アート

レジャー

★プレゼントあり★

2017年07月06日

『明石市立文化博物館』夏季特別展「オバケ絵大博覧会」に読者5組10名を招待!

葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳などの絵師たちによるオバケ浮世絵が『ぶんぱく』に“ゾクゾク”大集合。オバケ屋敷も同時開催、会期中は関連イベントも盛りだくさん!

月岡芳年「播州姫路於佐壁狐を宮本無三四が退治せん」

月岡芳年「播州姫路於佐壁狐を宮本無三四が退治せん」

葛飾北斎「百物語 さらやしき」

葛飾北斎「百物語 さらやしき」

酷暑が予想されている今年の夏。
『明石市立文化博物館(ぶんぱく)』では、うだるような暑さを“ヒヤッ”とクールダウンするような夏季特別展、その名も「オバケ絵大博覧会」を開催!

幽霊、妖怪、モノノケ……。もしかしたらあなたの隣に住んでいるかもしれない、そんなオバケたち。

江戸の人々は、夜の闇で起こる奇奇怪怪な出来事に対して、怨念に囚われたお岩やお菊の亡霊、大江山に住む酒呑童子、化け猫や九尾の悪狐、釣り上げるのも困難な大鯉、妖術で現れる大蝦蟇(がま)や妖術を人間に授ける土蜘蛛など、さまざまな魑魅魍魎(ちみもうりょう)を見出していた。
本展では、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳などの絵師たちによる、想像力にあふれたオバケ浮世絵を展示。もしかすると、見覚えのあるオバケに出会えるかも!?

また、会期中はオバケ屋敷も登場。さらに子どもの夏休みの宿題にも一役買う(?)ワークショップなど、関連イベントも目白押し!
イベント内容等、詳細は『明石市立文化博物館』公式ホームページでチェック!

歌川国芳「相馬の古内裏・滝夜叉姫と大骸骨」

歌川国芳「相馬の古内裏・滝夜叉姫と大骸骨」

歌川国芳「大江山酒呑退治」

歌川国芳「大江山酒呑退治」

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
夏季特別展「オバケ絵大博覧会」

葛飾北斎「百物語 小幡小平次」

葛飾北斎「百物語 小幡小平次」

【会期】7/22(土)~9/3(日)
※会期中無休
【開館時間】9時30分~18時30分
(入館は18時迄)
※オバケ屋敷は10時~17時
※8/12(土)、19(土)、26(土)は夜間開館につき9時30分~20時(入館は19時30分迄)

【会場】明石市立文化博物館(明石市上ノ丸2-13-1 JR・山陽「明石駅」北へ徒歩5分)
展覧会…1F特別展示室および2Fギャラリー
オバケ屋敷…2F大会議室

【観覧料】当日大人800円、大・高生600円、中学生以下無料
※7/22(土)は観覧料無料!
※前売券大人600円、大人ペア1,000円(販売は7/21〈金〉迄)

【主催】明石市立文化博物館、神戸新聞社
【後援】兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、公益財団法人明石文化芸術創生財団、一般財団法人兵庫県学校厚生会、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ

【問】TEL.078-918-5400(9時30分~18時30分)
【公式HP】http://www.akashibunpaku.com/exhibition/?id=119
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

見立三十六歌撰之内 累の亡魂

三代歌川豊国「見立三十六歌撰之内 累の亡魂」

 

─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─
◆『明石市立文化博物館』夏季特別展
「オバケ絵大博覧会」
ペア招待券を5組10名に!◆

─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─
プレゼントはこちらから応募してね♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─
※応募締切:7/21(金)16時。
たくさんのご応募お待ちしております!

カテゴリー:アートレジャー

オンライン限定プレゼント