NEWS

グルメ

2018年10月16日

手土産やギフトにも。『阪急うめだ本店』の『MOMOFUKU NOODLE(モモフクヌードル)』で「カップヌードル」をオーダーメイド!

『日清食品』と『阪急うめだ本店』が初コラボ。
これぞ未来の「カップヌードル」、購入できるのは世界でココだけ!

「いつでも、どこでも手軽に食べられ、家庭に常備するラーメンを作りたい」。
『日清食品』の創業者・安藤百福の情熱が生んだ世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を初めて試食販売したのが、『阪急うめだ本店』の地下食品売場だったのだそう。

それから60年経った2018年。
『日清食品』と『阪急うめだ本店』がコラボレーションして『MOMOFUKU NOODLE(モモフクヌードル)』が誕生!

外観

様々な試みで世界中を驚かせてきた『日清食品』による“全く新しい魅力を持ったカップ麺”が、『阪急うめだ本店』の地下1F・食品売場でデビューしました。

特長は「自分だけのヌードル」を作れること。組み合わせは何と2,145通り!

ヤサイコロ

「MOMOFUKU NOODLE」の魅力は、スープ・具材を自分好みにカスタマイズできること!
野菜の旨味がたっぷり詰まった、濃厚な野菜スムージースープを3種(GREEN、RED、YELLOW ※)から1種、野菜ペーストなどを可愛いサイコロ状にして乾燥させた具材「ヤサイコロ」10種(ほうれん草、とうもろこし、赤ピーマン、じゃがいも、えだまめ、かぼちゃ、アボカド、トマト、ビーツ、にんじん)から4種を選び、自分好みのオリジナルヌードル(1食540円)を作ることが出来るのです!!

★GREEN:ほうれん草とブロッコリーのグリーンスムージースープ バジルペースト添え
★RED:トマトと赤パプリカのイタリアンレッドスムージースープ バルサミコ酢ソース添え
★YELLOW:にんじんとココナッツミルクのエスニックカレーイエロースムージースープ トムヤムペースト添え

麺は、全粒粉&食物繊維を使った3層ノンフライ麺を採用。
濃厚なスープがよく絡む平打ちウェーブ麺♪

化学調味料不使用で、ヘルシー志向の方も安心。
もちろんお湯を注いで3分で完成するので、忙しい人のランチにもピッタリ♪
まるでカフェのコーヒーカップのようなパッケージで、SNS映えも◎。

未来のカップヌードル「MOMOFUKU NOODLE」は、野菜が主役ながら食べごたえ十分の、女子に嬉しいカップ麺なのです。

迷いすぎて選べない、そんなアナタに「おすすめセレクト」!

おすすめセレクト1個

2,145通りもの選択肢。
どれもこれも試してみたくて、なかなか選べない…!
そんな方には、各スープと相性の良いヤサイコロがあらかじめセットになっている「おすすめセレクト」(1食540円)も用意されています。

REDYELLOWGREEN

3食セット(1,836円 税・箱代含)のギフトBOXも販売。
手土産や贈り物にもピッタリです!

箱 中箱 中 出す
3種ヤサイコロ入れた

初代店長・要 潤が選んだスープ&ヤサイコロは?

要店長

『MOMOFUKU NOODLE』オープン初日、“初代店長”として人気俳優の要 潤が来店!
学生時代から今もよく「カップヌードル」を食べているという要は「一見、カップヌードルには見えないですね。女子会などでも喜ばれそう」と「MOMOFUKU NOODLE」のビジュアルを絶賛!

要店長 作る

スープはRED、「スープの赤に映える具材を」(要)と、ヤサイコロはかぼちゃ、ビーツ、えだまめ、にんじんを選び、自ら「MOMOFUKU NOODLE」作りに挑戦。

早速試食をした要店長は「トマトの味が効いていて美味しい! 無添加なので味がナチュラル。歯ごたえのある平打ち麺にスープがよく絡んで、味がダイレクトに伝わる」とコメントしました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
『MOMOFUKU NOODLE(モモフクヌードル)』

【所在地】大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1F
(阪急・阪神「梅田駅」各徒歩3分、JR「大阪駅」徒歩4分、地下鉄「梅田駅」・「東梅田駅」各徒歩2分)

【食品フロア営業時間】10:00~20:00 金・土10:00~21:00

【問】TEL.06-6361-1381(代表)
【HP】http://www.cupnoodle.jp/momofuku/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

カテゴリー:NEWSグルメ

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント