映画/シネマ

2018年02月23日

中国映画祭「電影2018」大阪上映作品『ライスフラワーの香り』

日中国交正常化45周年記念中国映画祭「電影2018」、東京・大阪・名古屋で開催!
大阪は『阪急うめだホール』、『梅田ブルク7』で3/10(土)~3/12(月)に合計9作品上映

B
2017年に日中両国の国交正常化から45周年を迎えたことを記念し開催される中国映画祭「電影2018」。
このたび、東京・大阪・名古屋の3都市で、2018年公開予定作品を含む中国映画10本を上映(すべて日本初公開)!

大阪では、『阪急うめだホール』梅田ブルク7を会場に、合計9作品を上映。
「トロント国際映画祭」で国際批評家連盟賞を受賞し、中国で現在大ヒット公開中の『芳華-Youth-』、『無言の激昂』など、アクション、コメディ、ミステリーなどさまざまなジャンルの中国映画を楽しむことができる。

2018年は日中友好条約締結40周年記念の年でもあり、本映画祭が日中両国の文化交流の発展、相互理解の深化の一助となることも期待されている。
上映作品のストーリーやオープニングセレモニーなど、詳細は公式HPをチェック!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【公式HP】 http://www.jpfbj.cn/FilmFestival/denei2018/
【開催日】 3/10(土)~3/12(月)

【上映作品・上映日時・上映劇場】
■3/10(土)『阪急うめだホール』
15:30~ オープニング作品『芳華-Youth-』上映
上映後 オープニングセレモニー

■3/11(日)梅田ブルク7スクリーン7
10:20~『無言の激昂』上映
13:30~『追跡』上映
16:40~『シティ・オブ・ロック』上映
19:50~『奇門遁甲』上映

■3/12(月)梅田ブルク7スクリーン7
11:20~『ライスフラワーの香り』上映
13:40~『無敵名人の最強食譜』上映
16:20~『乗風破浪~あの頃のあなたを今想う』上映
18:50~『南極の恋』上映

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─
◆中国映画祭「電影2018」大阪上映作品
『ライスフラワーの香り』劇場鑑賞券を2組4名に!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─
【上映日時】 2018.3/12(月)11:20~
【上映場所】 梅田ブルク7 スクリーン7
プレゼント応募はこちらから!
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─
※応募締切:3/2(金)16時。
応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

【『ライスフラワーの香り』作品情報】

少数民族である葉楠(イエー・ナン)は長年の出稼ぎから、雲南省とミャンマーの国境にある故郷へ戻った。13歳の娘の面倒を見るためだ。ところが一度疎遠になった親子関係はそう簡単に修復できない。
ある日、娘は友達の女の子とお寺の賽銭箱からお金を盗んでしまった。友達はその後病気で倒れてしまうが、村人たちは倒れた女の子が悪霊に取り憑かれたと信じている。村人たちは悪霊を退治するため、山神の指示に従い、水かけ祭りの日に、2億5000万年もの歴史のある溶岩の洞窟に祭られている仏像を参拝しようとする……。

©Yong an (tianjin) productions

©Yong an (tianjin) productions

■監督:鵬飛(ポンフェイ)
■出演:英澤(イーン・ヅェー)、葉門(イエー・メン)、葉拼(イエー・ピン)、葉不勒(イエー・ブーロウ)ほか

・第一回平遥国際映画祭新人部門 最人気映画受賞
・第74回ヴェネツィア国際映画祭ヴェニス・デイズ部門に出品
・デビュー作『地下の香り』受賞歴:第20回釜山国際映画祭アジア映画の窓部門出品
・第72回ヴェネツィア国際映画祭出品
・第51回シカゴ国際映画祭新人監督賞

135

カテゴリー:映画/シネマ

▼応募締切:12/20(木)▼

新フレーバー試食付き無料イベント開催!「大好きなブラウニーの新商品開発&試食付き品評会」
公式Instagram開始!フォローしてね♪
オンライン限定プレゼント