グルメ

2018年09月19日

大阪・福島のアボカド専門店『Cafe&Bar AVOCADO』で、アボカド料理をアテにゆる飲みのすすめ

大阪・福島のアボカド専門店『AVOCADO(アボカド)』をご紹介。料理もスイーツもアボカドが楽しめる、大阪でもまだ目新しいアボカド好きにはたまらないお店♪

アボカド料理

今回、取材に伺ったのは、アボカド専門店『AVOCADO(アボカド)』。Osaka Metro 千日前線「野田阪神駅」より徒歩2分ほど、様々なレストランやショップが立ち並ぶ商店街にある、カフェのような佇まいの一軒です。

AVOCADOの木の温もりが特徴的な外観

木の温もりが特徴的な外観はまるでカフェのよう

アボカド好きがこぞって集まる人気店

AVOCADOの看板

ひときわ目を引くアボカドモチーフの看板

ほぼ全ての料理にアボカドが使われているという、アボカド好きにとってはたまらないお店です。

「やるなら一品や二品をメニューに混ぜるのではなく、アボカド一本でやってみようと思って」と店主の海東大介さん。
“森のバター”と呼ばれるほど栄養価の高いアボカドが、健康志向の人々に注目され始めた頃から目を付けていたそうです。生産地は絞らずに、そのとき出回る旬のものを、実物を見て仕入れています。

大阪でもまだ珍しいアボカドの専門店ということで、遠方からわざわざ調べて訪れるお客も少なくないそうです。遠いところだと九州からのお客さんもいるのだとか!

“アボカドラバー”がこぞって訪れる人気店なのです。

カフェのような外観の中は……

AVOCADOのカウンター席

カウンター席には常連のおひとり様も多いそう

特徴的な木目調の扉を開けて中に入ると、同じく木の温もりを感じる店内。
にこにこ笑顔の店主・海東さんが迎えてくれる、どこか懐かしく心がほっとする空間です。

気さくな海東さんと会話も楽しめるカウンター席

気さくな店主・海東さんと会話も楽しめるカウンター席

AVOCADOのテーブル席

つい長居してしまいそうな心地の良いテーブル席

女性ひとりでも座りやすいカウンターが5席と、4人掛けのテーブル席が3つの計17席。
女子会やママ会などでも利用できそうですね。

専門店ならではのアボカド料理

アボカドサラダの生ハム巻き

「アボカドサラダの生ハム巻き」(400円)は、メロンの生ハム巻きならぬ、アボカドを生ハムで巻いた一品。生ハムの塩分と濃厚なアボカドの風味が相まって、ついワインが進んでしまいます。

海老とアボカドのミニグラタン

「海老とアボカドのミニグラタン」(400円)は、ぷりぷりの海老をクリーミーなソースとアボカドに絡めてどうぞ。

焦げ目がGoodな海老とアボカドのミニグラタン

少し焦げ目をつけることで風味がアップ!

海老の数はシェアの人数で柔軟に対応してくれるそう。さりげない心配りが嬉しいですよね!

店主おすすめの一品バジルクリームパスタ

「バジルクリームパスタ」(800円)

こちらは店内の黒板に書かれた「追加メニュー」より、店主・海東さんもおすすめの一品です。

もっちり歯応えのある固ゆでパスタを、バジルクリームやベーコン、アボカド、しめじと絡めていただきます。クリームのコクはあるけれど濃過ぎず、塩加減もちょうど良くスルスルと食べ進めてしまいます。

値段カテゴリーごとのメニュー

メニューは非常に見やすく300円のカテゴリーから、800円のカテゴリーまで値段ごとのリストから選べます。
良心的な価格設定と専門店ならではの品数で、いつか全メニュー制覇を狙いたくなりますね!

毎日書き換える「本日のおすすめ」メニュー

毎日書き換えるという「本日のおすすめ」メニューも♪

また2時間飲み放題付きのリーズナブルなコース(3,500円~)もあるので、女子会や仕事終わりのカジュアルな集まりにもピッタリです。

デザートまでアボカド

アボカドスイーツ

「アボカドジュース」(390円)と「アボカドアイス」(390円)

アボカド尽くしのお料理の後は、アボカドのデザートやドリンクでシメるのもおすすめです。

アボカドアイス

「アボカドアイス」(390円)はお店で手作りしているそうです。甘過ぎずアボカドの旨みが存分に味わえる一品。上からコンデンスミルクを掛けていただきます。

アボカドジュース

「アボカドジュース」(390円)も注文後に一杯ずつ店主・海東さんが作ってくれます。アボカドとバナナをベースにした、とろりとした飲み心地がデザート替わりにぴったりのジュースです!

アボカドの濃厚さと自然な甘味を楽しめる一杯ですよ。

アボカドをアテに楽しむお酒

バジルパスタとワイン

「お酒を飲まない日はない」と断言する店主・海東さんが、実際に飲んで目利きしたドリンクがジャンルを問わず揃います。

「おすすめの組み合わせとか枠に捉われず、その時の気分で飲みたいものを楽しく飲んで欲しいんですよ」とのこと。
ビール、ワイン、焼酎、カクテルなどどんなリクエストにも対応できそうな品揃えが心強いですね。

最後に

AVOCADOの店主・海東さん

ひとりで切り盛りしている店主の海東さん

アボカド好きはもちろんですが、そこまででなくても訪れたくなる心地いいお店。

「お客さんに喜んで欲しくて、ゆるくやってます!」と店主・海東さん。彼の人柄がそうさせるのか、一度来たらリピートされるお客さんも多いそうです。

福島で「アボカドとお酒の夜」を、まったりと楽しんでみてください。

●無類のアボカド好きの方
●健康的に飲みたい方
●カジュアルな空間で飲みたい方

そんなあなたはぜひ足を運んでみてください!

※本記事内の価格はすべて税別です

  • 『Cafe&Bar AVOCADO』
    (カフェ&バー アボカド)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市福島区大開1-13-10
  • 【アクセス】
    Osaka Metro 千日前線「野田阪神駅」徒歩2分
  • 【営業時間】
    11:30~14:00
    18:00~25:00
  • 【定休日】
    日曜日・祝日
  • 【電話番号】
    TEL.06-6225-7585
  • 【Facebook】
    https://www.facebook.com/CafeBar-AVOCADO--211273232274470/

Writer:榎田 京

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

▼応募締切:12/20(木)▼

新フレーバー試食付き無料イベント開催!「大好きなブラウニーの新商品開発&試食付き品評会」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント