NEWS

レジャー

2017年08月07日

8/4(金)、『セガ あべのキューズモール』に、6人同時に楽しめるバーチャルリアリティ(VR)アトラクションが登場!

自由に動き回ってゾンビを撃ちまくれば、日頃のストレスも一気に解消!?
「圧倒的な仮想現実への没入感を体験できる」と東京で大好評!

ZEROLATENCY体験風景3

(C)SEGA

VR世界の中を自由に動き回れる“フリーローム”、そして6人同時プレイ!

ZEROLATENCY体験風景2

(C)SEGA

『あべのキューズモール』3Fの『セガ あべのキューズモール』に、VRアトラクションを楽しめる施設「SEGA VR AREA ABENO」が新登場。「SEGA VR AREA」とは、『セガエンタテインメント』が展開する、ゲームセンターだからこそ体験できるVRコンテンツを満喫できる施設。

225平方メートルという広大な空間でVRを体験できるアトラクション「ZERO LATENCY VR」が導入されるのは関西初!
特徴はプレイヤーが仮想現実世界を自由に歩き回ることができる“フリーローム”と、最大6人での協力プレイが楽しめる“マルチプレイ”。そしてヘッドマウントディスプレイ(HMD)を利用した新鋭のVR技術で、一足先に導入された『東京ジョイポリス』では開業以来大好評。そしていよいよ、大阪に初上陸となる。

第一弾はシューティングゲーム「ZOMBIE SURVIVAL」

ZEROLATENCY-02

(C)SEGA

ゲームの舞台は、ゾンビに襲われ壊滅的な被害を受けた街。
住民を救出するため、総司令部が救出チームを2チーム送り込んだが、戦況は悪化……。
プレイヤーのミッションは、「救出チームを支援するために送り込まれる『チームアルファ』の一員として拠点を守りぬくこと」。他のプレイヤーと協力して、四方八方から迫り来るゾンビを撃退する。

ZEROLATENCY-03

(C)SEGA

ZEROLATENCY-08

(C)SEGA

参加ユーザーは、まずスコア用プロフィールを登録、隊長役のスタッフによるゲーム方法の説明や注意点を聞いたあと、ヘッドマウントディスプレイとヘッドホンを装着、バックパックを背負って仮想現実に入る。視界には6人それぞれのアバターが登場!

225平方メートルの空間で全身を使って動き回り、ゲーム世界が広がる没入感をぜひ一度体験してみて!

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Zombie Survivalロゴ

(C)SEGA

『SEGAVRAREAABENO(セガ ブイ アール エリア アベノ)』
★2017.8/4 10:00~NEW OPEN!!★

【住所】大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール3F
(地下鉄「天王寺駅」12号出口直結)

【営業時間】10:00~22:00
【定休日】不定休(『あべのキューズモール』に準ずる)

【プレイ人数】1人~6人
【プレイ時間】約30分(ゲーム前ブリーフィング含む)
【プレイ料金】2,000円(現金のみ)
【受付方法】来店時カウンターにて注意事項等の説明を受け、その後係員よりプレイ可能な時間が案内される。その後券売機でチケットを購入し、受付終了。記載されたプレイ予定時間になったら受付へ

【問】TEL.06-6633-5880
【HP】https://tempo.sega.jp/am/abeno
【アトラクションURL】https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_abeno

【アトラクション利用に関する注意事項】
以下の条件を満たす方は体験不可。
・13歳未満(12歳以下)の方 ・身長110cm未満の方 ・飲酒している方 ・高血圧の方 ・体調の悪い方 ・妊娠中の方 ・腰手術患者の方 ・心血管および呼吸器に病気のある方 ・ペースメーカーをご利用の方 ・骨折している方 ・心身に障がいをお持ちの方 ・ギプスまたは体にパッドを着用して体が自由に動かせない方 ・騒音、暗所、閉所に敏感な方や恐怖を感じる方 ・暗所恐怖症の方(パニックを起こす恐れあり) ・介助が必要な方 ・その他、係員により利用が難しいと判断された方
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

カテゴリー:NEWSレジャー

オンライン限定プレゼント