NEWS

2018年03月06日

築100年の旅館をリノベーション! 3/23(金)『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』誕生

待望の関西初出店は、京都・南禅寺エリア。歴史情緒溢れる街並みに溶け込むように佇む『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』がいよいよオープン

d25003-241-615752-2

2002年にカリフォルニアで誕生した、“サードウェーブコーヒー”の代表格『ブルーボトルコーヒー』。
徹底的に追求した美味しいコーヒーを提供するとともに、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、美味しさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っている。

d25003-241-952866-3

現在はサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、マイアミ、ボストン、東京の7都市圏で50店舗を展開する『ブルーボトルコーヒー』が、ついに今春、日本国内8店舗目となる『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』をオープン。ファン待望の“関西初上陸”となる。

場所は、美しい山間の風景、水が豊かな土地柄も魅力的な観光地・京都南禅寺エリア。

ブルーボトルコーヒー 京都カフェ(イメージ)

『大丸松坂屋百貨店』と『ブルーボトルコーヒー』が築100年の旅館をリノベーション。
店舗面積は452.98㎡と、国内最大の規模(カフェエリア64.98㎡、座席数44席)。
もともとの建物の設計を活かした2棟で構成されるカフェとなる。
テーマである「コーヒーの楽しさをもっと身近に」をもとに、オリジナルアイテムを展示販売する【ショップスペース】、好みのコーヒーが見つかる【カッピングスペース】、テラス席のある【中庭】、【カフェスペース】の4つの空間が創出される。

重厚な柱や梁が整然と組まれた美しい骨組み、荒々しいながらも趣深くむき出しになった土壁など、既存の建物を生かした演出も随所に。

古き良き京町家の風情と新たな価値が融合した空間で、注文を受けてから1杯ずつ丁寧に淹れるドリップコーヒーを堪能できる『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』は、3/23(金)オープン。
同店でしか手に入らない限定アイテムも販売される。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
『ブルーボトルコーヒー 京都カフェ』 

【所在地】京都市左京区南禅寺草川町64
(京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」徒歩約5分)

【営業時間】8:00~18:00
【定休日】不定休
【HP】https://bluebottlecoffee.jp/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

カテゴリー:NEWS

▼応募締切:12/20(木)▼

新フレーバー試食付き無料イベント開催!「大好きなブラウニーの新商品開発&試食付き品評会」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント