グルメ

2018年08月27日

レトロな雰囲気でくつろげる『太陽ノ塔 本店』は素朴さとおしゃれさが乙女心に響きます

大阪・中崎町の女性に大人気のカフェ『太陽ノ塔 本店』をご紹介。身体に優しい食事やお皿デコレーションが可愛いケーキ、ハーバリウムのようなボタニカルハーブソーダが人気!

太陽ノ塔 本店の外観

今回、取材に伺ったのはOsaka Metro 谷町線「中崎町駅」2番出口から徒歩3分の『太陽ノ塔 本店』。

太陽ノ塔 本店の看板

2017年4月に店内をリニューアル、店名も『HOME店』から『本店』に改まりました。カワイイうえに身体に優しい食事やデザートがいただけるので、年齢を問わず女性に大人気のお店です。

「帰る」という言葉がぴったりな、ほっとくつろげるレトロな雰囲気

レトロな店内の太陽ノ塔 本店

新しいのに懐かしい、なんだか不思議な魅力の店内。カフェなのに「ただいま」と言いたくなる雰囲気です。

スタッフはほとんどが女性なので、ママ目線でメニュー開発や店舗づくりをされているのだそう。季節ごとのお料理やケーキもスタッフ同士で話し合って作られているのだとか。

お客様の声を大事に拾い、店舗リニューアルの際に全席禁煙になりました。また、ベビーカーでの来店も歓迎だそうなので小さなお子さま連れでの利用もできそうです。写真撮影もOKなので心置きなくインスタにアップできちゃいます。ただ、他のお客さまへの配慮は必要ですね。

太陽ノ塔 本店の内装

インテリアはもちろん、お野菜の切り方やショーケースへの商品の並べ方など、見せ方に気が配られているので、どの方向を向いても素敵です。壁紙もいろいろな柄が貼られているのに、なぜか調和して見えます。

アンティークな風合いの太陽ノ塔 本店のソファとテーブル

アンティークな風合いのソファやテーブルが居心地良く落ち着ける空間で、つい長居したくなります。

太陽ノ塔 本店のレトロな空間

展示スペースとして店内の棚や壁を利用し、個展や作品展を行うことも可能です。興味のある方は店長に相談してみてくださいね。

今までにも絵の個展をしたり、有名雑貨店とのコラボで全店イベントを実施したりしています。次は10月くらいに何かあるかも……。ぜひホームページをチェックしてください。

「焼き菓子盛り合わせ」は味よしコスパよし

太陽ノ塔 本店の焼き菓子盛り合わせ

クッキーやパイ、スノーボールなどの焼き菓子4~6個にパウンドケーキがつく「焼き菓子盛り合わせ」(756円)は、シェアしても楽しいたっぷりな量です。夏はサッパリとレモンケーキ、秋冬はほっくりしたカボチャのケーキと、スイーツも季節感豊か。

お皿デコレーションを崩すのがもったいないケーキたち

太陽ノ塔 本店のベイクドチーズケーキ

「ベイクドチーズケーキ」(518円)はクリームチーズがしっとりまったり濃厚で、幸せになる美味しさ。お皿のデコレーションに使われている甘酸っぱいベリーソースや甘~いチョコソースを絡めると、“味変”も楽しめます。

美しいデコレーションは、それを目当てに来店される方が多いのも頷けます。スタッフによって柄のテイストが異なりますので、毎回どんな模様が見られるのか楽しみ。また3人での注文なら3通りの模様を描いてくれるので、グループで訪れていろいろな柄の写真を撮りたいですね。

この素晴らしいデコレーションは、来店感謝の印としての無料サービス。ぜひ店内で味わってください。

フード類は日替わりの「おそうざいいろいろ定食」が一番人気

太陽ノ塔 本店のおそうざいいろいろ定食

「おそうざいいろいろ定食」(1,026円)は、1つひとつのお惣菜が具沢山。お惣菜一品でいろいろな素材を食べられます。それが4皿もあるので、ちょっとずついろいろ食べたい女子の欲求を満たします。身体が「いいモノを入れてくれた!」と喜ぶヘルシーな定食です。

惣菜の内容は日替わりで、肉系、副菜、サラダ系の4つがランダムに出されます。この日は「ゴーヤーチャンプルー」、「ハニーマスタードのジャーマンポテト」、「オムレツ」、「夏お野菜サラダ」でした。

夏野菜のサラダには、トマト、おくら、玉ねぎ、ウリ、モロヘイヤ、パプリカなどが入り、お酢でスッキリ。オムレツはツルムラサキなど少し変わったお野菜入り。ゴーヤーチャンプルーはほろ苦さがおいしく、豚肉で疲労回復を。

お野菜は大阪の最北端、能勢町にある農場『べじたぶるぱーく』さんから毎週直送されます。ここのおお野菜が食べられるのは本店のみ。珍しいものや旬なものが味わえます。

ヘルシーなのにジューシーな「豆腐ハンバーグ定食」も外せない

太陽ノ塔 本店の豆腐ハンバーグ定食

もうひとつの人気メニュー「豆腐ハンバーグ定食」(1,026円)には、サラダ、惣菜1つ、ごはん、みそ汁が付いています。ハンバーグのトッピングも、夏ならおろしポン酢、冬はあんかけなど季節感が。お米はもち麦入りでプチプチとした食感も楽しめます。

ディナータイムでもフード類は同じ食事ができ、人気があります。おつまみとしてのピザも人気です。お酒は時間を問わず飲めます。

人気の「ボタニカルハーブソーダ」はまるでハーバリウム

太陽ノ塔 本店のボタニカルハーブソーダ

「ボタニカルハーブソーダ」(799円)はブルーラズベリー、シトラスモヒート、オレンジマーマレードの3種。それぞれローズマリー、ミント、タイムが香ります。“ゴロッとフルーツ”が入ったまあるい寒天が彩り豊かでカワイイ。飲んでおいしく、食べておいしく、ボリュームたっぷりです。

乙女にはクリームソーダも人気

太陽ノ塔 本店の色とりどりのクリームソーダ

少し若い世代には乙女心をくすぐるような色とりどりのクリームソーダ(799円)が人気。こちらもカワイク美味しくインスタ映えしますね。

なんとパフェまでテイクアウトできちゃいます

太陽ノ塔 本店のパフェ

テイクアウトが充実しており、焼き菓子、ケーキ、ドリンクのほか、なんと絵になるカワイさのパフェまでテイクアウトOK。お惣菜はお弁当にしてもらえます。みそ汁はつきませんが734円とリーズナブル。

どんなお客さまにも「来てよかった」と思われる空間を提供したい

太陽ノ塔 本店の店長 飯田 加奈美さん

「わざわざ『本店』を選んで来てくださるお客さま、昔からずっと来てくださる常連さま、たまたまふらっと立ち寄ってくださったお客さま。どんなお客さまにも『来てよかった』、『また来たい』と思っていただけるような空間のご提供を一番に考えて働いているスタッフばかりです」と、店長の飯田加奈美さん。

同じ中崎町内や近隣地域に複数店舗ある同店ですが、それぞれに特色豊か。『GREENWEST店』は洋風のお家でタイムスリップしたようなレトロな建物がインスタ映えするので、おしゃれに感度の高い美容学校の学生で賑わっています。

『別館』は他の『太陽ノ塔』とは違い、和カフェ。座敷もあるのでお子さま連れでもくつろげます。

『NAMBA CITY店』はメルヘンチックなインテリアとキッズメニューがかわいらしく、多くの若いママとキッズが訪れているのだとか。

最後に

太陽ノ塔 本店のホットコーヒー

モーニングの時間帯は比較的ゆっくりできますが、土日はどの時間帯も結構混むのでお子さま連れの場合は注意が必要です。ひとりでも、お友だちやお子さんと一緒でもくつろげる『太陽ノ塔 本店』。つい頑張っちゃうあなたは、癒されに訪れてみるのはいかが。

  • 『太陽ノ塔 本店』
    (タイヨウノトウ ホンテン)
  • 【所在地】
    大阪府大阪市北区中崎2-3-12
  • 【アクセス】
    Osaka Metro 谷町線「中崎町駅」2番出口から徒歩3分
  • 【営業時間】
    9:00~22:00
    モーニングタイム/9:00~11:00
    ランチタイム/11:00~15:00
  • 【定休日】
    無休
  • 【電話番号】
    TEL.06-6374-3630
  • 【HP】
    https://taiyounotou.com/
  • ※店内は全面禁煙

Writer:那波りよ

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

カテゴリー:グルメ

▼応募締切:12/20(木)▼

新フレーバー試食付き無料イベント開催!「大好きなブラウニーの新商品開発&試食付き品評会」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント