映画/シネマ

2018年03月05日

映画『ベルリン・シンドローム』

凶悪なストーカーか? 狂気のシリアルキラーか? 男との出会いは、想像を絶する悪夢となった……。「サンダンス映画祭」をはじめ世界各国を震撼させた衝撃の問題作がついに日本上陸!

©2016 Berlin Syndrome Holdings Pty Ltd, Screen Australia

©2016 Berlin Syndrome Holdings Pty Ltd, Screen Australia

歴史と芸術の街・ベルリンに旅行に来た、オーストラリア人女性カメラマンのクレア(テリーサ・パーマー)は、アンディと名乗る男(マックス・リーメルト)と出会う。

クレアはアンディの部屋に泊まり、朝を迎えるが、アンディはすでに外出していた。クレアも外に出ようとするが、部屋のドアが開かない。
その日からクレアはアンディによって監禁されてしまう……。

この部屋から生きて逃げ出せた女は誰もいない。
叫び声も誰にも届かない、【生還率0.00%】の部屋から彼女は脱出できるのか!?

sub1_ベルリン・シンドロームs
sub2_ベルリン・シンドロームs

世界中で多発している女性監禁虐殺事件。その凶悪殺人犯に理不尽に襲われた被害者の恐怖と戦慄をスリリングに描いた、メラニー・ジョーステンのベストセラー小説『BERLIN SYNDROME』を、『さよなら、アドルフ』で注目されたオーストラリアの俊英女性監督ケイト・ショートランドが完全映画化。

主演は、『ライト/オフ』、『ハクソー・リッジ』、『きみがくれた物語』などハリウッドで大ブレイク中のテリーサー・パーマー。衝撃的なヌードシーンも辞さず、まさに体当たりで主人公クレアを演じる。

sub3_ベルリン・シンドロームs
sub4_ベルリン・シンドロームs

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【公式HP】 http://berlin-syndrome.com/
【監督】 ケイト・ショートランド
【脚本】 ショーン・グラント
【出演】 テリーサ・パーマー/マックス・リーメルト ほか
2016年製作/オーストラリア/1時間56分/R15+
【配給】 レスペ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4/7(土)公開
【大阪】
なんばパークスシネマ
【京都】
T・ジョイ京都
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

マスキング・テープ2─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─
◆映画『ベルリン・シンドローム』オリジナル
「監禁マスキングテープ」を4名に!◆

─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─
プレゼント応募はこちらから!
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─
※応募締切:4/9(月)16時。
応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

カテゴリー:映画/シネマ

▼応募締切:12/20(木)▼

新フレーバー試食付き無料イベント開催!「大好きなブラウニーの新商品開発&試食付き品評会」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント