映画/シネマ

2017年08月04日

主演・村上虹郎登壇!映画『二度めの夏、二度と会えない君』京都舞台挨拶レポート

赤城大空による同名人気ライトノベルを実写映画化した青春ラブストーリー。タイムリープを体験し、過去をやり直そうと奮闘する男子高校生を演じた村上虹郎が『T・ジョイ京都』に登場!

メイン

デビュー作『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』で「小学館ライトノベル大賞」優秀賞を受賞した赤城大空の同名小説を原作に、数多くの映画に引っ張りだこの若手実力派俳優・村上虹郎の主演で実写映画化した『二度めの夏、二度と会えない君』。高校生の男女5人が織り成す、ひと夏の青春純愛ストーリーだ。
9/1(金)の本作公開を前に、8/3(木)、主演の村上が『T・ジョイ京都』で舞台挨拶を行った。

会場からの熱い声援の中、颯爽とした身のこなしでステージに登壇した村上は、「朝、早いですよね」と集まった観客を気遣いながらも「実は僕も夜型なんですけど(笑)。昨日、朝映画も良いよ!ってツイートしたんです。今日はみなさんと楽しい時間が過ごせればと思います」と舞台挨拶をスタート。

サブ1自身の両親(父・村上 淳、母・UA)が関西出身ということで家では関西弁で話し、京田辺の同志社大学に友達が多く関西にもよく来るという村上。母のUAは村上の出演映画を観てすごく褒めてくれるそうだが、なぜか舞台ものには超辛口でダメ出しをしてくる…と、プライベートが垣間見えるエピソードも披露してくれた。

本作で演じた智を「どこか不器用なキャラクター」と捉え、「僕自身あまり器用な方ではないので、智には親近感を持っています」と自分と重なる部分もあったのだとか。「ただ、役柄とは言え“好きな人が死ぬ”って、計り知れない感情を抱くはずで、そういう感情を表現するために、ある意味“最高のハッタリ”をかまさなくちゃならなくて。でも、実人生で起こったとしたら、自分がどうなってしまうか正直わからないですね」。

本作では、ガールズ・バンド「たんこぶちん」のVo&Gt・吉田円佳が映画初出演にしてヒロイン燐役を務める。
劇中で見事なギター演奏を披露している村上は、初めてのバンド演奏で「こんなに楽しくていいのか!?」という印象を抱いたそう。
また、「この映画は、めちゃくちゃ音楽が素敵なんです!」と、音楽を担当した「たんこぶちん」を絶賛。演技の上でも、吉田の存在感に救われたと話した。

「エセな感じの関西弁」だと苦笑しつつ、「朝やし、うまくしゃべれんかったけど、今日はありがとう!」と、ファンからの温かい拍手が鳴り止まない中、舞台挨拶を締めくくった。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【STORY】
高校3年の夏の初め、森山 燐(吉田円佳)は、「文化祭でライブをする」という夢を叶えるために、篠原 智(村上虹郎)が通う高校に転校してきた。
バンドメンバーとして集められたのは、智、花京院姫子(金城茉奈)、石田六郎(山田裕貴)。学校ではバンド活動が禁止されていたが、生徒会長の菅野瑛子(加藤玲奈)の手助けもあり、文化祭ライブは成功を収めた。
そして夏の終わり、智は燐に寄せていた想いを伝えるが、激しく拒絶され、そのことが2人を引き裂いてしまう。
「なぜあんなことを言ってしまったのだろう。もしもやり直せるなら」。ある日、後悔に苛まれる智の身にタイムリープが起こり、“あの夏”をやり直すチャンスを手にする。
今度は自分の気持ちを押し殺すことを決心し、智は再び燐との“二度めの夏”を過ごすが……。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【公式HP】 http://nido-natsu.com
【原作】 赤城大空「二度めの夏、二度と会えない君」(ガガガ文庫刊/ガガガ文庫10周年企画)
【監督】 中西健二
【脚本】 長谷川康夫
【出演】 村上虹郎、吉田円佳、加藤玲奈、金城茉奈、山田裕貴
本上まなみ/菊池亜希子 ほか
2017年/日本/1時間46分
【配給】 キノフィルムズ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

©赤城大空・小学館/ 『二度めの夏、二度と会えない君』パートナーズ

©赤城大空・小学館/ 『二度めの夏、二度と会えない君』パートナーズ

9/1(金)公開
【大阪】
梅田ブルク7なんばパークスシネマMOVIX堺
【京都】
T・ジョイ京都
【兵庫】
MOVIXあまがさき
【奈良】
ユナイテッド・シネマ橿原イオンシネマ西大和
【和歌山】
イオンシネマ和歌山
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

カテゴリー:映画/シネマ

オンライン限定プレゼント