グルメ

2018年10月12日

デートで使いたい梅田の隠れ家空間! 豚と鴨に舌鼓『Cerdo y pato(セルド ヤ パト)』でワインを嗜む宵を心行くまで

大阪・梅田のワインと鴨と豚料理のイタリアン肉バル『Cerdo y pato (セルドヤパト)』をご紹介。倭鴨やイベリコ豚など美食家も唸らせる食材を使用した見栄えも美しい料理を味わえる大人の隠れ家。

セルド ヤ パトの料理

今回、取材に伺ったのは、各線「梅田駅」より徒歩5分ほどの兎我野町にある『Cerdo y pato (セルド ヤ パト)』。
独特の雰囲気を醸す兎我野町にありながら、可愛らしさを放つ異色な存在。

これぞ大人の隠れ家!知っていると得意気になれる♪

セルド ヤ パトの外観
ディープな界隈に姿を現す、赤い日よけが目印の一軒
セルド ヤ パトのテラス席
外の風に吹かれながらグラスを傾けるのもいい

扉を開けるとカウンターとテーブル席が並び、奥にはカーテンで仕切られるプライベートなスペースも。店内は赤を基調とした木目調の温かい空間です。

セルド ヤ パトの内観
重厚な木のカウンターは、
仕事帰りのおひとり様の“さくっと飲み”にも
セルド ヤ パトのテーブル席
盛り上がりたい夜には最大6名まで座れるテーブル席
セルド ヤ パトのソファー席
落ち着いた奥の席はデート利用にもぴったり!
最大12名までOKなプライベート空間
最大12名まで利用できるプライベート空間。
合コンでの利用も多いそうです

女性受けのいい店構えとクラシックな内観が素敵なお店は、デートで訪れたいまさに大人の隠れ家。
どんな料理がいただけるのか期待が高まります。

倭鴨やイベリコ豚など美食家も唸らせる食材

鴨やイベリコ豚などのメニュー
手前から「倭鴨の生つくね イクラのせ」(左手前)「迷ったときの生ハム盛り合わせ」(左奥)「倭鴨もも肉のたたきねぎうもれ」(右)。ワインはオーストラリア産の「SHIRAZ」を

『Cerdo y pato』の強みは鴨と豚料理、ワインをリーズナブルに楽しめること!

鴨は、奈良県・葛城山の麓で環境や飼料にこだわり丁寧に飼育された「倭鴨(やまとがも)」。淡泊ながらも豊かな旨みが特徴だそう。
また豚は高級素材の「イベリコ豚」や「スペインもち豚」などを使用しており、いずれも上質な素材にこだわった料理の数々が揃っています。

倭鴨の生つくね イクラのせ
盛り付けも美しい

そしてメニューの「こだわり前菜」より、「倭鴨の生つくね イクラのせ」(750円)

倭鴨を使った生つくねは、弾力のあるフレッシュな鴨肉とプチプチッと弾けるイクラのコンビネーションが絶妙! 倭鴨は独特の臭みを感じることがなく、旨みを存分に感じられます。

特製赤ワインソースをつけていただくとより深みが増して大人の味に。

倭鴨もも肉のたたきねぎうもれ
山盛りネギの下に隠れているのは……

またメニューの「お肉」料理からは、「倭鴨もも肉のたたきねぎうもれ」(780円)

青々としたネギで覆われた驚きの盛り付け方に、思わずにんまりしてしまいそうな一皿です。
ネギの下は倭鴨もも肉と味噌チーズという組み合わせ。倭鴨もも肉はプリッとした弾力が特徴的、淡泊な肉に味噌チーズの濃厚さが相まって味わいが増します。

仕上げにパンチの効いた、自家製洋風ポン酢が掛かっています。
ポン酢には、“洋風の隠し味”を入れたりチーズを組み合わせることで、和になりがちな素材をワインに合う味に仕上げているのだとか!

豊富なメニューに迷ったら試したい!

先ほど紹介した3品の料理写真左奥の「迷ったときの生ハム盛り合わせ」(1,280円)

スペインで作られた適度な塩味が特徴の生ハム「ハモンセラーノ」、噛むほどに旨みが口中に広がる豚肩ロースの生ハム「コッパ」、自家燻製の「鴨生ハム」「鶏むね生肉」などが3~4切れずつプレートに並べられた欲張りな一品です。

二枚看板である豚と鴨のいいところを食べ比べができて、一皿目にぴったりです。

他にも鴨と豚を使った肉寿司は、こちらのお店の看板とも言える人気メニュー!

「倭鴨ももあぶり」(300円)「イベリコ豚の霜降りロース」(300円)、またフォアグラを使ったお寿司など、贅を尽くした肉寿司が味わえます。

チーズを使ったメニューも充実しています!

トローリ伸びるチーズが楽しい「Chicago Pizza」(2,000円)や、「チーズデジカルビ」(1,980円/1人前 ※注文は2人前~)「チーズタッカルビ」(1,280円)など、ボリュームやインパクト重視の方やSNS映え狙いの方に特に人気です。

ワインの種類が豊富!ワインバイキングもあり♪

ワインバイキング
詳しく紹介されたワインメニュー

ワインは店長の大西敬太さんが実際に試飲して美味しいものを国籍に関わらず、バランスよく仕入れているそうです。グラスはほぼ同じものを通年、ボトルは半年を目安に入れ替えているとのこと。

また様々なワインを味わって欲しいと、「ワインバイキング」(1,500円)を実施されています。
樽生スパークリングから日替わりの赤白ワインを、なんと時間無制限に楽しめる嬉しいプラン!

甘口から辛口まで網羅しているので、きっとお好みの味と出会えます。

ボトルがカラフルなクラフトビール
ボトルがカラフルなクラフトビール

また『Cerdo y pato』ではクラフトビールも豊富に揃っています。世界から集めたクラフトビールは味も風味も個性豊か!

スタッフに相談しながら試してみてはいかがでしょう。

イベントは全力で応援!記念日利用にどうぞ

デザートにメッセージプレート付きのコースなど、イベントや記念日には心を込めたおもてなしを用意されています。
「デート利用でのサプライズもぜひご相談ください」とのことでした。

最後に

店長とスタッフ

「仕事帰りや外食先で迷ったときに思い出してもらえる店になれれば。もちろんデートでの利用も大歓迎です」と自然体な店長の大西さん(写真右)。
「どんどん気軽に話しかけてください!」と気さくなイケメン、KENTYさん(写真左)。

●豚と鴨肉に興味がある
●良質なお肉とワインを楽しみたい
●デートで使えるカジュアルで美味しい店を探している

そんなあなたはぜひ足を運んでみてください!

※本記事内の価格はすべて税別です

  • 『Cerdo y pato』
    (セルド ヤ パト)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市北区兎我野町11-10 スイスビル1F
  • 【アクセス】
    JR「大阪駅」徒歩5分
    各線「梅田駅」徒歩5分
  • 【営業時間】
    12:00~24:00(L.O.23:00) ※昼は完全予約制
  • 【定休日】
    不定休
  • 【電話番号】
    TEL.06-6311-1114
  • 【HP】
    http://cerdoypato.favy.jp/
  • 【Instagram】
    https://www.instagram.com/cerdo_y_pato/

Writer:榎田 京

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント