雑貨・文具

2018年11月27日

『Francfranc』の新ブランド『Master Recipe』1号店が京都・祇園に11/23オープン

日本全国&世界各地の伝統工芸品を、
現代の暮らしに調和する「World Contemporary Craft」として紹介・販売

2F全景

2018年11月23日、『Francfranc(フランフラン)』の新ブランド『Master Recipe(マスターレシピ)』の初となる直営店が京都・祇園に誕生。

2017年9月に『Francfranc』の新商品ラインとしてデビューした『Master Recipe』。
今までは『Francfranc』のブランドの中で展開されていましたが、この度ブランドとして独立。

「日本の伝統を守りながら現代と融合し、グローバルに発展してきた土地柄が、Master Recipeのコンセプトにマッチした」との理由で、首都圏ではなく、ここ京都に1号店が出店されました。

祇園エリアの景観にしっくりと馴染むお茶屋風のデザイン

外観

店舗デザインを担当したのは、世界的デザイナーである『GLAMOROUS co.,ltd』代表・森田恭通氏。
「京都の伝統や質感、そして祇園町家の雰囲気を大切に、上質さをミニマムかつドラマティックにデザインで表現しました」とコメント。

吹き抜け

店内中央に設けられた吹き抜け空間には、『白竹堂』の扇子をモビールのように吊り下げ、軽やかで華やかな雰囲気も演出されています。

ブランドコンセプトは「World Contemporary Craft」

盆栽

世界には、各地域に根ざした多くの素晴らしい工芸があります。
もちろん愛され続けるものもあれば、時代の流れとともに廃れゆくものもあります。
『Master Recipe』では、工芸品をそのままのカタチで残すのではなく、今の暮らしに調和するカタチにして販売しています。

食器

1号店で取り扱うのは、日本国内26地域に加え、ヨーロッパとアジアを中心とした世界20カ国から集められた工芸品(2018年10月現在)。
ちょっとしたギフトにピッタリの数千円台のものから、子の代、孫の代まで大切に使い継ぎたいアイテムまで、様々取り揃えられています。

木布フレグランスシルバー

多くのものに囲まれてゴチャゴチャと暮らしていると、ふと「上質なもの、心から気に入っているものだけに囲まれて暮らしてみたい」と思うこと、ありませんか?
そんな方にこそ訪れてみてほしいのが『Master Recipe』です。

きっとお気に入りが見つかる上、ミニマムで丁寧な暮らしのヒントとなるインスピレーションも得ることができますよ。

ガラス

お茶階段

  • 『Master Recipe(マスターレシピ)京都祇園店』※2018年11月23日(金・祝)OPEN!
  • 【所在地】
    京都府京都市東山区祇園町南側 570-125
  • 【アクセス】
    京阪「祇園四条駅」6番出口徒歩6分
  • 【営業時間】
    11:00~19:00
  • 【定休日】
    不定休
  • 【電話番号】
    TEL.075-551-7100
  • 【HP】
    https://masterrecipe.jp/

カテゴリー:雑貨・文具

▼応募締切:12/20(木)▼

新フレーバー試食付き無料イベント開催!「大好きなブラウニーの新商品開発&試食付き品評会」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント