全て2.5cmカットなのに対し、同メニューは4cmにカットされたボリュームたっぷりの一品。
メニューには2cm幅の「バタートースト」(290円)もありますが、たった40円の差で幅が2倍になるので、こちらをオーダーされるお客様がほとんどなのだそう。

厚切りバタートーストの断面

表面にナイフを入れて、中身をちらり。

空洞が少なく、見た目ではズッシリと感じるこちらですが、じつは力を入れなくても、サクッと切れてしまうほど柔らかいのが特徴。底を切った際にナイフから伝わった“サクッと感” に、まだ食べていないのに、おいしさを確信してしまいました。

テレビや雑誌でも取り上げられ、SNSでも話題のトーストの味、さっそくいただきました!

厚切りバタートーストの断面からバターが染み込む

トーストの中央に入った切れ目からバターが染み込み、噛むたびに甘みがジュワッと溢れてGood!

シンプルな味付けだからこそ、「レブレッソブレッド」本来の旨味を堪能することができます。
もし味に変化をつけたいと思ったら、はちみつを垂らして食べるのも◎。

人気の理由はコクのあるビターな味付け!
「ピーナッツ&ハニー」

ピーナッツ&ハニー

男女共に大人気な「ピーナッツ&ハニー」(350円)

「レブレッソブレッド」に1番合うものを求め、20種類以上を試食した中から厳選されたピーナッツペーストを塗り込み、その上からはちみつをかけたシンプルな味付け。

表面の“トーストアート”はインスタ映え必至な、目でも楽しめる一品です。

ピーナッツ&ハニーの断面

ピーナッツペーストは、ピーナッツ本来の味を大切にしているとのことで、くどさもなく甘さは控えめ。

深いコクがはちみつと相まって、しつこすぎない大人な甘さを演出した同メニューは、ブラックコーヒーとの相性がバッチリ!

りんごの甘酸っぱさとシャキシャキ食感がクセになる!
「サワークリーム&ハニーバターアップル」

サワークリーム&ハニーバターアップル

女性のお客様からのオーダー率がかなり高い「サワークリーム&ハニーバターアップル」(450円)

サワークリームとはちみつが敷かれた上に、薄くスライスされたリンゴをいっぱい敷き詰め、その上にカソナードを振りかけてキャラメリゼしたこちらのメニュー。オープン当初から仕様が一切変わっていないという同店自慢の一品です。

サワークリーム&ハニーバターアップルの断面

リンゴは薄く切られているのでナイフも入りやすく、それでいてシャキシャキ感もしっかり残っているので、食感も楽しむことができます。

リンゴの酸味、クリームチーズのコク、そしてカソナードが口の中で至福の時間を演出! 今回紹介したメニューの中で、とくにオススメしたいメニューです!

女性から圧倒的支持を得ている人気メニュー!
「ピスタチオ&マスカルポーネ」

ピスタチオ&マスカルポーネ

取材中にも、多くの女性のお客様がオーダーしている姿を見かけたこちらの「ピスタチオ&マスカルポーネ」(430円)

オリジナルのピスタチオミルクジャムの上に、たっぷりとマスカルポーネチーズを乗せ、そしてドライクランベリーとピスタチオ、はちみつが振りかけられた贅沢なメニュー。
『LeBRESSO』風にアレンジした、人気のピスタチオメニューの味はいかに!?

ピスタチオ&マスカルポーネの断面

オリジナルのピスタチオミルクジャムは、ピーナッツペースト同様に甘みは抑えられており、ピスタチオの風味が際立っている印象。
そこにクランベリーの甘酸っぱさ、マスカルポーネチーズのコク、ピスタチオの食感、はちみつの甘みなどそれぞれの食材の旨味が口の中いっぱいに広がります!

この味を自宅でも味わいたい!
人気のテイクアウトメニューも紹介

店内で創作トーストを楽しむのも同店の楽しみ方の1つですが、テイクアウトメニューを自宅で味わうのもオススメ!

「特別なものではなく、日常に溶け込むものを提供したい」というプロデューサー・松本さんの思いから、同店ではトーストをリーズナブルに販売しています。

Instagramでは、自宅でオリジナルメニューを創作する“#レブレッソごっこ”も流行しているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

「レブレッソブレッド」

テイクアウトメニュー

同店のグランドメニューである「レブレッソブレッド」(650円)は、オープンと同時に飛ぶように売れていく大人気メニュー。
同店が提供しているトーストメニュー全ての土台となっており、多い時では1日約300本ほどの本数が売れるそう。5枚切りされているものが1番人気ですが、カットされていないものを購入すれば、店内のスライサーでお好みの枚数にカットしてもらえます。

「ハードトースト」

テイクアウトメニューのハードトースト

ふわふわ、モチモチの「レブレッソブレッド」とは反対に、カリカリ、サクサク食感が人気の「ハードトースト」(540円)

北海道産の小麦粉「春よ恋」を使用し、「レブレッソブレッド」とは製法も全く違うこちら。イートインメニューでは使用していないので、ハード系のパンが好きなあなたは、ぜひテイクアウトしてみてくださいね。

季節ごとに楽しめる限定メニューも

季節の食材を練り込んだ限定メニュー

同店では、紹介した「レブレッソブレッド」「ハードトースト」の定番メニューの他に、季節の食材を練りこんだ限定メニューも展開。

取材時の11月は、キャラメリゼしたクルミを練り込んだものと、サツマイモとリンゴが練り込まれたトーストが販売されていました。

オリジナルのミルクジャム

LeBRESSOグランフロント大阪店オリジナルのミルクジャム

トーストをテイクアウトするなら、ぜひ合わせて購入したいのが、同店オリジナルのミルクジャム。

淡路島産の牛乳をメインに、北海道の練乳と生クリームなどを加えたミルクジャムベースに、それぞれの素材をブレンド。
イートインメニューで提供しているメニューにも使用されているものなので、自宅で再現したいメニューがあれば、ぜひ併せて購入してみてはいかがでしょうか。

賞味期限が8ヶ月から10ヶ月ほど持つので、お土産や贈り物としても◎。

オリジナルグッズやコーヒー豆も

LeBRESSOグランフロント大阪店ブレンドのコーヒー豆

じつは同店を開業させた立ち上げメンバーは、全員がバリスタ出身。そんなコーヒーのプロ達が、同店のトーストに合うものとして開発したコーヒー豆も購入できます。

おいしいトーストを食べるなら、それに合う美味しいコーヒーもお供にいかがでしょうか。

最後に

LeBRESSOグランフロント大阪店のスタッフ

「提供する商品は、どこかから仕入れたものではなく、自社開発にとことんこだわりたい」。
そんな思いから全国のパンを食べ歩き、1年以上の開発期間を設けて生まれた自慢の食パンを使ったメニューとコーヒーは、時間がゆったり流れる幸せなカフェタイムを提供してくれるはずです。

●おいしいパンが大好きだ!
●インスタ映えするカフェを探している!
●パンを使った珍しいメニューをリーズナブルに堪能したい!

そんなあなたは、ぜひ足を運んでみてね。

  • 『LeBRESSOグランフロント大阪店』
    (レブレッソ グランフロントオオサカテン)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場 B1F
  • 【アクセス】
    JR線「大阪駅」中央改札口より徒歩3分
  • 【営業時間】
    10:00~22:00(L.O.21:30)
  • 【定休日】
    不定休(『グランフロント大阪』に準ずる)
  • 【電話番号】
    TEL.06-6292-5460
  • 【HP】
    http://lebresso.com/
  • 【Instagram】
    https://www.instagram.com/lebresso.jp/
  • 【Facebook】
    https://www.facebook.com/lebresso/

Writer:近藤

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント