NEWS

2018年10月03日

神戸の新・ご当地土産菓子が誕生! 「キットカット ミニ 日本酒 櫻正宗 大吟醸」

日本三大酒処・灘の銘酒「櫻正宗」が「キットカット」になった!?
9/25、関西エリアの土産店で発売開始!

メイン

神戸市に本社を置く1625年創業の老舗酒蔵『櫻正宗』『ネスレ日本』は、兵庫県産の酒米・山田錦の魅力を日本全国・世界へPRしようと、ご当地土産として共同開発した「キットカット ミニ 日本酒 櫻正宗 大吟醸」(12枚入・864円)を発売しました。

抹茶味や日本酒味など、累計350種類を超える日本独自のユニークなフレーバー展開を通じ、国内外の観光客の定番土産として高い支持を受けている「キットカット」シリーズに、灘の銘酒「櫻正宗」が仲間入りします!

日本酒ファンならずともハマる! 口中に広がる大吟醸の華やかな香りとふくらみのある味わい

外箱

「キットカット ミニ 日本酒 櫻正宗 大吟醸」には、兵庫県産の山田錦産地の中でも「最高品質」と評される「特A地区」・三木市吉川町産の米を高精白に磨き、『櫻正宗』の伝統の技術によって丁寧に仕込んだ大吟醸酒をパウダー状にして使用。

個包装

パウダーをウエハース間のクリームに贅沢に練り込み、優しい甘さのホワイトチョコで包むことで、大吟醸の香りと味が口の中に広がり……。
日本酒を飲み慣れていないPrettyOnline編集部の面々も、「わ!」、「これスゴイ!」と感動!

ちなみに大吟醸の味や香りを再現するために、試作に半年を要したのだそうですよ。

中身

ご当地土産として人気を誇る「キットカット」を通じ、「櫻正宗 大吟醸」を世界へ紹介

記者会見

発売に先立ち『神戸空港』で開催された新商品お披露目会に、『櫻正宗』山邑太左衛門代表取締役社長、『みのり農業協同組合 吉川営農経済センター』谷川利喜課長、『ネスレ日本』コンフェクショナリー事業本部の竹内雄二マーケティング部長が出席。

『櫻正宗』の山邑社長は「日本酒はいま、世界的に注目が高まり、需要も拡大しています。灘の酒を、ここ神戸から日本全国、そして世界へ発信していきたい」と意気込みを語り、『ネスレ日本』の竹内部長も「最近はインバウンドのお客様が、キットカットの種類の多さやパッケージのカラフルさにすごくびっくりされています。今回の新商品も、世界から注目が集まっている関西・神戸の旅の思い出に、手に取っていただきたい」とコメントしました。

サンプリング2

記者会見後には『神戸空港』の出発ロビー・到着ロビーにてサンプリングが行われ、空港利用客は嬉しそうに受け取っていました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
[問]ネスレお客様相談室
フリーダイヤル0120-00-5916(24時間対応)
https://nestle.jp/brand/kit/
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

カテゴリー:NEWS

▼応募締切:12/20(木)▼

新フレーバー試食付き無料イベント開催!「大好きなブラウニーの新商品開発&試食付き品評会」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント